特定のプロジェクトを推進するため、必要な専門性を有し、中心的な役割を担う即戦力となる研究人材を、博士の学位を有する者又はそれらに相当する研究能力・研究実績を有する者の中から採用します。
 本研究員は、外部機関から資金提供を受けて実施する特定のプロジェクトへの専従義務があります。
 

1.応募締め切り

 【2022年度第1回公募】2022年5月17日(火)12時 ※正午(JST)
  ※通信トラブル等により締め切り時間を過ぎた場合も応募は受け付けませんので、時間に余裕をもってご応募ください。
 【通年公募】随時受け付けておりますが、適任者の採用により募集枠が充足された場合には、募集を終了します。

2.選考スケジュール

【2022年度第1回公募】
(1)一次審査(各領域における書類選考、適性検査および面接試験)
 書類選考および面接時期:2022年5月下旬~7月上旬
 結果通知時期:7月上旬~7月中旬(書類選考で選外となった者には結果通知をいたしませんのでご承知おきください)

(2)二次審査(最終面接)
 面接実施時期:2022年7月下旬~8月上旬

(3)採用決定(内定)時期:2022年8月中旬

 ※面接はいずれも原則Webで行います。


【通年公募】
(1)一次審査(各領域における書類選考および面接試験)
  書類選考および面接時期:書類の受付後概ね1ヶ月以内に面接対象者に別途通知します。
  結果通知時期:面接終了後速やかに通知します。

(2)二次審査(最終選考)
  書類選考および面接時期:一次審査終了後概ね1ヶ月以内に面接対象者に別途通知します。
  結果通知時期:面接終了後速やかに通知します。

 ※面接はいずれも原則Webで行います。
 

3.任期

2~5年。任期終了後に引き続き任期の定めのない定年制の研究員となるパーマネント化審査は実施されません。
 

4.募集要領

募集職種 研究職員(任期付)
試用期間 6ヶ月。ただし、試用期間の終了前後で雇用条件に差はない。
応募資格 ・特定のプロジェクトを推進するために必要な専門性を有し、中心的な役割を担う即戦力となりえる研究人材であること。
・博士の学位を有する者又はそれらに相当する研究能力・研究実績を有する者であること。

※ 但し、次のいずれかに該当する者を除く。 
 ・成年被後見人、被保佐人及び被補助人。
 ・禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその刑の執行を受けることがなくなるまでの者。
採用予定日 募集中の公募情報をご確認ください。
勤務時間 1日7時間45分(休憩時間1時間)、週38時間45分勤務
※所定労働時間を超える労働有り
勤務形態 フレックスタイム制、裁量労働制又は標準時間制
勤務地 東京都、茨城県、北海道、宮城県、福島県、千葉県、愛知県、大阪府、広島県、香川県、佐賀県等
備考 受動喫煙防止措置に関する事項:屋内禁煙(屋外喫煙場所あり)

5.待遇

基本給月額 大学院博士課程修了者 基本給月額302,600円をベースとして業務経験、研究経験年数等に応じて決定

○参考:モデル年収
約600万円(大学院博士課程修了者(採用年度末年齢が28歳)であって、勤務形態が裁量労働制の場合 )

※基本給月額は所内規程の改正により変更となる場合があります。
賞与
(業績・期末手当)
所内規程に基づき年2回(6月及び12月)支給
その他諸手当 所内規程に基づき支給(職責手当、超過勤務手当、通勤手当等)
※住居手当、扶養手当は非支給。
休日・休暇等 土日、祝祭日及び年末年始(12月29日から1月3日まで)。
年次有給休暇、病気休暇、特別休暇(夏季・結婚・出産・忌引等)、育児休業、介護休業
福利厚生 健康保険・年金加入(経済産業省共済組合加入)、雇用保険・労働者災害補償保険加入、貯蓄・貸付制度等、託児施設(つくば・中部・関西)、診療所、体育館、テニスコート、宿泊研修施設 等

6.公募課題

公募課題一覧(2022年度第1回)

応募者の適性に応じて、希望されていない公募課題においても審査を行うことがありますので、あらかじめご了承ください。

7.応募方法

応募はこちらから行ってください。