計量標準総合センター(NMIJ)は、持続可能な社会の構築、生活・環境の評価と向上、産業の国際競争力強化への貢献を目指し、国家計量標準機関(NMI: National MetrologyInstitute)として国が整備すべき計量標準の開発・供給と利活用促進、計量標準の普及、計量標準に関連した計測技術の開発、法定計量業務の実施と人材の育成について重点的に取り組みます。


パーマネント型研究員(任期無)

以下の公募は、パーマネント型として採用します。
 

パーマネント型(任期無:定年制

公募番号
NMIJ-1
公募課題名
地球温暖化抑制に資する新規代替冷媒の状態方程式開発
課題の概要と必要とする人材 現在、冷凍空調機器用冷媒として使用されている代替フロンは、温室効果が高く、地球温暖化係数が大きいという問題点が指摘されており、環境への影響が小さい新規代替冷媒の実用化が急務となっている。このニーズに対応するため、冷凍空調機器の設計および性能評価に不可欠な新規代替冷媒候補物質の状態方程式の開発を行う。熱工学、化学工学ならびに機械工学の知識を有する意欲的な研究者を広く募集する。
採用年月日 2023年4月1日
配属予定ユニット
(勤務地)
工学計測標準研究部門
勤務予定地 茨城県
関連情報 https://unit.aist.go.jp/riem/
問い合わせ先 M-riem-saiyou-ml*aist.go.jp
(*を@に変換してください)
募集人員 1名
キーワード 冷媒/熱力学状態方程式/熱物性//
関連する技術分野 工学/化学/
応募する (ご関心のある方は事前登録をお願いします。)
公募番号
NMIJ-2
公募課題名
力標準に係る計測基盤の開発とその応用
課題の概要と必要とする人材 近年急速に進展する情報化技術に適応した安全安心な社会を実現するために、力計の動的特性評価技術の開発並びに力標準に資する高精度計測技術の開発に取り組む。機械工学、振動工学、電気電子工学、応用物理、計測制御等の知識と実験経験を有する意欲的な研究者を広く募集する。
採用年月日 2023年4月1日
配属予定ユニット
(勤務地)
工学計測標準研究部門
勤務予定地 茨城県
関連情報 https://unit.aist.go.jp/riem/
問い合わせ先 M-riem-saiyou-ml*aist.go.jp
(*を@に変換してください)
募集人員 1名
キーワード 機械工学/振動工学/電気電子工学/応用物理学・工学基礎/物理学
関連する技術分野 総合理工/工学/複合領域
応募する (ご関心のある方は事前登録をお願いします。)
公募番号
NMIJ-3
公募課題名
マイクロ流体デバイスのためのMEMS流量校正チップの開発
課題の概要と必要とする人材 近年、医療・分析等をはじめとする各種分野において発達の目覚ましいマイクロ流体デバイスにおいて、流量計測の精度向上が強く求めらるようになってきている。このため、nL/min~μL/minという極微小流量における流量の評価手法を開発したうえで、オンサイトでの校正を可能とするMEMSチップを開発することに取り組む。機械工学、電気電子工学、応用物理、計測制御およびMEMSに関する知識と実験経験を有する意欲的な研究者を広く募集する。
採用年月日 2023年4月1日
配属予定ユニット
(勤務地)
工学計測標準研究部門
勤務予定地 茨城県
関連情報 https://unit.aist.go.jp/riem/
問い合わせ先 M-riem-saiyou-ml*aist.go.jp
(*を@に変換してください)
募集人員 1名
キーワード 微小流量/MEMS/マイクロ流体デバイス/マイクロ流体力学/
関連する技術分野 工学/総合理工/
応募する (ご関心のある方は事前登録をお願いします。)
公募番号
NMIJ-4
公募課題名
計測におけるデータサイエンスに関する研究開発
課題の概要と必要とする人材 近年の試験所認定制度の広がりにより、不確かさ評価の必要性が高まっている。また、計測のDXが進みつつあり、機械学習やAIを用いた計測器の開発も行われている。よって、これらデータサイエンスに関する研究・普及を行う研究者を公募する。本公募では不確かさ評価に限らず、広く測定データ処理に関する知識と技能を持つ研究者を募集する。また機械学習やAIに関する研究開発に対応できる能力を持つ研究者も歓迎する。
採用年月日 2023年4月1日
配属予定ユニット
(勤務地)
工学計測標準研究部門
勤務予定地 茨城県
関連情報 https://unit.aist.go.jp/riem/
問い合わせ先 M-riem-saiyou-ml*aist.go.jp
(*を@に変換してください)
募集人員 1名
キーワード 統計学/不確かさ/トレーサビリティ/AI/機械学習
関連する技術分野 数物系科学/情報学/工学
応募する (ご関心のある方は事前登録をお願いします。)
公募番号
NMIJ-5
公募課題名
物理量の精密計測技術とその応用に関する研究開発
課題の概要と必要とする人材 物理量(温度、光、レーザパワー)の精密計測技術の研究開発及びそれらを利用した極限計測技術の研究開発に取り組む。応用物理、電気・電子、計測・制御、機械工学、物理、材料科学等に関する知識と実験経験を有する意欲的な研究者を広く募集する。
採用年月日 2023年4月1日
配属予定ユニット
(勤務地)
物理計測標準研究部門
勤務予定地 茨城県
関連情報 https://unit.aist.go.jp/ripm/index.html
問い合わせ先 E-mail: ripm-saiyo-ml@aist.go.jp
Tel.029-861-1430
募集人員 3名
キーワード 温度標準/測光放射標準/レーザー計測/放射温度計測/
関連する技術分野 工学/総合理工/複合領域
応募する (ご関心のある方は事前登録をお願いします。)
公募番号
NMIJ-6
公募課題名
細胞等由来生体高分子の新規分析法および標準物質の開発
課題の概要と必要とする人材 臨床検査や医薬品開発などの現場では高度な細胞分析の基盤技術が求められている。細胞やウイルス等に由来する核酸やタンパク質などの生体高分子を対象とした新規の定量分析法や構造分析法、それらの技術を生かした関連標準物質の研究開発を行う。細胞分析、生化学に関連する学問分野の基礎知識と実験技術を有し、新たな測定システムの開発に意欲的に取り組める研究者を募集する。
採用年月日 2023年4月1日
配属予定ユニット
(勤務地)
物質計測標準研究部門
勤務予定地 茨城県
関連情報 https://unit.aist.go.jp/mcml/
問い合わせ先 E-mail : mcm_recruitment-ml*aist.go.jp
(*を@に変換してください)
募集人員 1名
キーワード 細胞分析/生体高分子/定量分析/構造分析/
関連する技術分野 化学/生物学/医歯薬学
応募する (ご関心のある方は事前登録をお願いします。)
公募番号
NMIJ-7
公募課題名
無機材料の化学種分析技術および標準物質の研究開発
課題の概要と必要とする人材 無機材料に関連する製品開発や製造において、構成成分や添加剤、含有不純物といった物質の化学種を、信頼性高く分析評価する技術が極めて重要である。X線分光法や原子スペクトル分光法等を活用し、無機材料の化学種分析を可能とする計測技術、ならびに化学種も含めた分析評価の基準となる標準物質の開発に取り組む。分析化学、材料科学、分光学等の学問的な基礎知識と実験技術を有し、新規分析法の開発に意欲的に取り組む研究者を募集する。
採用年月日 2023年4月1日
配属予定ユニット
(勤務地)
物質計測標準研究部門
勤務予定地 茨城県
関連情報 https://unit.aist.go.jp/mcml/
問い合わせ先 E-mail : mcm_recruitment-ml*aist.go.jp
(*を@に変換してください)
募集人員 1名
キーワード 無機材料/化学種分析/標準物質/X線分光法/原子スペクトル分光法
関連する技術分野 化学/工学/総合理工
応募する (ご関心のある方は事前登録をお願いします。)
公募番号
NMIJ-8
公募課題名
固体材料の熱物性評価に関する研究開発
課題の概要と必要とする人材 製品や設備における品質向上、エネルギー効率向上、安全性確保を考慮した材料選定や機能設計において、多様かつ信頼性のある熱物性値が必要とされている。温度・組成・サイズに依存した広範な熱物性データを整備するため、計測標準から実用測定までをカバーする固体熱物性計測技術を開発する。熱物性全般、材料科学、光計測工学、応用物理学に関連する学問分野の基礎知識と材料の評価・計測の経験を有し、新たな計測技術の開発に意欲的な取り組む研究者を募集する。
採用年月日 2023年4月1日
配属予定ユニット
(勤務地)
物質計測標準研究部門
勤務予定地 茨城県
関連情報 https://unit.aist.go.jp/mcml/
問い合わせ先 E-mail : mcm_recruitment-ml*aist.go.jp
(*を@に変換してください)
募集人員 1名
キーワード 熱物性/熱機械特性/材料物性/光計測工学/計測技術開発
関連する技術分野 総合理工/工学/数物系科学
応募する (ご関心のある方は事前登録をお願いします。)
公募番号
NMIJ-9
公募課題名
先進医療や環境管理のための放射線計測技術の研究開発
課題の概要と必要とする人材 放射線治療・診断や放射線防護、環境管理、食品安全のための放射線線量標準や放射能標準及び、計測技術の研究開発に意欲的に取り組む研究者を募集する。本研究開発に関連する研究分野における研究経験及び、研究業績を有している研究者を対象とする。
採用年月日 2023年4月1日
配属予定ユニット
(勤務地)
分析計測標準研究部門
勤務予定地 茨城県
関連情報 https://unit.aist.go.jp/rima/
問い合わせ先 E-mail:rima-saiyo-ml*aist.go.jp (*を@に変換してください)
 
募集人員 2名
キーワード 医療/環境/食品/線量/放射能
関連する技術分野 数物系科学/工学/化学
応募する (ご関心のある方は事前登録をお願いします。)
公募番号
NMIJ-10
公募課題名
量子ビームを用いた先端計測技術の開発と応用
課題の概要と必要とする人材 X線・陽電子・中性子・レーザー等の量子ビームを用いた先端計測技術の開発及び、材料開発や製品非破壊評価への応用研究に取り組み、産業界の課題解決に貢献することを目指す。物理、化学、工学、情報科学など、関連分野の基礎知識と実験・解析技術を有する意欲的な研究者を募集する。
採用年月日 2023年4月1日
配属予定ユニット
(勤務地)
分析計測標準研究部門
勤務予定地 茨城県
関連情報 https://unit.aist.go.jp/rima/
問い合わせ先 E-mail:rima-saiyo-ml*aist.go.jp (*を@に変換してください)
 
募集人員 1名
キーワード 量子ビーム/放射線計測/材料分析/非破壊評価/データ解析
関連する技術分野 数物系科学/化学/情報学
応募する (ご関心のある方は事前登録をお願いします。)