情報・人間工学領域(通年公募)

情報は人々が現在の社会生活を送る上で不可欠な要素となっています。安全・快適で豊かな未来社会の実現には情報のサイバー空間と人間・社会のフィジカル空間相互の知的情報を濃厚に融和させることが鍵となります。情報・人間工学領域では、産業競争力の強化と豊かで快適な社会の実現を目指して人間に配慮した情報技術の研究開発を行います。また、情報学と人間工学を柱としたインタラクションによって健全な社会の発展に貢献します。

突出人材(年俸制任期付研究員)

以下の公募は、突出人材として採用を行います。突出人材採用制度の詳細・待遇などについては以下のURLからご確認ください。
 

突出人材(任期付:最大5年)

公募番号
IFP-13
公募課題名
突出人材(情報・人間工学領域)
※選考の過程において、適当と判断された場合に応募者が選択した研究領域とは異なる領域にて審査を行うことがあります。
課題の概要と必要とする人材 各研究領域で実施される研究に関連する研究課題を応募者自身で設定。論文等の研究業績と共に研究課題設定の独創性や新規性に加えて、成果のインパクト等の先見性や創造志向等に関する優れた能力を有する研究人材を募集する。
採用年月日 2023年4月1日
配属予定ユニット
(勤務地)
研究課題と候補者の適性を勘案して採用前に決定。
勤務地は配属される研究部門により異なります。
関連情報 https://www.aist.go.jp/aist_j/business/aboutus/dep_dithf.html
問い合わせ先 研究職員採用審査会事務局E-mail M-aist-koubo22-ml*aist.go.jp
問い合わせはメールのみの受付となります
(*を@に変換してください)
募集人員 全研究領域で若干名
関連する技術分野 複合領域 ※応募時に設定する研究課題による
応募受付 随時受付(ただし適任者の採用により募集枠が充足された場合には応募を締め切ります)
応募する (ご関心のある方は事前登録をお願いします。)