English

 

エレクトロニクス・製造領域

エレクトロニクス・製造領域では、IT機器の大幅な省エネ化と高性能化の両立を可能とする世界トップ性能のデバイスの開発と、省エネ、省資源、低コストな産業活動の実現を可能とする革新的な製造技術の開発を目指します。さらに、先端エレクトロニクスを基礎としたセンシング技術と革新的製造技術を結びつけることによって超高効率な生産システムを構築し、わが国の産業競争力強化に貢献します。

テニュアトラック型研究員(任期付)またはパーマネント型研究員(任期無)

テニュアトラック型(任期付:任期 3~5年)

パーマネント型(任期無:定年制
 
 以下の公募は、審査を踏まえてテニュアトラック型(原則5年任期)またはパーマネント型のいずれを適用するかを決定いたします。テニュアトラック型の任期については、候補者の経歴や業績等を考慮した上で、任期の短縮(たとえば3年間)を提示することがあります。テニュアトラック型で採用された場合、任期終了の概ね1年半前に、任期終了後に引き続き任期の定めのない定年制の研究員となるための審査(以下「パーマネント化審査」という。)を受けることが可能です(テニュアトラック制)。

2019年度第1回研究職員公募選考において研究人材を募集する公募課題
【応募〆切:2019年5月10日(金) 17:00(JST)】

公募番号
DEV-1
公募課題名
データの収集・処理・保存に用いるデバイス・回路の低消費電力化と多機能化に関する研究開発
課題の概要と必要とする人材 大規模データをエネルギーに制約されることなく利活用するための低消費電力メモリ・ロジック回路技術およびこれらの三次元集積技術を開発する研究者を募集する。三次元集積によるLSI製造技術、MRAM等の不揮発メモリの低消費電力化・集積化技術、新材料・新構造デバイスによるロジック回路の消費電力削減、IoTデバイスの多品種少量生産等について、産学と連携した研究開発を熱意を持って推進する意思を重視する。
採用年月日 2020年4月1日
配属予定ユニット
(勤務地)
ナノエレクトロニクス研究部門 スピントロニクス研究センター
関連情報 https://unit.aist.go.jp/neri/ 
http://www.aist.go.jp/aist_j/dept/delma.html#unitlist
問い合わせ先 E-mail: rp-eleman-ml*aist.go.jp
Tel: 029-862-6592
(*を@に変換してください)
募集人員 1名
公募番号
DEV-2
公募課題名
電子・光材料、プロセス、デバイス、実装に関する研究開発
課題の概要と必要とする人材 従来の電子デバイス、光デバイスや各種センサの限界突破や新機能実現を目指し、情報記録、演算、通信、センシング、エネルギーデバイスおよびそれらを実現するための超伝導体、機能性酸化物、化合物半導体、有機物等の材料、プロセス、デバイスおよび実装技術開発を推進する。このため、応用物理学、材料科学、化学、電気電子工学、物理学等に関する基礎知識や専門性及び研究実績を有する意欲的な研究者を広く募集する。
採用年月日 2020年4月1日
配属予定ユニット
(勤務地)
電子光技術研究部門 センシングシステム研究センター 産総研・名大窒化物半導体先進デバイスオープンイノベーションラボラトリー
関連情報 https://unit.aist.go.jp/esprit/ 
https://unit.aist.go.jp/gan-oil/index.html
問い合わせ先 E-mail: rp-eleman-ml*aist.go.jp
Tel: 029-862-6592
(*を@に変換してください)
募集人員 1名
公募番号
SDEV-1
公募課題名
ポストムーア超高性能計算機の技術分野横断的開発
課題の概要と必要とする人材 高度な機械学習・推論、大規模な組み合わせ最適化、量子シミュレーション、高セキュリティ暗号等のニーズが高まりつつあるアプリケーションにおいて、従来のノイマン型アーキテクチャのコンピューターに対して格段に高い性能を実現する情報処理ハードウェアの開発を推進する研究者を募集する。情報理論、計算機科学、ソフトウェア、モジュール・回路設計、電子デバイス・材料、量子情報処理といった関連分野の少なくとも一つについて深い専門性を有し、かつ、他分野の知識や技術を積極的に吸収して、技術分野を横断した統合的な研究開発を推進する意欲を重視する。
採用年月日 2020年4月1日
配属予定ユニット
(勤務地)
ナノエレクトロニクス研究部門 スピントロニクス研究センター
関連情報 https://unit.aist.go.jp/neri/ 
http://www.aist.go.jp/aist_j/dept/delma.html#unitlist
問い合わせ先 E-mail: rp-eleman-ml*aist.go.jp
Tel: 029-862-6592
(*を@に変換してください)
募集人員 1名
公募番号
SDEV-2
公募課題名
ポストムーア/非ノイマン型情報処理システムに向けた基盤技術開発
課題の概要と必要とする人材 超低消費電力かつ超高速動作が可能な不揮発性メモリの基盤技術、トポロジカル絶縁体を応用した高性能メモリおよびスピンデバイス、非線形抵抗スイッチ特性を応用した脳型情報処理デバイス等、新原理・新材料等を活用した新規デバイスを開発し、非ノイマン型の新しい情報システム開発に向けた基盤技術を構築する。具体的には、新規材料開発、電子・量子状態制御、デバイスプロセス開発、デバイス特性評価といった、複数の技術分野を横断した基盤研究を推進する。
採用年月日 2020年4月1日
配属予定ユニット
(勤務地)
電子光技術研究部門 ナノエレクトロニクス研究部門 スピントロニクス研究センター
関連情報 https://unit.aist.go.jp/esprit/ 
https://unit.aist.go.jp/neri/ 
http://www.aist.go.jp/aist_j/dept/delma.html#unitlist
問い合わせ先 E-mail: rp-eleman-ml*aist.go.jp
Tel: 029-862-6592
(*を@に変換してください)
募集人員 1名
公募番号
SDEV-3
公募課題名
センサ/センシングシステム技術に関する研究
課題の概要と必要とする人材 センサ技術やセンシングデータの効率的活用を推進するセンシングシステム技術の開発を行う。本課題の推進に関心を持ち、回路設計、情報処理、電源供給、伝送通信等のシステム化技術、広域モニタリング技術およびこれらに関連する電子工学、通信工学、計測工学、光技術、無線工学、製造プロセス技術などの分野において知見を有する研究者を募集する。
採用年月日 2020年4月1日
配属予定ユニット
(勤務地)
センシングシステム研究センター
関連情報
https://unit.aist.go.jp/ssrc/
問い合わせ先 E-mail: rp-eleman-ml*aist.go.jp
Tel: 029-862-6592
(*を@に変換してください)
募集人員 1名
公募番号
MANU-1
公募課題名
IoT/CPS時代の生産システムにおける、先進加工プロセス技術・プロセス情報処理・モデル化技術の高度化に関する研究
課題の概要と必要とする人材 IoT/CPS時代の生産システムを念頭においた、部素材の特性を活かす先進加工プロセス技術やその分析・評価技術、プロセス中の各種データのセンシングとそこで得られた大量データを活用するモデル化技術などの統合化・高度化に関する研究開発を行う。そのため、加工学、プロセス工学、情報科学、材料学のいずれかの高い専門性を持つと共に、これら全般に関する基礎知識を有し、他の分野との連携に意欲的に取り組める研究者を広く募集する。
採用年月日 2020年4月1日
配属予定ユニット
(勤務地)
製造技術研究部門
関連情報 https://unit.aist.go.jp/am-ri/ja/teams/index.html
問い合わせ先 E-mail: rp-eleman-ml*aist.go.jp
Tel: 029-862-6592
(*を@に変換してください)
募集人員 1名
公募番号
MANU-2
公募課題名
スマート製造プロセスに対応したデータサイエンス技術に関する研究開発
課題の概要と必要とする人材 IoT/CPS時代のものづくり産業を主な対象とし、生産工程におけるプロセス状態のモニタリング技術・データサイエンスに関する統合的な研究開発を推進する。そのため、先進的センシング技術や機械学習などの情報処理技術のいずれかの高い専門性を持つと共に、製造現場などへの適応や他の分野との連携に意欲的に取り組める研究者を広く募集する。
採用年月日 2020年4月1日
配属予定ユニット
(勤務地)
製造技術研究部門(九州センター)
関連情報 https://unit.aist.go.jp/am-ri/ja/teams/index.html
問い合わせ先 E-mail: rp-eleman-ml*aist.go.jp
Tel: 029-862-6592
(*を@に変換してください)
募集人員 1名
公募番号
SMANU-1
公募課題名
先進的最適化設計・製造に向けた表面機能化技術の研究開発
課題の概要と必要とする人材 IoT/CPS社会に対応した設計・製造技術の実現に向け、例えば航空機部材や自動車部品などに有効な高機能で信頼性が高く耐環境性に優れた表面加工技術や、実使用環境下でのデータ取得が可能なセンサシステムを形成できる先進コーティング技術、先進接合技術、先進表面機能化技術を開発する。そのため機能材料コーティング、材料接合技術あるいは、上記センサ・デバイスの設計・製造のいずれかに関する高い専門性を持ち、他の分野との連携に意欲的に取り組める研究者を広く募集する。
採用年月日 2020年4月1日
配属予定ユニット
(勤務地)
先進コーティング技術研究センター
関連情報
https://unit.aist.go.jp/atc/index.html
問い合わせ先 E-mail: rp-eleman-ml*aist.go.jp
Tel: 029-862-6592
(*を@に変換してください)
募集人員 1名

年俸制任期付研究員

 産業技術総合研究所(産総研)は、特定の重点研究課題を機動的・効果的に推進するため、優れた研究実績又は高い研究マネジメント能力を有する研究人材を、研究実績、経験、能力を勘案した年俸制任期付研究員として、国内外問わず、積極的に採用します。 本研究職員は、任期終了後に引き続き任期の定めのない定年制の職員となるパーマネント化審査を受けることはできません。

2019年度第1回研究職員公募選考において研究人材を募集する公募課題
【応募〆切:2019年5月10日(金) 17:00(JST)】

公募番号
PDEV-1
公募課題名
AIチップの設計・検証に関する研究開発
課題の概要と必要とする人材 学習、推論、認識といった従来の集積回路では成しえない処理を可能とするAIチップの回路設計、検証、評価技術を開発する研究者を募集する。EDA-ツールを用いた回路設計、エミュレータを用いた検証等に関する知識と経験などを有し、産学と連携した研究開発を熱意を持って推進する意思を重視する。
採用年月日 2020年4月1日
配属予定ユニット
(勤務地)
ナノエレクトロニクス研究部門
関連情報
https://unit.aist.go.jp/neri/
問い合わせ先 E-mail: rp-eleman-ml*aist.go.jp
Tel: 029-862-6592
(*を@に変換してください)
募集人員 1名
公募番号
PDEV-2
公募課題名
ミニマルファブを用いたデバイス製造のための設計・プロセス技術開発
課題の概要と必要とする人材 多品種変量製造に適したミニマルファブに適したミニマルデバイスプロセステクノロジーの開発を進めるとともに、その開発結果を具現化するミニマルファブ施設のファブシステム構築と運営に貢献できる研究者を募集する。電子デバイス・回路やMEMS等の開発経験を有することが望ましい。
採用年月日 2020年4月1日
配属予定ユニット
(勤務地)
ナノエレクトロニクス研究部門 ミニマルシステムシステムグループ
関連情報
https://unit.aist.go.jp/neri/
問い合わせ先 E-mail: rp-eleman-ml*aist.go.jp
Tel: 029-862-6592
(*を@に変換してください)
募集人員 1名
公募番号
PDEV-4
公募課題名
先進レーザー技術の高度化に関する研究開発
課題の概要と必要とする人材 次世代ものづくりの基盤技術開発としての革新的なレーザー加工技術の開発に資するレーザー装置開発、プロセス開発、さらには、IoT技術の融合・連携に基づく先進レーザー技術の高度化に関わる研究開発を行う。レーザー光源技術、プロセス技術について高い専門性を持ち、技術の社会実装化に向けた取り組みに積極的に取り組める研究者を広く募集する。
採用年月日 2020年4月1日
配属予定ユニット
(勤務地)
電子光技術研究部門
関連情報
https://unit.aist.go.jp/esprit/index.html
問い合わせ先 E-mail: rp-eleman-ml*aist.go.jp
Tel: 029-862-6592
(*を@に変換してください)
募集人員 1名
公募番号
PMANU-1
公募課題名
先進コーティング技術高度化に関する研究
課題の概要と必要とする人材 エネルギー・環境関連部材や電子部品、デバイス製品、医療関連デバイスの高機能化に欠かせない先進的なセラミックスコーティング技術およびデバイス化に関する研究開発を行う。そのため、材料科学や表面科学を背景とした合成・加工技術(粉体プロセス、溶液プロセス、低温プロセスのいずれか)、あるいは、上記デバイスの設計・生産技術のいずれかにおいて高い専門性を持ち、他の分野との連携に意欲的に取り組める研究者を広く募集する。
採用年月日 2020年4月1日
配属予定ユニット
(勤務地)
先進コーティング技術研究センター
関連情報
https://unit.aist.go.jp/atc/index.html
問い合わせ先 E-mail: rp-eleman-ml*aist.go.jp
Tel: 029-862-6592
(*を@に変換してください)
募集人員 1名

プロジェクト型任期付研究員

 特定のプロジェクトを推進するため、必要な専門性を有し、中心的な役割を担う即戦力となる研究人材を、博士の学位を有する者又はそれらに相当する研究能力・研究実績を有する者の中から採用します。本制度にて採用された場合、プロジェクトに対する特命研究員として採用されるため、このプロジェクトに対して専従することが採用の要件となります。また、本研究職員は、任期終了後に引き続き任期の定めのない定年制の職員となるパーマネント化審査を受けることはできません。
 
2019年度第1回研究職員公募選考において研究人材を募集する課題
【応募〆切:2019年5月10日(金) 17:00(JST)】
公募番号
SDEV-PJ
公募課題名
超伝導量子コンピュータの研究開発
課題の概要と必要とする人材 多数の超伝導量子ビット及び周辺制御回路等を3次元的に集積した高性能な超伝導量子コンピューターチップを開発するための高度な半導体を含む広汎な材料を対象としたプロセス技術を有する研究者を募集する。民間企業などにおける応用・実用化研究の経験も重視する。
採用年月日 2019年10月1日から2020年4月1日までのいずれかの日(審査の過程で決定)
任期 最長2025年3月31日まで(2028年3月31日を上限として更新可能性あり)
配属予定ユニット
(勤務地)
ナノエレクトロニクス研究部門
関連情報
https://unit.aist.go.jp/neri/ja/teams/08_ssg/index.html
問い合わせ先 ナノエレクトロニクス研究部門 超伝導分光エレクトロニクスグループ 浮辺雅宏
Email: ukibe-m*aist.go.jp
(*を@に変換してください)
募集人員 1名
公募番号
GAN-PJ
公募課題名
IoT/CPS時代に必要とされる半導体デバイスとその応用技術に関する研究開発
課題の概要と必要とする人材 IoT/CPS時代において必要とされる高周波通信や非接触給電、LEDディスプレイに用いる半導体デバイス技術の開発を行う。半導体デバイスの設計と製作、モデリング、実装技術、及び関連技術に経験のある人材を募集する。
採用年月日 2020年4月1日
任期 2年
配属予定ユニット
(勤務地)
窒化物半導体先進デバイスオープンイノベーションラボラトリ
関連情報
https://unit.aist.go.jp/gan-oil/
問い合わせ先 清水三聡
E-mail: mitsu.shimizu*aist.go.jp 電話:029-861-5647
(*を@に変換してください)
募集人員 1名
公募番号
SMANU-PJ
公募課題名
多種センサ情報を駆使した製造現場の健全性・余寿命の可視化に関する研究開発
課題の概要と必要とする人材 IoT/CPS時代のスマート製造を念頭に、多種センサ・多変量解析を駆使して、製造現場の、特にセンサ直接導入が困難な箇所の状態を可視化(拡張可視化)し、健全性・余寿命判断に繋げる技術に関する研究開発を行う。そのために、情報処理、画像解析、多種情報を基にした多変量解析、機械学習、マルチセンシングと相関解析、のいずれかの高い専門性を持つと共に、これら全般に関する基礎知識を有し、他の分野との連携に意欲的に取り組める研究者を広く募集する。
採用年月日 2019年10月1日から2020年4月1日までのいずれかの日(審査の過程で決定)
任期 2022年5月31日まで
配属予定ユニット
(勤務地)
製造技術研究部門
関連情報 https://unit.aist.go.jp/am-ri/
問い合わせ先 E-mail: rp-eleman-ml@aist.go.jp
(*を@に変換してください)
Tel: 029-861-5511
募集人員 1名


▲ ページトップへ


▲ ページトップへ

国立研究開発法人産業技術総合研究所