English

 
  
    ~    

一覧

121件~140件(全 176 件)

発表・掲載日:2017/12/05

  • 構造材料研究部門

凝集化するタンパク質1分子の励起運動を初観察!

-アルツハイマー病などの新治療戦略へ期待-

発表・掲載日:2017/11/02

  • 産総研・東大 先端オペランド計測技術オープンイノベーションラボラトリ

発表・掲載日:2017/11/01

  • 構造材料研究部門

ホルムアルデヒドの発生を繰り返し検知できる小型センサーを開発

-シックハウス症候群予防に向けたホルムアルデヒド常時監視システムの実現に期待-

発表・掲載日:2017/10/23

  • ナノ材料研究部門

原料の反応性を制御して多様なメソポーラス材料を合成

-細孔表面の性質を変えたメソスケールの化学反応場として期待-

発表・掲載日:2017/10/12

  • 無機機能材料研究部門

スーパーグロース単層カーボンナノチューブの生分解性を確認

-免疫細胞内カーボンナノチューブ生分解率の測定技術を開発-

発表・掲載日:2017/09/12

  • ナノチューブ実用化研究センター

水をはじき、光を通し、つぶしても割れない断熱材を開発

-ナノ繊維系材料の耐湿性を向上させ、透明断熱材の実現に前進-

発表・掲載日:2017/09/04

  • 化学プロセス研究部門

有機EL素子内の電荷の様子をリアルタイムで測定

-発光までのわずかな時間に起こる電荷状態を解明する新技術-

発表・掲載日:2017/08/31

  • ナノ材料研究部門
  • 機能化学研究部門

世界初、有機半導体の電荷とスピンの緩和機構を解明

-室温有機スピントロニクスとシリコンに迫る高速有機エレクトロニクスに道-

発表・掲載日:2017/08/01

  • 産総研・東大 先端オペランド計測技術オープンイノベーションラボラトリ

200年にわたる謎に終止符、ガラスの基本単位の構造を決定

-オルトケイ酸を用いた高機能・高性能ケイ素材料の創出に期待-

発表・掲載日:2017/07/27

  • 触媒化学融合研究センター

燃えるごみの焼却残さから機能性材料を製造

-都市ごみ清掃工場から排出される溶融スラグを高比表面積シリカに変換-

発表・掲載日:2017/07/25

  • 触媒化学融合研究センター
  • 化学プロセス研究部門

カーボンナノチューブを用いた塗料で電磁波遮蔽(しゃへい)

-多様な基材に、過酷環境でも使える電磁波遮蔽塗布膜を実現-

発表・掲載日:2017/06/12

  • ナノチューブ実用化研究センター
  • 物理計測標準研究部門

高温でも形状を維持できる強靭(きょうじん)で安全性の高いOリングを開発

-カーボンナノチューブとの複合化で耐熱性を向上-

発表・掲載日:2017/06/08

  • ナノチューブ実用化研究センター

新規な骨格構造を持つゼオライトの合成に成功

-高選択的触媒機能と反応活性点の自在制御-

発表・掲載日:2017/06/07

  • 化学プロセス研究部門

発表・掲載日:2017/03/31

  • ナノ材料研究部門
  • 工学計測標準研究部門

200 ℃から800 ℃の熱でいつでも発電できる熱電発電装置

-冷却水不要のポータブルな空冷式熱電発電装置の開発-

発表・掲載日:2017/03/23

  • 無機機能材料研究部門

脂肪を燃焼させる褐色脂肪組織を簡便な装置でリアルタイム可視化

-メタボリックシンドローム治療薬開発の加速に期待-

発表・掲載日:2017/03/21

  • ナノ材料研究部門

発表・掲載日:2017/03/09

  • ナノ材料研究部門
  • 電子光技術研究部門

水素分離用高性能大型炭素膜モジュールの開発に成功

-有機ハイドライド型水素ステーションのコスト低減に貢献-

発表・掲載日:2017/03/09

  • 化学プロセス研究部門

高温下で使用可能なファイバーレス高強度高断熱性材料を開発

-低熱伝導率と高強度を両立、消費電力量を約38%削減-

発表・掲載日:2017/02/13

  • 構造材料研究部門

最初のページ123456789最後のページ

▲ ページトップへ

国立研究開発法人産業技術総合研究所