材料・化学領域では、産業の国際競争力強化とグリーン・イノベーション実現のため、競争力の源泉となる材料技術や化学技術の開発を推進します。すなわち、材料技術と化学技術の融合による部素材のバリューチェーン強化の実現を念頭に機能性化学品の付加価値をより高める技術開発および新素材を実用化するための技術開発を通じ、素材産業や化学産業へ寄与していきます。

パーマネント型研究員(任期無)

以下の公募は、パーマネント型として採用します。
 

パーマネント型(任期無:定年制
 
2022年度第1回研究職員公募選考において研究人材を募集する公募課題
【応募〆切:2022年5月17日(火) 12:00 ※正午(JST)】

公募番号
mc4-1
公募課題名
高分子材料の分析・評価技術に関する研究開発
課題の概要と必要とする人材 化学構造や高次構造、界面構造の解析技術を用いた高分子材料(樹脂・ゴム材料等)の製造プロセスの最適化や製品性能の向上を目的とした材料診断技術の開発を行い、環境・エネルギーや資源循環問題などの社会的課題の解決に貢献できる研究を推進する研究者を募集する。  特に、クロマトグラフィー、質量分析法、分光分析法、表面分析法等の分析評価技術を用いた高分子材料の構造解析や劣化解析等に関する高度な専門知識や経験を有し、分析技術や評価技術の開発と共に企業連携にも意欲的に取り組むことができる研究者を広く募集する。
採用年月日 2023年4月1日
配属予定ユニット
(勤務地)
機能化学研究部門
勤務予定地 広島県
関連情報 https://unit.aist.go.jp/ischem/index.html
問い合わせ先 E-mail: mc-saiyo-ml*aist.go.jp
(*を@に変換してください)
募集人員 2名
キーワード 高分子材料/高分子分析/化学構造解析/表面分析/高分子劣化
関連する技術分野 化学/工学/総合理工
応募する (ご関心のある方は事前登録をお願いします。)
公募番号
mc4-2
公募課題名
高分子成形加工プロセスの最適化に資する評価技術の研究開発
課題の概要と必要とする人材 化学構造や高次構造、界面構造の解析技術を用いた樹脂・ゴム材料の製造プロセスの最適化や製品性能の向上を目的とした材料診断技術の開発を行い、環境・エネルギーや資源循環問題などの社会的課題の解決に貢献できる研究を推進する研究者を募集する。  特に、樹脂・ゴム材料の成形加工や物性評価技術等に関する高度な専門知識や経験を有し、プロセス中における構造や物性の可視化・定量化・分析技術の開発と共に企業連携にも意欲的に取り組むことができる研究者を広く募集する。
採用年月日 2023年4月1日
配属予定ユニット
(勤務地)
機能化学研究部門
勤務予定地 広島県
関連情報 https://unit.aist.go.jp/ischem/index.html
問い合わせ先 E-mail: mc-saiyo-ml*aist.go.jp
(*を@に変換してください)
募集人員 1名
キーワード 高分子材料/成形加工/高分子物性/高分子構造/
関連する技術分野 化学/工学/総合理工
応募する (ご関心のある方は事前登録をお願いします。)
公募番号
mc4-3
公募課題名
透過型電子顕微鏡を核とした新しい材料評価技術の研究開発
課題の概要と必要とする人材 化学構造や高次構造、界面構造の解析技術を用いた樹脂・ゴム材料の製造プロセスの最適化や製品性能の向上を目的とした材料診断技術の開発を行い、環境・エネルギーや資源循環問題などの社会的課題の解決に貢献できる研究を推進する研究者を募集する。  特に、新規導入予定の収差補正透過型電子顕微鏡を核とした新しい材料評価技術の開発に意欲的に取り組む人材を広く募集する。電子線照射損傷に敏感なソフトマターの3次元トモグラフ等による可視化技術、電子エネルギー損失分光法による化学結合状態解析、応力変形などその場観察手法、高度情報処理技術などを組み合わせた新しい計測・評価・解析手法の開発を推進する人材を求める。
採用年月日 2023年4月1日
配属予定ユニット
(勤務地)
機能化学研究部門またはナノ材料研究部門
勤務予定地 広島県、茨城県
関連情報 https://unit.aist.go.jp/ischem/index.html 
https://unit.aist.go.jp/nmri/
問い合わせ先 E-mail: mc-saiyo-ml*aist.go.jp
(*を@に変換してください)
募集人員 1名
キーワード 透過型電子顕微鏡/ソフトマター/高分子材料//
関連する技術分野 工学/総合理工/化学
応募する (ご関心のある方は事前登録をお願いします。)
公募番号
mc4-4
公募課題名
カーボンニュートラルに資する二酸化炭素分離回収技術に関する研究開発
課題の概要と必要とする人材 炭素資源循環社会の実現に向けて、多様な排出源や大気から二酸化炭素を低エネルギーに分離回収する新機能材料、デバイス、プロセス等の研究開発を行う。有機化学、物理化学、化学工学等の分野に関する研究経験を有し、二酸化炭素資源化技術、プロセスシミュレーション技術、ライフサイクルアセスメントと連携して、前記の研究開発に積極的に取り組める研究者を広く募集する。
採用年月日 2023年4月1日
配属予定ユニット
(勤務地)
化学プロセス研究部門
勤務予定地 宮城県
関連情報 https://unit.aist.go.jp/cpt/
問い合わせ先 E-mail: mc-saiyo-ml*aist.go.jp
(*を@に変換してください)
募集人員 2名
キーワード 二酸化炭素/カーボンニュートラル/資源循環/CCUS/分離技術
関連する技術分野 化学/工学/総合理工
応募する (ご関心のある方は事前登録をお願いします。)
公募番号
mc4-5
公募課題名
資源循環に資する化学プロセスに関する研究開発
課題の概要と必要とする人材 資源循環に貢献する技術として、二酸化炭素の資源化技術、プラスチックのケミカルリサイクル技術、バイオマス等の未利用資源利活用技術、実生産を指向した化学プロセス技術等の研究開発に従事する。触媒化学、合成化学、化学工学等の分野で高度な専門知識を有し、意欲的な研究者を募集する。
採用年月日 2023年4月1日
配属予定ユニット
(勤務地)
化学プロセス研究部門または触媒化学融合研究センター
勤務予定地 宮城県、茨城県
関連情報 https://unit.aist.go.jp/cpt/ 
http://irc3.aist.go.jp/
問い合わせ先 mc-saiyo-ml*aist.go.jp
(*を@に変換してください)
募集人員 2名
キーワード 資源循環/化学プロセス/触媒化学/合成化学/化学工学
関連する技術分野 化学/工学/総合理工
応募する (ご関心のある方は事前登録をお願いします。)
公募番号
mc4-6
公募課題名
ナノ材料の合成およびその応用技術の研究開発
課題の概要と必要とする人材 各種ナノ材料やナノ複合材料およびその応用技術の開発のため、基礎となる化学・材料科学・物理の分野に基礎的知識を有する者、もしくはプロセス工学や応用物理学の知識と経験を有して新たにナノ材料の研究に挑戦する意欲のある研究者を募集する。
採用年月日 2023年4月1日
配属予定ユニット
(勤務地)
ナノ材料研究部門
勤務予定地 茨城県、大阪府
関連情報 https://unit.aist.go.jp/nmri/
問い合わせ先 E-mail: mc-saiyo-ml*aist.go.jp
(*を@に変換してください)
募集人員 1名
キーワード ナノ材料/ナノ空間材料/光機能材料/界面科学/機械学習
関連する技術分野 化学/総合理工/工学
応募する (ご関心のある方は事前登録をお願いします。)
公募番号
mc4-7
公募課題名
材料機能を極限まで引き出す材料技術に関する研究開発
課題の概要と必要とする人材 エネルギー・環境分野やモビリティ分野に向け、材料の微細構造制御、異種材料の複合化、界面状態の制御等による蓄電材料、固体イオニクス材料、ポーラス材料、機能を極限まで高めた刺激応答材料等や表面改質技術の研究開発テーマに従事可能であり、機能材料や材料プロセス開発などの独創的研究に関心が高く、材料化学、応用化学、応用物理、プロセス工学の基礎的知識を有する意欲的な研究者を広く募集する。
採用年月日 2023年4月1日
配属予定ユニット
(勤務地)
極限機能材料研究部門
勤務予定地 愛知県
関連情報 https://unit.aist.go.jp/ifm-ri/
問い合わせ先 E-mail: mc-saiyo-ml*aist.go.jp
(*を@に変換してください)
募集人員 1名
キーワード 機能材料/エネルギー材料/製造プロセス/微細構造制御/セラミックス
関連する技術分野 工学/総合理工/化学
応募する (ご関心のある方は事前登録をお願いします。)
公募番号
mc4-8
公募課題名
マルチマテリアル化に向けた複合材料の研究開発
課題の概要と必要とする人材 脱炭素化や資源循環技術の高度化に向けたマルチマテリアル化技術を推進するため、軽量金属材料、ファインセラミクス、複合材料等の材料開発並びに異種材料の接合技術やリサイクル技術、革新的素材の材料プロセスやプロセスインフォマティクス等の融合研究及び次世代シーズ研究に関わる研究テーマを実施する。新規材料や材料プロセス開発などの独創的研究に関心が高く、材料科学、化学、物理、プロセス工学、計算科学などの基礎的知識を有する意欲的な研究者を広く募集する。
採用年月日 2023年4月1日
配属予定ユニット
(勤務地)
マルチマテリアル研究部門
勤務予定地 愛知県
関連情報 https://unit.aist.go.jp/mmri/
問い合わせ先 mc-saiyo-ml*aist.go.jp
(*を@に変換してください)
募集人員 1名
キーワード 軽量金属材料/ファインセラミックス/複合材料/マルチマテリアル/革新プロセス
関連する技術分野 工学/化学/複合領域
応募する (ご関心のある方は事前登録をお願いします。)
公募番号
mc4-9
公募課題名
カーボンニュートラルに資する触媒技術の研究開発
課題の概要と必要とする人材 学理の探求から成る英知を一層高めながら、二酸化炭素の資源化等を始めとするカーボンリサイクルに資する研究開発を行う。そのために、真理を追求する基礎研究を基盤とした革新的触媒技術を実現すべく、触媒化学、合成化学、もしくは化学工学の分野で高度な専門知識および実験技術を有する、意欲的かつ挑戦的でありながら、基礎研究意識の高い研究者を募集する。
採用年月日 2023年4月1日
配属予定ユニット
(勤務地)
触媒化学融合研究センター
勤務予定地 茨城県
関連情報 https://irc3.aist.go.jp/
問い合わせ先 E-mail: mc-saiyo-ml*aist.go.jp (*を@に変換してください)
 
募集人員 1名
キーワード 分子触媒/固体触媒/有機合成/化学プロセス/AI
関連する技術分野 化学/工学/環境学
応募する (ご関心のある方は事前登録をお願いします。)
公募番号
mc4-10
公募課題名
触媒技術を基盤とする分野融合的資源循環技術の研究開発
課題の概要と必要とする人材 メカニズムベースの真の反応理解を原動力として、プラスチックのケミカルリサイクル技術や、商業的実生産を指向した化学プロセス技術等、資源循環及び循環経済に資する革新的触媒技術を基盤とした研究開発を行う。この際に、AIやプロセスインフォマティクスも導入したデータ駆動型異分野融合研究開発を実施する目的で、触媒化学、合成化学、化学工学、もしくは情報科学の分野で高度な専門知識および実験技術を有し、異分野への挑戦を厭わない意欲的な研究者を募集する。
採用年月日 2023年4月1日
配属予定ユニット
(勤務地)
触媒化学融合研究センター
勤務予定地 茨城県
関連情報 https://irc3.aist.go.jp/
問い合わせ先 E-mail: mc-saiyo-ml*aist.go.jp (*を@に変換してください)
 
募集人員 1名
キーワード 分子触媒/固体触媒/有機合成/化学プロセス/AI
関連する技術分野 化学/工学/環境学
応募する (ご関心のある方は事前登録をお願いします。)
公募番号
mc4-11
公募課題名
ナノカーボンを用いた革新的デバイスの研究開発
課題の概要と必要とする人材 本公募テーマでは、カーボンニュートラルを目指してDRAMを代替する不揮発性メモリ、次世代超高エネルギー電池、well-beingデバイス等の先端デバイスの開発に、評価技術、メカニズム解明、プロセス工学、データーサイエンス等を駆使して貢献する人材を募集する。ナノカーボンの経験は問わない。
採用年月日 2023年4月1日
配属予定ユニット
(勤務地)
ナノカーボンデバイス研究センター
勤務予定地 茨城県
関連情報 https://unit.aist.go.jp/cnta/index.html
問い合わせ先 E-mail: mc-saiyo-ml*aist.go.jp
(*を@に変換してください)
募集人員 2名
キーワード デバイス/評価技術/ナノカーボン/プロセス工学/データーサイエンス
関連する技術分野 化学/工学/複合領域
応募する (ご関心のある方は事前登録をお願いします。)
公募番号
mc4-12
公募課題名
計算科学とインフォマティクスを活用した先端材料設計の研究開発
課題の概要と必要とする人材 当所では、計算シミュレーション技術の研究開発、材料インフォマティクス研究開発、材料データプラットフォームの研究開発を統合的に実施する事により、データ駆動型材料設計技術の研究開発を推進している。本公募ではこれらの研究開発の実績・能力を持つと同時に、強い意欲を持つ研究者を募る。これらにおいて、量子計算等の新しい計算技術への取り組む事に興味と意欲を持つ人材の応募を奨励する。
採用年月日 2023年4月1日
配属予定ユニット
(勤務地)
機能材料コンピュテーショナルデザイン研究センター
勤務予定地 茨城県
関連情報 https://unit.aist.go.jp/cd-fmat/index.html
問い合わせ先 E-mail: mc-saiyo-ml*aist.go.jp
(*を@に変換してください)
募集人員 1名
キーワード 計算科学/計算シミュレーション/材料インフォマティクス/量子計算/人工知能
関連する技術分野 化学/数物系科学/情報学
応募する (ご関心のある方は事前登録をお願いします。)
公募番号
mc4-13
公募課題名
省エネルギーに資する先進的磁性材料の研究開発
課題の概要と必要とする人材 高効率EV用モーターや磁気冷凍デバイスなどに利用する先進的なバルク磁性材料の開発のため、材料科学の知識とプロセス技術、または材料作製プロセスを構築するための知識と実験的あるいは計算的技術を有し、新しい磁性材料開発とその実用化につながる研究に意欲的な研究者を広く募集する。磁性材料の研究経験は問わない。
採用年月日 2023年4月1日
配属予定ユニット
(勤務地)
磁性粉末冶金研究センター
勤務予定地 愛知県
関連情報 https://unit.aist.go.jp/magmet/index.html
問い合わせ先 E-mail: mc-saiyo-ml*aist.go.jp
(*を@に変換してください)
募集人員 1名
キーワード 磁性材料/材料プロセス/無機機能材料/金属材料/
関連する技術分野 工学/総合理工/化学
応募する (ご関心のある方は事前登録をお願いします。)