English

 

研究成果

  
    ~    

一覧

1件~20件(全 2324 件)

発光ダイオード(LED)型の小型超広帯域発光素子で200 mW以上を達成

-ランプとLEDの長所を併せ持つ新しい産業用光源-

発表・掲載日:2020/01/22

発光ダイオード(LED)型の小型超広帯域発光素子で200 mW以上を達成

  • エレクトロニクス・製造領域センシングシステム研究センター

熱や衝撃に強い多層カーボンナノチューブ樹脂複合材料を開発

-カーボンナノチューブが均一な導電性と高い形状保持性も付与-

発表・掲載日:2020/01/22

熱や衝撃に強い多層カーボンナノチューブ樹脂複合材料を開発

  • 材料・化学領域ナノチューブ実用化研究センター

輸送機器の構造材料・部品分析向けに小型中性子解析装置を開発

-センチメートル厚の金属部品内部の結晶情報を非破壊で分析可能-

発表・掲載日:2020/01/22

輸送機器の構造材料・部品分析向けに小型中性子解析装置を開発

  • 計量標準総合センター分析計測標準研究部門

繊維の高機能化を可能にするマイクロ波処理技術を開発

-中空繊維の内側に機能性微粒子を合成-

発表・掲載日:2020/01/21

繊維の高機能化を可能にするマイクロ波処理技術を開発

  • 材料・化学領域化学プロセス研究部門

地球創世直後から地球磁場が存在した可能性が高まる

-SQUID磁気顕微鏡によるジルコン結晶の磁気分析などから示唆-

発表・掲載日:2020/01/21

地球創世直後から地球磁場が存在した可能性が高まる

  • 地質調査総合センター地質情報研究部門

小型で軽量な自然冷却型有機熱電モジュールを開発

-100℃~120℃の低温熱源による電力での無線通信を世界で初めて実証-

発表・掲載日:2020/01/21

小型で軽量な自然冷却型有機熱電モジュールを開発

  • 材料・化学領域ナノ材料研究部門

真核生物誕生の鍵を握る微生物「アーキア」の培養に成功

-生物学における大きな謎「真核生物の起源」の理解が大きく前進-

発表・掲載日:2020/01/16

真核生物誕生の鍵を握る微生物「アーキア」の培養に成功

  • 生命工学領域生物プロセス研究部門

高い耐久性と信頼性を持つ熱電発電試験用標準参照モジュールを開発

-計測技術の高信頼化を推進し、発電性能試験法の国際標準化活動に活用-

発表・掲載日:2020/01/14

高い耐久性と信頼性を持つ熱電発電試験用標準参照モジュールを開発

  • エネルギー・環境領域省エネルギー研究部門

メガワット級太陽光発電所での太陽電池の出力低下を抑制

-高電圧システムでの発電量低下のリスクを回避できる技術を開発-

発表・掲載日:2019/12/17

メガワット級太陽光発電所での太陽電池の出力低下を抑制

  • エネルギー・環境領域太陽光発電研究センター

音波が映し出す南鳥島周辺のマンガンノジュールの分布

-世界初、海底資源の広域分布を可視化し面積を算出する方法を確立-

発表・掲載日:2019/12/11

音波が映し出す南鳥島周辺のマンガンノジュールの分布

  • 地質調査総合センター地質情報研究部門

AIの動画認識やテキスト理解の基盤となる事前学習済みモデルを構築・公開

-実世界のデータを活用する次世代AI技術の開発と社会実装の促進に期待-

発表・掲載日:2019/12/10

AIの動画認識やテキスト理解の基盤となる事前学習済みモデルを構築・公開

  • 情報・人間工学領域人工知能研究センター

転倒防止ロボット歩行車を開発

-自立支援型介護で座らせきり介護ゼロの実現を目指す-

発表・掲載日:2019/12/09

転倒防止ロボット歩行車を開発

  • 情報・人間工学領域ロボットイノベーション研究センター
  • 情報・人間工学領域知能システム研究部門

世界初、深海底に眠る塊状のメタンハイドレートの強さや硬さを測定

-海底表層のメタンハイドレート回収技術開発に関わる重要な物性の取得に成功-

発表・掲載日:2019/11/28

世界初、深海底に眠る塊状のメタンハイドレートの強さや硬さを測定

  • エネルギー・環境領域創エネルギー研究部門
  • 地質調査総合センター地質情報基盤センター

アルツハイマー病発症初期の病態を示す新たなモデルマウスを開発

-発症のメカニズムの解明や、認知機能障害の予防・改善方法の開発に期待-

発表・掲載日:2019/11/22

アルツハイマー病発症初期の病態を示す新たなモデルマウスを開発

  • 生命工学領域バイオメディカル研究部門

7世紀末と9世紀末の東海地震の痕跡を発見

-1300年間にわたる東海地震の繰り返しと南海地震との連動性が明らかに-

発表・掲載日:2019/11/19

7世紀末と9世紀末の東海地震の痕跡を発見

  • 地質調査総合センター活断層・火山研究部門

牛の繁殖性を改善する凍結精液の大量生産技術を開発

-牛の人工授精に最適化することで量産技術の単純さと高い繁殖成績を両立-

発表・掲載日:2019/11/14

牛の繁殖性を改善する凍結精液の大量生産技術を開発

  • エレクトロニクス・製造領域製造技術研究部門

走査型電子顕微鏡での元素組成分析を高い空間分解能で実現

-カーボンナノチューブの表面官能基の均一性を微細構造レベルでイメージング-

発表・掲載日:2019/11/05

走査型電子顕微鏡での元素組成分析を高い空間分解能で実現

  • 材料・化学領域ナノチューブ実用化研究センター

1,600個以上の超高移動度印刷有機トランジスタアレイ、実用レベルの均一性と信頼性を達成

-高密度・高信頼性・超低コストの印刷型集積回路事業化へ-

発表・掲載日:2019/11/05

1,600個以上の超高移動度印刷有機トランジスタアレイ、実用レベルの均一性と信頼性を達成

  • 材料・化学領域産総研・東大 先端オペランド計測技術オープンイノベーションラボラトリ

ウナギやワカサギの減少の一因として殺虫剤が浮上

-島根県の宍道湖でネオニコチノイド使用開始と同時にウナギ漁獲量が激減-

発表・掲載日:2019/11/01

ウナギやワカサギの減少の一因として殺虫剤が浮上

  • 地質調査総合センター地質情報研究部門

溶剤を用いずに剥がせる塗料材の作製技術を開発

-簡便に除去できるジェルネイルなどへの応用に期待-

発表・掲載日:2019/10/28

溶剤を用いずに剥がせる塗料材の作製技術を開発

  • 材料・化学領域機能化学研究部門

12345678910最後のページ

▲ ページトップへ

国立研究開発法人産業技術総合研究所