世界的な脱炭素の流れの中で、我が国も2050年までに温室効果ガスの排出を実質ゼロとする「2050年カーボンニュートラル」を2020年10月に宣言しました。経済活動を犠牲にせずに温室効果ガスを大幅削減して、パリ協定の1.5℃目標を実現するためには非連続なイノベーションが必要不可欠です。このような社会課題の解決に資するため、エネルギー・環境領域では、再生可能エネルギーの大量導入、省エネルギー技術の促進、高効率なエネルギー貯蔵、資源の有効利用、環境リスクの評価・低減などの技術開発に取り組み、ゼロエミッション社会の実現を目指します。

パーマネント型研究員(任期無)

以下の公募は、パーマネント型で採用を行います。
 

パーマネント型(任期無:定年制

 2022年度第2回研究職員公募選考において研究人材を募集する公募課題
【応募〆切:2022年10月12日(水) 12:00 ※正午(JST)】

公募番号
ENEENV-24
公募課題名
化学物質のリスク評価手法開発及び応用に関する研究
課題の概要と必要とする人材 化学物質や新規材料による人健康リスク・生態リスクの管理に資する有害性評価、暴露評価、リスク評価のための手法開発や応用研究を推進できる人材を広く募集する。環境科学、生物、化学、計算科学、ライフサイクル工学、社会科学及びこれらの関連分野のいずれかに関する専門知識を有すること。
採用年月日 2023年4月1日
配属予定ユニット
(勤務地)
安全科学研究部門
勤務予定地 つくばセンター
関連情報 https://riss.aist.go.jp/department/group/risk-assessment-strategy/
https://riss.aist.go.jp/department/group/environmental-exposure-modeling/
https://riss.aist.go.jp/department/group/substance-flow-and-emission-analysis/
問い合わせ先 エネルギー・環境領域
E-mail: saiyou-eneenv-ml*aist.go.jp (*を@に変換してください)
募集人員 若干名
キーワード 化学物質リスク評価/有害性評価/暴露評価/人健康リスク/生態リスク
関連する技術分野 環境学/複合領域/化学
応募する (ご関心のある方は事前登録をお願いします。)
公募番号
ENEENV-25
公募課題名
可燃性ガス・火薬等のフィジカルリスク評価及び産業保安の高度化に関する研究開発
課題の概要と必要とする人材 水素等の可燃性ガス及び火薬等の爆発性化学物質の燃焼・爆発現象のリスク評価手法、及び産業保安の高度化に資する研究開発を推進できる人材を広く募集する。安全工学、燃焼工学、衝撃工学、化学、計算科学、プロセス工学、社会科学及びこれらの関連分野のいずれかに関する専門知識を有すること。
採用年月日 2023年4月1日
配属予定ユニット
(勤務地)
安全科学研究部門
勤務予定地 つくばセンター
関連情報 https://riss.aist.go.jp/department/group/explosion-safety-research/
https://riss.aist.go.jp/department/group/industrial-safety-and-physical-risk-analysis/
問い合わせ先 エネルギー・環境領域
E-mail: saiyou-eneenv-ml*aist.go.jp (*を@に変換してください)
募集人員 若干名
キーワード 爆発安全/産業保安
関連する技術分野 化学/工学/複合領域
応募する (ご関心のある方は事前登録をお願いします。)
公募番号
ENEENV-26
公募課題名
社会の持続可能性評価の手法開発及び応用に関する研究
課題の概要と必要とする人材 ライフサイクルアセスメント(LCA)や自然資本の持続可能性評価に関する研究開発及び応用研究を推進できる人材、及び、情報技術を駆使した環境負荷算定システムの構築を推進できる人材を募集する。環境科学、化学、資源工学、計算科学、プロセス工学、ライフサイクル工学、社会科学及びこれらの関連分野のいずれかに関する専門知識を有すること。
採用年月日 2023年4月1日
配属予定ユニット
(勤務地)
安全科学研究部門
勤務予定地 つくばセンター
関連情報 https://riss.aist.go.jp/department/group/advanced-lca-research/
https://riss.aist.go.jp/department/group/ssa/
https://riss.aist.go.jp/idealab/
問い合わせ先 エネルギー・環境領域
E-mail: saiyou-eneenv-ml*aist.go.jp (*を@に変換してください)
募集人員 若干名
キーワード ライフサイクルアセスメント(LCA)/持続可能性/インベントリーデータベース/自然資本/環境負荷
関連する技術分野 複合領域/環境学/情報学
応募する (ご関心のある方は事前登録をお願いします。)
公募番号
ENEENV-27
公募課題名
パワー半導体材料の先進的活用に関する研究開発
課題の概要と必要とする人材 ワイドバンドギャップ材料の利点を活用した量子応用を含んだ革新的半導体デバイス技術の確立と普及を目指した研究開発を行う。上記研究開発に必要なデバイス、プロセス、評価、計測技術開発を通じた新規エレクトロニクス技術開拓へ知識と熱意を有する人材を募集する。
採用年月日 2023年4月1日
配属予定ユニット
(勤務地)
先進パワーエレクトロニクス研究センター
勤務予定地 つくばセンター
関連情報 https://unit.aist.go.jp/adperc/ci/
問い合わせ先 エネルギー・環境領域
E-mail: saiyou-eneenv-ml*aist.go.jp (*を@に変換してください)
募集人員 1名
キーワード ワイドバンドギャップ半導体/半導体デバイス/量子計測
関連する技術分野 工学/総合理工/数物系科学
応募する (ご関心のある方は事前登録をお願いします。)
▲ ページトップへ
公募番号
ENEENV-28
公募課題名
再生可能エネルギーの大量導入のための水素エネルギー技術の研究開発
課題の概要と必要とする人材 再生可能エネルギーの大量導入を実現するため、以下のいずれかに該当する者を広く募集する。 1)水素を活用した革新的エネルギーシステムの研究開発に向けて、水電解技術、水素精製・圧縮、水素貯蔵、アンモニア等の水素キャリア製造に係る触媒技術、各種FC、熱利用技術を連携したエネルギーシステム、各種計測技術、に関する知見を有し、研究開発・実証を担える研究人材を広く募集する。 2)水素やアンモニア等のカーボンニュートラル燃料の熱機関(エンジンやガスタービン等)での高度燃焼技術や計測技術に関する知見を有する研究人材。
採用年月日 2023年4月1日
配属予定ユニット
(勤務地)
再生可能エネルギー研究センター
勤務予定地 福島再生可能エネルギー研究所
関連情報 https://www.aist.go.jp/fukushima/ja/unit/HyCaT.html
https://www.aist.go.jp/fukushima/ja/unit/HHUS.html
問い合わせ先 エネルギー・環境領域
E-mail: saiyou-eneenv-ml*aist.go.jp (*を@に変換してください)
募集人員 若干名
キーワード エネルギーキャリア/水素製造・貯蔵・輸送/エネルギーマネージメントシステム/水素燃焼
関連する技術分野 工学/総合理工
応募する (ご関心のある方は事前登録をお願いします。)
公募番号
ENEENV-29
公募課題名
二次電池・燃料電池・水電解関連技術に関する研究開発
課題の概要と必要とする人材 二次電池または固体高分子形燃料電池、水電解に関連する技術の研究開発に意欲的に取組む人材を募集する。電池や燃料電池・水電解の専門的知識や研究実績を必ずしも有している必要は無く、構成材料やデバイス開発、解析評価技術開発等の推進の基礎となる電気化学、無機・有機材料化学、固体化学、触媒化学、高分子化学、材料科学、界面科学、応用物理学等の分野に高度な知識と高い研究開発能力を有する人材を広く募集する。
採用年月日 2023年4月1日
配属予定ユニット
(勤務地)
電池技術研究部門
勤務予定地 関西センター
関連情報 https://unit.aist.go.jp/riecen/gtop/index.html
問い合わせ先 エネルギー・環境領域
E-mail: saiyou-eneenv-ml*aist.go.jp (*を@に変換してください)
募集人員 若干名
キーワード 二次電池/燃料電池/水電解/電極触媒/電解質
関連する技術分野 化学/工学/総合理工/数物系科学/複合領域
応募する (ご関心のある方は事前登録をお願いします。)