世界的な脱炭素の流れの中で、我が国も2050年までに温室効果ガスの排出を実質ゼロとする「2050年カーボンニュートラル」を2020年10月に宣言しました。経済活動を犠牲にせずに温室効果ガスを大幅削減して、パリ協定の1.5℃目標を実現するためには非連続なイノベーションが必要不可欠です。このような社会課題の解決に資するため、エネルギー・環境領域では、再生可能エネルギーの大量導入、省エネルギー技術の促進、高効率なエネルギー貯蔵、資源の有効利用、環境リスクの評価・低減などの技術開発に取り組み、ゼロエミッション社会の実現を目指します。

パーマネント型研究員(任期無)

以下の公募は、パーマネント型で採用を行います。
 

パーマネント型(任期無:定年制

 2022年度第1回研究職員公募選考において研究人材を募集する公募課題
【応募〆切:2022年5月17日(火) 12:00 ※正午(JST)】

(ご関心のある方は事前登録をお願いします。)
公募番号
ENEENV-1
公募課題名
カーボンニュートラル実現に向けた技術の評価研究
課題の概要と必要とする人材 カーボンニュートラルの実現に向けて、エネルギーシステム、カーボンリサイクル、炭素除去などに関連する技術の評価研究(環境性・経済性・社会性)と、それに基づく導入シナリオ作成を行う。本研究を遂行するにあたり、システム工学、化学工学、プロセス工学、ライフサイクル工学、計算科学、社会科学等に関する専門的な知見を有すると共に優れた研究実績があり、国内外の機関と連携して研究を行う意欲のある人材を募集する。
採用年月日 2023年4月1日
配属予定ユニット
(勤務地)
ゼロエミッション国際共同研究センター
勤務予定地 茨城県
関連情報 https://www.gzr.aist.go.jp  https://www.gzr.aist.go.jp/team_rec/ESIA_ja.jpg
問い合わせ先 エネルギー・環境領域
E-mail: saiyou-eneenv-ml*aist.go.jp (*を@に変換してください)
募集人員 若干名
キーワード カーボンニュートラル/技術評価/エネルギーシステム/カーボンリサイクル/社会システム
関連する技術分野 工学/複合領域/社会科学
応募する (ご関心のある方は事前登録をお願いします。)
公募番号
ENEENV-2
公募課題名
カーボンニュートラル実現に向けた水素エネルギー・カーボンリサイクル・資源リサイクルに関する基盤研究
課題の概要と必要とする人材 ゼロエミッション社会の実現に向け、温室効果ガスの国内での大幅削減とともに、世界全体での排出削減に最大限貢献するべく、水素エネルギーやカーボンリサイクル・炭素除去技術、および資源リサイクルに関する研究開発を推進するため、化学工学、プロセス工学、分離工学、触媒、電気化学、機械工学等をベースとし、資源・エネルギー利用技術とその高度化に関する基礎知識を有する意欲的な研究者を広く募集する。
採用年月日 2023年4月1日
配属予定ユニット
(勤務地)
ゼロエミッション国際共同研究センター
勤務予定地 茨城県
関連情報 https://www.gzr.aist.go.jp   https://www.gzr.aist.go.jp/team_rec/ARPS_ja.jpg   https://www.gzr.aist.go.jp/team_rec/HYPS_ja.jpg   https://www.gzr.aist.go.jp/team_rec/CBEC_ja.jpg   https://www.gzr.aist.go.jp/team_rec/SCDU_ja.jpg https://www.gzr.aist.go.jp/team_rec/RCRT_ja.jpg
問い合わせ先 エネルギー・環境領域
E-mail: saiyou-eneenv-ml*aist.go.jp (*を@に変換してください)
募集人員 若干名
キーワード カーボンニュートラル/水素/カーボンリサイクル/炭素除去/資源リサイクル
関連する技術分野 工学/化学/総合理工
応募する (ご関心のある方は事前登録をお願いします。)
公募番号
ENEENV-3
公募課題名
革新的エネルギー変換デバイスに関する研究開発
課題の概要と必要とする人材 CO2排出量の大幅削減に資するエネルギー変換デバイス、例えば電解セル、太陽電池、熱電変換デバイスなどの革新的技術の開発を、国内の研究機関と民間企業だけではなく海外の研究機関とも連携して実施する。そのために、エネルギー変換デバイスの高効率化・信頼性向上技術の開発、デバイスの物理化学理論の研究、高度分析・解析技術を用いた機能発現メカニズム・劣化メカニズムの解明などの基礎的研究などに意欲的に取り組める人材を広く募集する。
採用年月日 2023年4月1日
配属予定ユニット
(勤務地)
ゼロエミッション国際共同研究センター
勤務予定地 茨城県
関連情報 https://www.gzr.aist.go.jp  https://www.gzr.aist.go.jp/team_rec/OHPV_ja.jpg   https://www.gzr.aist.go.jp/team_rec/MFPV_ja.jpg  https://www.gzr.aist.go.jp/team_rec/TTMA_ja.jpg  https://www.gzr.aist.go.jp/team_rec/FIND_ja.jpg
問い合わせ先 エネルギー・環境領域
E-mail: saiyou-eneenv-ml*aist.go.jp (*を@に変換してください)
募集人員 若干名
キーワード カーボンニュートラル/電解セル/太陽電池/熱電変換デバイス/材料評価
関連する技術分野 工学/化学/数物系科学
応募する (ご関心のある方は事前登録をお願いします。)
公募番号
ENEENV-4
公募課題名
太陽電池の性能評価・校正技術の研究開発
課題の概要と必要とする人材 太陽光発電の導入拡大に向けて、その基盤となる太陽電池性能評価・校正技術の高度化・新評価測定技術の研究開発、また、開発した技術の普及、国際標準化に貢献できる研究者を募集する。太陽電池性能評価・校正技術の基礎となる半導体デバイス工学、電気・電子工学、計測工学等に関する高度な知識と経験を有すること。
採用年月日 2023年4月1日
配属予定ユニット
(勤務地)
再生可能エネルギー研究センター
勤務予定地 茨城県
関連情報 https://www.aist.go.jp/fukushima/ja/unit/pvcsmt.html
問い合わせ先 エネルギー・環境領域
E-mail: saiyou-eneenv-ml*aist.go.jp (*を@に変換してください)
募集人員 1名
キーワード 太陽電池/半導体デバイス/半導体物性/性能評価/標準化
関連する技術分野 工学/数物系科学/化学
応募する (ご関心のある方は事前登録をお願いします。)
公募番号
ENEENV-5
公募課題名
再生可能エネルギーの大量導入のための水素エネルギー技術の研究開発
課題の概要と必要とする人材 再生可能エネルギーの大量導入を実現するため、以下のいずれかに該当する者を広く募集する。
(1)新規なエネルギー貯蔵・輸送技術を実用化するための触媒、合成技術等の研究開発を担う研究人材を広く募集する。水素エネルギーシステム、水電解技術、各種計測技術、あるいは高効率なアンモニア製造に係る触媒技術に関する知見を有する研究人材。
(2)水素やアンモニア等のカーボンニュートラル燃料の熱機関(エンジンやガスタービン等)での高度燃焼技術や計測技術に関する知見を有する研究人材。
(3)再エネ高効率電解、水素精製・圧縮、水素貯蔵、各種FC、太陽熱・蓄熱等の技術を連携した革新的エネルギーシステムの研究開発・実証を担える研究人材。
採用年月日 2023年4月1日
配属予定ユニット
(勤務地)
再生可能エネルギー研究センター
勤務予定地 福島県、茨城県
関連情報 1) https://www.aist.go.jp/fukushima/ja/unit/HyCaT.html    
2) https://www.aist.go.jp/fukushima/ja/unit/HHUS.html
問い合わせ先 エネルギー・環境領域
E-mail: saiyou-eneenv-ml*aist.go.jp (*を@に変換してください)
募集人員 若干名
キーワード エネルギーキャリア/水素製造・貯蔵・輸送/エネルギーマネージメントシステム/水素燃焼/
関連する技術分野 工学/総合理工/
応募する (ご関心のある方は事前登録をお願いします。)
公募番号
ENEENV-6
公募課題名
太陽光発電の主力電源化を実現するためのシステム研究開発
課題の概要と必要とする人材 太陽光発電の主力電源化を実現するための研究開発を行うため、以下のいずれかに該当する者を広く募集する。太陽光発電システムに精通し、発電予測・制御技術、安全化技術、発電性能分析技術、スマートメンテナンス技術、持続的な発電事業モデルに関する研究等に関する深い知識と経験を持ち合わせ、相応の研究業績を有する研究人材。
採用年月日 2023年4月1日
配属予定ユニット
(勤務地)
再生可能エネルギー研究センター
勤務予定地 福島県
関連情報 https://www.aist.go.jp/fukushima/ja/unit/PVSAT.html
問い合わせ先 エネルギー・環境領域
E-mail: saiyou-eneenv-ml*aist.go.jp (*を@に変換してください)
募集人員 1名
キーワード 太陽光発電/発電予測/安全性/O&M/機械学習
関連する技術分野 工学/総合理工/情報学
応募する (ご関心のある方は事前登録をお願いします。)
公募番号
ENEENV-7
公募課題名
風力発電アセスメント及びO&M技術に関する研究開発
課題の概要と必要とする人材 風力発電の健全な発展に資するアセスメント技術、運用・メンテナンス(O&M)技術の高度化に関する研究を推進するため、洋上を含めた風車サイトフィールド計測、風洞実験技術、CFD・気象シミュレーション技術等の各研究開発に意欲を持つ研究人材を募集する。
採用年月日 2023年4月1日
配属予定ユニット
(勤務地)
再生可能エネルギー研究センター
勤務予定地 福島県
関連情報 https://www.aist.go.jp/fukushima/ja/unit/WPT.html
問い合わせ先 エネルギー・環境領域
E-mail: saiyou-eneenv-ml*aist.go.jp (*を@に変換してください)
募集人員 1名
キーワード 風力発電/アセスメント(風況、騒音、環境等)/運用・メンテナンス(O&M)/洋上風力/実験及びシミュレーション
関連する技術分野 工学/総合理工/数物系科学
応募する (ご関心のある方は事前登録をお願いします。)
公募番号
ENEENV-8
公募課題名
熱エネルギー有効利用技術に関する研究開発
課題の概要と必要とする人材 自動車エンジンシステムや燃焼タービンシステムの高効率化・排ガス浄化技術、未利用熱利用技術、熱・流体制御技術等、熱エネルギーの高効率利用による省エネルギー技術の研究開発に貢献できる意欲的な研究者を広く募集する。伝熱や燃焼など基礎知識の他、熱流体計測やシミュレーションなど、熱エネルギー技術に資する要素・システム技術等に優れた研究業績と深い知見を有すること。
採用年月日 2023年4月1日
配属予定ユニット
(勤務地)
省エネルギー研究部門
勤務予定地 茨城県
関連情報 https://unit.aist.go.jp/ieco/groups/index.html
問い合わせ先 エネルギー・環境領域
E-mail: saiyou-eneenv-ml*aist.go.jp (*を@に変換してください)
募集人員 若干名
キーワード 熱工学/エンジン/ガスタービン/燃焼/熱流体
関連する技術分野 工学/総合理工/数物系科学
応募する (ご関心のある方は事前登録をお願いします。)
公募番号
ENEENV-9
公募課題名
電気化学及び電気・電子工学に関係するエネルギー有効利用技術に関する研究開発
課題の概要と必要とする人材 クリーンエネルギーデバイス、熱電変換材料、超電導等、高効率エネルギー変換・輸送技術による省エネルギー技術の研究開発に貢献できる意欲的な研究者を広く募集する。電気化学やエネルギー材料などの基礎知識の他、これらを中心とした高効率エネルギー変換・輸送技術に資する要素・システム技術等に優れた研究業績と深い知見を有すること。
採用年月日 2023年4月1日
配属予定ユニット
(勤務地)
省エネルギー研究部門
勤務予定地 茨城県
関連情報 https://unit.aist.go.jp/ieco/groups/index.html
問い合わせ先 エネルギー・環境領域
E-mail: saiyou-eneenv-ml*aist.go.jp (*を@に変換してください)
募集人員 若干名
キーワード 太陽光発電/エネルギー貯蔵/電気化学デバイス/
関連する技術分野 工学/数物系科学/総合理工
応募する (ご関心のある方は事前登録をお願いします。)
公募番号
ENEENV-10
公募課題名
炭素資源の高度転換・利用プロセスに関する研究開発
課題の概要と必要とする人材 CO2を含む炭素資源を有効利用し、燃料や化学品を製造する革新的化学プロセスの開発に意欲のある研究者を求める。 化学工学、反応工学、触媒化学、電気化学、プロセス工学等をベースとし、CO2の転換反応に必要となる触媒開発や電気化学等の手法を用いた燃料合成、バイオマスや廃プラの炭素材料への転換、各種化学反応器内の物質移動、熱輸送などを伴う気固触媒反応系の実験技術・シミュレーションに関する知識・経験を有する意欲的な研究者を広く募集する。
採用年月日 2023年4月1日
配属予定ユニット
(勤務地)
エネルギープロセス研究部門
勤務予定地 茨城県
関連情報 https://unit.aist.go.jp/epri/ecat-s/   https://unit.aist.go.jp/epri/hrcg/   https://unit.aist.go.jp/epri/ecpg/
問い合わせ先 エネルギー・環境領域
E-mail: saiyou-eneenv-ml*aist.go.jp (*を@に変換してください)
募集人員 若干名
キーワード CCU/水素利用/電解燃料合成/カーボンリサイクル/炭素材料
関連する技術分野 工学/化学/総合理工
応募する (ご関心のある方は事前登録をお願いします。)
公募番号
ENEENV-11
公募課題名
ガスハイドレートの機能活用に関わる研究
課題の概要と必要とする人材 排出CO2の削減に向け、ハイドレート・セミクラスレート技術を用いたメタンハイドレート資源からの天然ガス生産とCCSと組み合わせた炭素循環型MH資源開発に向けたCO2分離・回収技術、エネルギーの地産地消に向けたメタン分離・回収技術の高度化やプロセス設計、およびCO2のハイドレート地中貯留に向けた技術開発推進するため化学、化学工学、プロセス工学、流体工学、資源工学などについて高度な知見、意欲を有する研究者を募集する。
採用年月日 2023年4月1日
配属予定ユニット
(勤務地)
エネルギープロセス研究部門
勤務予定地 北海道、茨城県
関連情報 https://unit.aist.go.jp/epri/mhpu/index.html
問い合わせ先 エネルギー・環境領域
E-mail: saiyou-eneenv-ml*aist.go.jp (*を@に変換してください)
募集人員 若干名
キーワード ガス分離/CCUS/エネルギー/メタンハイドレート/低炭素社会
関連する技術分野 化学/工学/総合理工
応募する (ご関心のある方は事前登録をお願いします。)
公募番号
ENEENV-12
公募課題名
高効率水素利活用技術に関する研究開発
課題の概要と必要とする人材 水素の高効率な利活用技術(Power to Gasシステム、熱化学式水素圧縮機、高圧水素精製等)の開発に意欲のある研究者を求める。具体的には、化学工学、反応工学に基づいた数値解析、熱伝導解析等によるエネルギーシステムの高効率化・高性能化または、材料科学、触媒化学等をベースにエネルギーシステムの運用条件に適した水素貯蔵材料ないしは分子ふるい材料との複合体等の開発・評価に意欲的な研究者を広く募集する。
採用年月日 2023年4月1日
配属予定ユニット
(勤務地)
エネルギープロセス研究部門
勤務予定地 茨城県
関連情報 https://unit.aist.go.jp/epri/hius-s/
問い合わせ先 エネルギー・環境領域
E-mail: saiyou-eneenv-ml*aist.go.jp (*を@に変換してください)
募集人員 1名
キーワード 水素貯蔵・利用/水素貯蔵材料/数値解析 (熱伝導解析)/分子ふるい材料/構造解析
関連する技術分野 化学/工学/数物系科学
応募する (ご関心のある方は事前登録をお願いします。)
公募番号
ENEENV-13
公募課題名
二次電池技術の研究開発
課題の概要と必要とする人材 二次電池技術の発展に資する研究開発に意欲的に取組む人材を募集する。電池関係の専門的知識や研究実績を必ずしも有している必要は無く、構成材料やデバイスの開発・解析評価研究等の推進のため、ベースとなる電気化学、材料科学、固体化学、応用物理学等の分野に高度な知識と高い研究開発能力を持つ人材を広く募集する。
採用年月日 2023年4月1日
配属予定ユニット
(勤務地)
電池技術研究部門
勤務予定地 大阪府
関連情報 https://unit.aist.go.jp/riecen/index.html  https://unit.aist.go.jp/riecen/gae/index.html    https://unit.aist.go.jp/riecen/gab/index.html  https://unit.aist.go.jp/riecen/gfm/index.html   https://unit.aist.go.jp/riecen/gtop/index.html
問い合わせ先 エネルギー・環境領域
E-mail: saiyou-eneenv-ml*aist.go.jp (*を@に変換してください)
募集人員 若干名
キーワード 電池/二次電池/固体電池/材料/電気化学
関連する技術分野 化学/工学/総合理工
応募する (ご関心のある方は事前登録をお願いします。)
公募番号
ENEENV-14
公募課題名
燃料電池・水電解技術開発に資する要素技術研究
課題の概要と必要とする人材 固体高分子形燃料電池または水電解技術の開発に資する要素技術研究に意欲的に取り組む人材を募集する。燃料電池や水電解の専門的知識や研究実績を必ずしも有している必要は無く、構成材料やデバイス開発、解析評価技術開発等の推進のために、その基礎となる電気化学、触媒化学、高分子化学、無機・有機材料化学、界面科学、応用物理学等の分野に高度な知識や実験・解析技術を有する人材を広く募集する。
採用年月日 2023年4月1日
配属予定ユニット
(勤務地)
電池技術研究部門
勤務予定地 大阪府
関連情報 https://unit.aist.go.jp/riecen/index.html   https://unit.aist.go.jp/riecen/gaf/index.html    https://unit.aist.go.jp/riecen/gms/index.html
問い合わせ先 エネルギー・環境領域
E-mail: saiyou-eneenv-ml*aist.go.jp (*を@に変換してください)
募集人員 1名
キーワード 燃料電池/電解/水素/触媒/高分子
関連する技術分野 化学/工学/総合理工
応募する (ご関心のある方は事前登録をお願いします。)
公募番号
ENEENV-15
公募課題名
資源循環技術に関する総合研究開発
課題の概要と必要とする人材 都市鉱山、天然鉱山における金属・プラスチック等の素材資源を対象とし、その効率的な選別・回収に関する高度化、自動化や、資源循環に資する情報利用技術開発を推進できる、意欲的な研究者を広く募集する。資源循環に関連する資源工学、粉体工学、化学工学、土木工学、機械工学、電気電子工学、情報工学、衛生工学等で、深い知見を有すること。
採用年月日 2023年4月1日
配属予定ユニット
(勤務地)
環境創生研究部門
勤務予定地 茨城県
関連情報 https://unit.aist.go.jp/env-mri/recruit/index.html
問い合わせ先 エネルギー・環境領域
E-mail: saiyou-eneenv-ml*aist.go.jp (*を@に変換してください)
募集人員 若干名
キーワード 環境/化学工学/資源/金属リサイクル/物質循環
関連する技術分野 工学/総合理工/環境学
応募する (ご関心のある方は事前登録をお願いします。)
公募番号
ENEENV-16
公募課題名
革新的環境技術に関する研究
課題の概要と必要とする人材 持続可能な環境の創生を目指す上で、環境浄化技術をはじめ、環境影響評価、環境モニタリングなどにおける革新的環境技術の開発に挑戦する意欲的な研究者を広く募集する。環境科学、化学工学、分析化学、地球化学等のいずれかで深い知見を有すること。
採用年月日 2023年4月1日
配属予定ユニット
(勤務地)
環境創生研究部門
勤務予定地 茨城県
関連情報 https://unit.aist.go.jp/env-mri/recruit/index.html
問い合わせ先 エネルギー・環境領域
E-mail: saiyou-eneenv-ml*aist.go.jp (*を@に変換してください)
募集人員 1名
キーワード 環境/化学/工学/計測/環境評価
関連する技術分野 環境学/化学/工学
応募する (ご関心のある方は事前登録をお願いします。)
公募番号
ENEENV-17
公募課題名
安全で持続可能な社会を支えるリスク評価研究
課題の概要と必要とする人材 (1)水素等の可燃性ガスおよび爆発性化学物質の燃焼・爆発現象のリスク評価手法、(2)多様な化学物質の有害性や曝露を推定する手法、および(3)持続可能性に資するリスク評価の開発に貢献できる人材を広く募集する。環境科学、生物、化学、土木・建築・資源工学、計算科学、プロセス工学、ライフサイクル工学、社会科学及びこれらの関連分野のいずれかに関する知識を有すること。
採用年月日 2023年4月1日
配属予定ユニット
(勤務地)
安全科学研究部門
勤務予定地 茨城県
関連情報 https://riss.aist.go.jp/project/474/
問い合わせ先 エネルギー・環境領域
E-mail: saiyou-eneenv-ml*aist.go.jp (*を@に変換してください)
募集人員 若干名
キーワード 化学物質リスク/産業保安/爆発安全/ライフサイクルアセスメント(LCA)/持続可能性
関連する技術分野 化学/環境学/複合領域
応募する (ご関心のある方は事前登録をお願いします。)
公募番号
ENEENV-18
公募課題名
情報技術を活用した環境負荷算定に関する研究開発
課題の概要と必要とする人材 ライフサイクルアセスメント(LCA)のインベントリデータベースIDEAの開発に貢献できる人材を広く募集する。特にDX化など情報技術を駆使した環境負荷算定に資するプロジェクトに貢献できる人材が望ましい。環境科学、化学、土木・建築・資源工学、情報学、プロセス工学、ライフサイクル工学、社会科学及びこれらの関連分野のいずれかに関する知識を有すること。
採用年月日 2023年4月1日
配属予定ユニット
(勤務地)
安全科学研究部門
勤務予定地 茨城県
関連情報 https://riss.aist.go.jp/idealab/
問い合わせ先 エネルギー・環境領域
E-mail: saiyou-eneenv-ml*aist.go.jp (*を@に変換してください)
募集人員 若干名
キーワード ライフサイクルアセスメント(LCA)/DX化/インベントリデータベース/持続可能性/
関連する技術分野 複合領域/情報学/環境学
応募する (ご関心のある方は事前登録をお願いします。)
公募番号
ENEENV-19
公募課題名
先進パワー半導体に関する研究開発
課題の概要と必要とする人材 ワイドギャップ半導体に立脚した先進パワーエレクトロニクス技術の確立と普及を目指した研究開発を行う。特に、SiC,GaN,ダイヤモンド半導体の結晶成長、ウェハ製造、デバイスプロセスの技術、国際標準化に関する研究開発を推進し、カーボンニュートラル社会実現を促進する新規応用技術開拓ための知識と熱意を有する人材を募集する。
採用年月日 2023年4月1日
配属予定ユニット
(勤務地)
先進パワーエレクトロニクス研究センター
勤務予定地 茨城県、大阪府
関連情報 https://unit.aist.go.jp/adperc/ci/
問い合わせ先 エネルギー・環境領域
E-mail: saiyou-eneenv-ml*aist.go.jp (*を@に変換してください)
募集人員 若干名
キーワード ワイドバンドギャップ半導体/結晶・ウェハ製造/結晶・ウェハ評価/半導体デバイス製造/半導体デバイス評価
関連する技術分野 総合理工/数物系科学/工学
応募する (ご関心のある方は事前登録をお願いします。)
公募番号
ENEENV-20
公募課題名
先進パワーデバイス応用に関する研究開発
課題の概要と必要とする人材 ワイドギャップパワー半導体デバイスの利点を活用する先進パワーエレクトロニクス技術の確立と普及を目指した研究開発を行う。特に、パワーモジュール技術、パワー回路技術、といった研究開発を推進し、カーボンニュートラル実現を促進するパワーエレクトロ二クス応用に展開するための知識と熱意を有する人材を募集する。
採用年月日 2023年4月1日
配属予定ユニット
(勤務地)
先進パワーエレクトロニクス研究センター
勤務予定地 茨城県
関連情報 https://unit.aist.go.jp/adperc/ci/
問い合わせ先 エネルギー・環境領域
E-mail: saiyou-eneenv-ml*aist.go.jp (*を@に変換してください)
募集人員 若干名
キーワード ワイドバンドギャップ半導体/パワーデバイス/パワーモジュール/パワー回路/パワーエレクトロニクス応用
関連する技術分野 工学/総合理工/数物系科学
応募する (ご関心のある方は事前登録をお願いします。)
▲ ページトップへ
 

年俸制任期付研究員

産業技術総合研究所(産総研)は、特定の重点研究課題を機動的・効果的に推進するため、優れた研究実績又は高い研究マネジメント能力を有する研究人材を、研究実績、経験、能力を勘案した年俸制任期付研究員として、国内外問わず、積極的に採用します。本研究職員は、任期のある職種となります。

年俸制 (任期付:最大5年)

2022年度第1回研究職員公募選考において研究人材を募集する公募課題
【応募〆切:2022年5月17日(火) 12:00 ※正午(JST)】
公募番号
ENEENV-21
公募課題名
再生可能エネルギーの大量導入のための研究開発
課題の概要と必要とする人材 再生可能エネルギーの大量導入を実現するため、以下のいずれかに該当する者を広く募集する。

再生可能エネルギー由来電力を利用する水電解・エネルギーシステムの開発及び実証研究を行うために、電力システム、プラントエンジニアリング、制御工学、シミュレーション工学等の経験を有し、関連企業や研究機関と協力して、システム設計、実証、国際標準化等を遂行できる研究人材。
採用年月日 2023年4月1日
配属予定ユニット
(勤務地)
再生可能エネルギー研究センター
勤務予定地 福島県
関連情報 1) https://www.aist.go.jp/fukushima/ja/unit/ENT.html
2) https://www.aist.go.jp/fukushima/ja/unit/HHUS.html
3) https://www.aist.go.jp/fukushima/ja/unit/WPT.html
4) https://www.aist.go.jp/fukushima/ja/unit/HyCaT.html
問い合わせ先 エネルギー・環境領域
E-mail: saiyou-eneenv-ml*aist.go.jp (*を@に変換してください)
募集人員 1名
キーワード エネルギーマネジメントシステム/水素製造・貯蔵・輸送/国際標準
関連する技術分野 工学/総合理工
応募する (ご関心のある方は事前登録をお願いします。)
公募番号
ENEENV-22
公募課題名
先進パワーデバイス応用に向けた数値解析
課題の概要と必要とする人材 ワイドギャップ半導体に立脚した先進パワーエレクトロニクス技術の確立と普及を目指した研究開発を行う。特に、パワーエレクトロニクス機器に必要なパワーデバイスに関する研究開発を、デバイスと回路のシミュレーション技術の面から推進を図ることが出来るスキルと、カーボンニュートラル社会実現に必要なパワーエレクトロニクス機器に関する知識と熱意を有する人材を募集する。
採用年月日 2023年4月1日
配属予定ユニット
(勤務地)
先進パワーエレクトロニクス研究センター(つくばセンター)
勤務予定地 茨城県
関連情報 https://unit.aist.go.jp/adperc/ci/
問い合わせ先 エネルギー・環境領域
E-mail: saiyou-eneenv-ml*aist.go.jp (*を@に変換してください)
募集人員 若干名
キーワード ワイドバンドギャップ半導体/パワーデバイス/パワーデバイス設計/パワーデバイス動作解析/パワー回路解析
関連する技術分野 工学/数物系科学/総合理工
応募する (ご関心のある方は事前登録をお願いします。)

プロジェクト型任期付研究員

特定のプロジェクトを推進するため、必要な専門性を有し、中心的な役割を担う即戦力となる研究人材を、博士の学位を有する者又はそれらに相当する研究能力・研究実績を有する者の中から採用します。本制度にて採用された場合、このプロジェクトに対して専従することが採用の要件となります。また、本研究職員は、プロジェクトにより任期が異なります。

プロジェクト型任期付

2022年度第1回研究職員公募選考において研究人材を募集する公募課題
【応募〆切:2022年5月17日(火) 12:00 ※正午(JST)】
 
公募番号
ENEENV-104
公募課題名
ペロブスカイト太陽電池の分析・評価技術の開発
課題の概要と必要とする人材 ペロブスカイト太陽電池の分析・評価技術の開発に資する業務を遂行する研究者を募集する。具体的には、半導体物性に関する専門知識を有し、太陽電池等の半導体デバイスや半導体材料の分析・評価に対して優れた経験を持ち、以下の業務を実施する研究者を募集する。
(1) ペロブスカイト太陽電池の材料及びデバイスに対する分析・性能評価技術の開発
(2) インピーダンス分光を用いた半導体の結晶欠陥の振舞いの解析など、ペロブスカイト太陽電池のデバイス劣化に対する分析技術の開発
(3) プロジェクトの中で開発されたペロブスカイト太陽電池の性能評価とデバイス劣化メカニズム分析の実施
太陽電池等の半導体デバイスに関する業務経験を有することが望ましいが、ペロブスカイト太陽電池に関する経験は必須ではない。
プロジェクトの中で周囲と協力しながら円滑に業務を遂行できる十分なコミュニケーション能力と協調性を有することが望ましい。
採用年月日 随時
任期 最長2026年3月31日
配属予定ユニット
(勤務地)
再生可能エネルギー研究センター(つくばセンター)
勤務予定地 茨城県
関連情報 https://www.aist.go.jp/fukushima/ja/unit/pvcsmt.html
問い合わせ先 エネルギー・環境領域
"E-mail: saiyou-eneenv-ml*aist.go.jp
(*を@に変換してください)"
募集人員 1~2名
キーワード ペロブスカイト太陽電池/半導体物性/半導体デバイス/分析・評価/劣化解析
関連する技術分野 工学/数物系科学/化学
応募する (ご関心のある方は事前登録をお願いします。)