エレクトロニクス・製造領域では、IT機器の大幅な省エネ化と高性能化の両立を可能とする世界トップ性能のデバイスの開発と、省エネ、省資源、低コストな産業活動の実現を可能とする革新的な製造技術の開発を目指します。さらに、先端エレクトロニクスを基礎としたセンシング技術と革新的製造技術を結びつけることによって超高効率な生産システムを構築し、わが国の産業競争力強化に貢献します。

パーマネント型研究員(任期無)

以下の公募は、パーマネント型として採用します。
 

パーマネント型(任期無:定年制

2022年度第3回研究職員公募選考において研究人材を募集する公募課題
【応募〆切:2023年1月6日(金) 12:00 ※正午(JST)】
 
公募番号
EleMan-1
公募課題名
エレクトロニクス、センシング 及び製造技術に関する研究開発
課題の概要と必要とする人材 サイバーフィジカルシステムにおける新たな価値創造の基盤や源泉となる差別化されたハードウェア技術の開発を推進するため、コンピューティング、ネットワーク、センシング、製造に関わる研究開発、特に、最先端半導体デバイスプロセス、3次元実装技術、回路設計、最先端リソグラフィー、量子コンピュータ、シリコンフォトニクス、リマニュファクチャリング、各種センシングシステム、研究DXによる産業変革等、いずれかの分野に知見や経験をもち、大型プロジェクトへの積極的な参画・貢献が期待できる研究開発者を募集する。 採用においては、各研究開発テーマの経験者を歓迎するが、他分野の知識や技術を積極的に吸収し、技術分野を横断した統合的研究開発や挑戦的な研究開発を推進する意欲を重視する。博士の学位を有していないが企業での実務経験が豊富な方の応募を歓迎します。
採用年月日 2023年4月1日
配属予定ユニット
(勤務地)
エレクトロニクス・製造領域内の研究部門、研究センター、オープンイノベーションラボラトリ
勤務予定地 つくばセンター、九州センター、産総研・東大 AIチップデザインオープンイノベーションラボラトリ
関連情報 https://www.aist.go.jp/aist_j/dept/delma.html
問い合わせ先 E-mail: rp-eleman-ml*aist.go.jp
(*を@に変換してください)
募集人員 1~2名
キーワード デバイス/半導体/製造プロセス/AI/情報処理/センサー/センシング/デジタルエンジニアリング
関連する技術分野 工学/総合理工/数物系科学
応募する (ご関心のある方は事前登録をお願いします。)