※第1回公募選考採用の応募受付は2022年5月17日(火)12時(正午)をもちまして終了しました。
 

通年で採用を行う公募課題はこちら
通年で採用を行う外部資金プロジェクト公募課題はこちら

 

複数の学術分野にまたがる公募案件もありますので、ご自身の専門以外の領域の公募概要についても幅広く参照していただくことをお勧めいたします。


応募者の適性に応じて、希望されていない公募課題においても審査を行うことがありますので、あらかじめご了承ください。

 

エネルギー・環境領域の公募課題ページへのリンク画像

【パーマネント型】
公募番号
公募課題名
JREC-IN Portal
ENEENV-1 カーボンニュートラル実現に向けた技術の評価研究 D122040115
ENEENV-2 カーボンニュートラル実現に向けた水素エネルギー・カーボンリサイクル・資源リサイクルに関する基盤研究
ENEENV-3 革新的エネルギー変換デバイスに関する研究開発
ENEENV-4 太陽電池の性能評価・校正技術の研究開発
ENEENV-5 再生可能エネルギーの大量導入のための水素エネルギー技術の研究開発
ENEENV-6 太陽光発電の主力電源化を実現するためのシステム研究開発
ENEENV-7 風力発電アセスメント及びO&M技術に関する研究開発
ENEENV-8 熱エネルギー有効利用技術に関する研究開発
ENEENV-9 電気化学及び電気・電子工学に関係するエネルギー有効利用技術に関する研究開発
ENEENV-10 炭素資源の高度転換・利用プロセスに関する研究開発
ENEENV-11 ガスハイドレートの機能活用に関わる研究
ENEENV-12 高効率水素利活用技術に関する研究開発
ENEENV-13 二次電池技術の研究開発
ENEENV-14 燃料電池・水電解技術開発に資する要素技術研究
ENEENV-15 資源循環技術に関する総合研究開発
ENEENV-16 革新的環境技術に関する研究
ENEENV-17 安全で持続可能な社会を支えるリスク評価研究
ENEENV-18 情報技術を活用した環境負荷算定に関する研究開発
ENEENV-19 先進パワー半導体に関する研究開発
ENEENV-20 先進パワーデバイス応用に関する研究開発
 
【年俸制】
公募番号
公募課題名
JREC-IN Portal
ENEENV-21 再生可能エネルギーの大量導入のための研究開発 D122040138
ENEENV-22 先進パワーデバイス応用に向けた数値解析

【プロジェクト型任期付】
公募番号
公募課題名
JREC-IN Portal
ENEENV-104 ペロブスカイト太陽電池の分析・評価技術の開発 D122040326
▲ ページトップへ

生命工学領域の公募課題ページへのリンク画像

【パーマネント型または年俸制】※採用区分を修正しました(2022/4/11)
公募番号
公募課題名
JREC-IN Portal
LS-1 社会実装を見据えた生命科学研究・開発 D122040134
BMD-1 生体機能の解明、計測、応用によるバイオメディカル研究開発
HMRI-1 健康および医工学に関する研究開発
CMB-1 細胞・生体分子の高度分析技術を基盤とした医療支援研究
BPRI-1 バイオものづくりに資する微生物・植物等に関する研究開発
 
【プロジェクト型任期付】
公募番号
公募課題名
JREC-IN Portal
LS-2 細胞応答計測のための生体組織デバイスの開発 D122040327
▲ ページトップへ
 
  情報人間工学領域の公募課題ページへのリンク画像 

【パーマネント型】
公募番号
公募課題名
JREC-IN Portal
ITH-1 Society 5.0実現に向けた人と共栄する情報技術に関わる研究開発 D122040112

【年俸制】
公募番号
公募課題名
JREC-IN Portal
ITH-2 人間中心AI・デジタルアーキテクチャに関わる研究開発 D122040114
 
材料・化学領域の公募課題ページへのリンク画像 

【パーマネント型】
公募番号
公募課題名
JREC-IN Portal
mc4-1 高分子材料の分析・評価技術に関する研究開発 D122040136
mc4-2 高分子成形加工プロセスの最適化に資する評価技術の研究開発
mc4-3 透過型電子顕微鏡を核とした新しい材料評価技術の研究開発
mc4-4 カーボンニュートラルに資する二酸化炭素分離回収技術に関する研究開発
mc4-5 資源循環に資する化学プロセスに関する研究開発
mc4-6 ナノ材料の合成およびその応用技術の研究開発
mc4-7 材料機能を極限まで引き出す材料技術に関する研究開発
mc4-8 マルチマテリアル化に向けた複合材料の研究開発
mc4-9 カーボンニュートラルに資する触媒技術の研究開発
mc4-10 触媒技術を基盤とする分野融合的資源循環技術の研究開発
mc4-11 ナノカーボンを用いた革新的デバイスの研究開発
mc4-12 計算科学とインフォマティクスを活用した先端材料設計の研究開発
mc4-13 省エネルギーに資する先進的磁性材料の研究開発
 
エレクトロニクス・製造領域の公募課題ページへのリンク画像 

【パーマネント型】
公募番号
公募課題名
JREC-IN Portal
DEV-1 サイバーフィジカルシステムを高度化するエレクトロニクスや各種デバイスの創成に関する研究開発 D122040118
DEV-4 電子・光材料、プロセス、デバイス、実装に関する研究開発
DEV-5 次世代コンピューティングを飛躍的に高性能化する光ネットワーク仮想化技術に関する研究開発
DEV-6 次世代フォトニクス技術に関する研究開発
SENS-1 センサ/センシング、プロセス/評価技術に関する研究
MANU-1 スマート製造に対応した加工システムの高度化に関する研究
【パーマネント型または年俸制】
公募番号
公募課題名
JREC-IN Portal
DEV-2 最先端半導体デバイスおよびシリコン量子デバイス集積に関する研究開発 D122040135
DEV-3 新原理デバイスおよび高機能デバイス集積プロセスに関する研究開発
   
地質調査総合センターの公募課題ページへのリンク画像








 
【パーマネント型】
公募番号
公募課題名
JREC-IN Portal
IEVG-1 物質学的手法に基づく火山活動推移の解明に向けた、マグマ供給システムとその発達過程に関する実験岩石学的研究 D122040133
IEVG-2 火山噴火履歴及び火山の形成発達史を解明する為の年代測定手法の開発と高度化に関する研究
IEVG-3 構造地質学的手法による地震発生過程の研究
IEVG-4 地質調査に基づいた活断層評価に関する研究開発
GEORESENV-1 地下開発と利用に関するジオメカニクス研究
GEORESENV-2 燃料資源ポテンシャル評価のための地下環境分析技術の開発
GEORESENV-3 地下水の利活用と動態把握に関する学際的な研究開発
GEORESENV-4 地下資源探査および環境保全に資する物理探査技術の研究開発
IGG-1 陸域の地質調査及び地質図の作成
IGG-2 物理探査による海底地形や海底火山・海底熱水に関する研究業務
IGG-3 平野沿岸域の第四系地質の研究
IGG-4 斜面災害に資する地質情報に関する研究
GEORESENV-5 地熱・地中熱利用に関する研究開発

計量標準総合センターの公募課題ページへのリンク画像 

【パーマネント型】
公募番号
公募課題名
JREC-IN Portal
NMIJ-1 地球温暖化抑制に資する新規代替冷媒の状態方程式開発 D122040116
NMIJ-2 力標準に係る計測基盤の開発とその応用
NMIJ-3 マイクロ流体デバイスのためのMEMS流量校正チップの開発
NMIJ-4 計測におけるデータサイエンスに関する研究開発
NMIJ-5 物理量の精密計測技術とその応用に関する研究開発
NMIJ-6 細胞等由来生体高分子の新規分析法および標準物質の開発
NMIJ-7 無機材料の化学種分析技術および標準物質の研究開発
NMIJ-8 固体材料の熱物性評価に関する研究開発
NMIJ-9 先進医療や環境管理のための放射線計測技術の研究開発
NMIJ-10 量子ビームを用いた先端計測技術の開発と応用


 

【通年公募】

以下の公募は通年公募となります。参考までに本ページでもご紹介しております。


突出人材の公募課題ページへのリンク画像 

本制度による採用者は年俸制任期付研究員として採用し、その任期は最長5年とします(再任想定なし)。ただし、任期中の成果に応じて任期終了後にパーマネント型研究員として採用することがあります。なお、パーマネント型研究員として採用された場合の年収・勤務条件はパーマネント型に準じます。​また、突出人材採用者には、任期を通して最大4,000万円の研究資金が配分されます。​
突出人材採用制度の詳細・待遇などについてはこちらからご確認ください。

【年俸制】
公募番号
公募課題名(対応する研究領域名)
JREC-IN Portal
IFP-11 エネルギー・環境領域 D122041805
IFP-12 生命工学領域
IFP-13 情報・人間工学領域
IFP-14 材料・化学領域
IFP-15 エレクトロニクス・製造領域
IFP-16 地質調査総合センター
IFP-17 計量標準総合センター

通年で採用を行う公募課題はこちら
通年で採用を行う外部資金プロジェクト公募課題はこちら