人を対象とする生命科学・医学系研究に関する倫理指針に基づく情報公開

産総研では共同研究先とともに、以下の医学系研究を実施しています。この研究では、国が定めた指針に基づき、対象となる実験協力者のお一人ずつから直接同意を得るかわりに、研究の目的を含む研究の実施についての情報を公開することが必要とされております。
利用する情報からは、お名前、住所など、直接同定できる個人情報は削除します。また、研究成果は学会や雑誌等で発表されますが、その際も個人を特定する情報は公表しません。
ご自身またはご家族等が、過去の診療データや保管している試料を研究に使用してほしくないと思われる場合や研究に関するお問い合わせなどがある場合は、以下の「問い合わせ先」へご照会ください。
研究不参加を申し出られた場合でも、なんら不利益を受けることはありません。

研究課題名 ヒ2018-236
糖鎖および糖鎖関連因子の人体組織における解析(3):肺疾患糖鎖バイオマーカー開発
所属 生命工学領域 細胞分子工学研究部門
研究責任者 梶裕之
研究期間 2018月12月4日〜2021年3月31日
研究対象者 1995年1月から2016年10月までに筑波大学医学部附属病院で手術を施行し組織バイオバンクセンターに保管されている、術後の臨床データや予後調査が可能な肺腺癌を対象とします。さらに今後採取される検体についても対象とする予定であり、最終的に合計30例程度を予定しています。
研究内容の詳細 手術で摘出した癌組織や正常肺組織の一部や肺胞洗浄液から生体分子を抽出して、産業技術総合研究所細胞分子工学研究部門が保有する技術を用いて解析します。腫瘍におけるバイオマーカーの発現量と様々な臨床的な因子との関連を統計学的に解析していき、どのバイオマーカーが病気の進行や予後に一番関与しているのかを調べます。 詳細はこちらのPDFをご覧ください。
問い合わせ連絡先 〒305-8565 茨城県つくば市東1-1-1 第五事業所 5-41棟
産業技術総合研究所 細胞分子工学研究部門 分子細胞マルチオミクス研究グループ
TEL&FAX:029-861-3196
研究課題名 ヒ2020-332
灌流系ヒトがんオルガノイド作製に関する多施設共同研究
所属 生命工学領域 細胞分子工学研究部門
研究責任者 木田 泰之(研究グループ長)
研究期間 2020月11月27日〜2025年3月31日
研究対象情報 国立がん研究センターにて「胃がんに対する新規薬剤開発支援のための研究基盤確立と遺伝子変異・発現情報エンサイクロペディアの作成にかかわる研究(2012-328)」で樹立されたPDX組織検体
研究内容の詳細 「灌流系ヒトがんオルガノイド作製に関する多施設共同研究」の詳細はこちらのPDFを御覧ください。
問い合わせ連絡先 研究責任者:木田 泰之
住所:〒305-8565 茨城県つくば市東1-1-1 第五事業所 5-41棟
産業技術総合研究所 細胞分子工学研究部門
電話:029-861-3000
(問い合わせ頂いた件につきましては、国立がん研究センターの担当者とも連絡・情報共有をさせて頂きますので御了承下さい。)