English

 

研究成果

  
    ~    

一覧

21件~40件(全 2161 件)

機械学習での訓練処理の時間を最大1/5に短縮する計算方式と回路

-サービス最適化を高速化して、事業者のビジネスチャンス拡大に貢献-

発表・掲載日:2018/05/29

機械学習での訓練処理の時間を最大1/5に短縮する計算方式と回路

  • エレクトロニクス・製造領域ナノエレクトロニクス研究部門
  • 情報・人間工学領域情報技術研究部門

100ミリ秒以内に脳波から運動意図を高精度に推定する方法を考案

-脳の予測機能を利用して、動きたい方向を読み取る新しい技術-

発表・掲載日:2018/05/29

100ミリ秒以内に脳波から運動意図を高精度に推定する方法を考案

  • 情報・人間工学領域知能システム研究部門

低温・低圧でアンモニアを合成する触媒の開発

-水素エネルギーキャリア実現の第一歩として実証試験を開始-

発表・掲載日:2018/05/28

低温・低圧でアンモニアを合成する触媒の開発

  • エネルギー・環境領域再生可能エネルギー研究センター

非破壊で次世代パワーデバイス材料の結晶欠陥を検出できる技術を開発

-ラマンマッピングによる窒化ガリウム(GaN)半導体結晶の高品質化を促進-

発表・掲載日:2018/05/22

非破壊で次世代パワーデバイス材料の結晶欠陥を検出できる技術を開発

  • エネルギー・環境領域産総研・名大 窒化物半導体先進デバイスオープンイノベーションラボラトリ

カスケード型熱電変換モジュールで効率12 %を達成

-ナノ構造の形成によりさまざまなモジュールの構成で高効率を達成-

発表・掲載日:2018/05/22

カスケード型熱電変換モジュールで効率12 %を達成

  • エネルギー・環境領域省エネルギー研究部門

「痩せるホルモン」を分泌させる物質をミドリムシから製造

-ミドリムシ由来物質によるメタボリックシンドローム改善効果の可能性-

発表・掲載日:2018/05/21

「痩せるホルモン」を分泌させる物質をミドリムシから製造

  • 生命工学領域バイオメディカル研究部門

アモルファス相変化記録材料の局所構造をモデル化する技術を開発

-わずか数十個の原子からなる信頼性の高い局所構造モデル-

発表・掲載日:2018/05/19

アモルファス相変化記録材料の局所構造をモデル化する技術を開発

  • 材料・化学領域産総研・東北大 数理先端材料モデリング オープンイノベーションラボラトリ

大型発電用、高出力・高熱効率・低NO水素エンジンの燃焼技術を開発

-地球温暖化など大気環境保全への貢献も期待-

発表・掲載日:2018/05/18

大型発電用、高出力・高熱効率・低NO<sub>x</sub>水素エンジンの燃焼技術を開発

  • エネルギー・環境領域再生可能エネルギー研究センター

蛍光色素付き発光基質による多色発光基盤技術の開発

-人工発光による医療・環境診断への利用に期待-

発表・掲載日:2018/05/17

蛍光色素付き発光基質による多色発光基盤技術の開発

  • エネルギー・環境領域環境管理研究部門

発表・掲載日:2018/05/17

遺伝子の機能欠損が高い頻度で顕性遺伝することを発見

  • 材料・化学領域産総研・東大 先端オペランド計測技術オープンイノベーションラボラトリ

AIとシミュレーションを融合しまれな不具合を効率的に発見する技術を開発

-設計時の見落としリスクを軽減しつつ検証時間を大幅短縮-

発表・掲載日:2018/05/11

AIとシミュレーションを融合しまれな不具合を効率的に発見する技術を開発

  • 情報・人間工学領域人工知能研究センター
  • 情報・人間工学領域NEC-産総研 人工知能連携研究室

なぜ不凍タンパク質は氷が成長するのを阻止できるのか

-優れた凍結制御物質をデザインするヒントに-

発表・掲載日:2018/05/08

なぜ不凍タンパク質は氷が成長するのを阻止できるのか

  • 生命工学領域生物プロセス研究部門

磁性元素を含まない磁性体を予測

-多彩な物性を示す「奇跡の模型」の実現へ一歩前進-

発表・掲載日:2018/05/08

磁性元素を含まない磁性体を予測

  • エレクトロニクス・製造領域電子光技術研究部門

わずか2分子の厚みの超極薄×大面積の半導体を開発

-生体センシングデバイスの開発に期待-

発表・掲載日:2018/04/25

わずか2分子の厚みの超極薄×大面積の半導体を開発

  • エレクトロニクス・製造領域フレキシブルエレクトロニクス研究センター

多種多様な単原子膜の合成技術を開発

-高品質な二次元材料開発に産総研の最先端電子顕微鏡技術で貢献-

発表・掲載日:2018/04/19

多種多様な単原子膜の合成技術を開発

  • 材料・化学領域ナノ材料研究部門

発表・掲載日:2018/04/19

酸化カーボンナノチューブ(CNT)を用いた高輝度近赤外蛍光イメージングプローブ

  • 材料・化学領域ナノチューブ実用化研究センター

超高精細な印刷はなぜできる?

-銀ナノインクの不思議を解き明かす-

発表・掲載日:2018/04/17

超高精細な印刷はなぜできる?

  • エレクトロニクス・製造領域フレキシブルエレクトロニクス研究センター

フロー型マイクロ波合成装置で有機材料の高効率合成が可能に

-溶媒選択の幅を広げ、迅速な開発と柔軟な生産に貢献-

発表・掲載日:2018/04/12

フロー型マイクロ波合成装置で有機材料の高効率合成が可能に

  • エレクトロニクス・製造領域電子光技術研究部門
  • 材料・化学領域ナノ材料研究部門

リボソーマルRNAの抗生物質耐性変異を解析する技術の開発

-耐性菌の早期発見に有用な耐性変異データベース構築に向けて-

発表・掲載日:2018/04/03

リボソーマルRNAの抗生物質耐性変異を解析する技術の開発

  • 生命工学領域生物プロセス研究部門

最初のページ12345678910最後のページ

▲ ページトップへ