English

 

連携実績

産総研の様々な連携実績についてご紹介させていただきます。
最新の研究成果記事一覧はこちら
■2018/04/01~2019/03/31の連携実績
連携先
タイトル
発表・掲載日
株式会社新技術研究所 5G用低損失基板に向けた高強度異種材料接合技術を開発
-簡便な表面改質技術で平滑な銅箔とポリマーをダイレクトに接合-
2019/03/12
ハーバード大学 手を加えずにバイオ医薬を評価できるNMR測定法を開発
 
2019/03/12
東京大学 視覚と聴覚で異なる時間判断の仕組みの一端を解明
-時間の錯覚:時間を誤って判断してしまう仕組み-
2019/03/07
東京大学
ローザンヌ大学
アリの神経ペプチドを介した乾燥環境耐性の仕組みを解明
-神経ペプチドが体表面の炭化水素の合成を制御-
2019/03/06
株式会社山王 高強度の水素精製用パラジウム銅合金を電解めっきでワンステップ成膜
-従来成膜法に比べ簡単・安価・省エネを実現!-
2019/03/04
佐藤工業株式会社
株式会社長谷工コーポレーション
株式会社CAEソリューションズ
株式会社安藤・間
音源方向の可視化システムの開発
-360度全方向からの音を可視化した音配図を安価な装置で実現-
2019/03/04
東京大学 ナノ空間に閉じ込められた水の「負の誘電率」を発見
-高エネルギー密度キャパシタ開発への新たな指針-
 
宮崎大学
海洋研究開発機構
東京工業大学
和歌山以南の温帯域が準絶滅危惧種のサンゴの避難場所として機能/サンゴの遺伝子
解析による生物集団の安定性の評価
2019/02/20
東京工業大学
株式会社リコー
超省エネ・小型の原子時計の開発に成功
-自動車やスマートフォン、小型衛星などにも搭載可能な高精度時計-
2019/02/19
東北大学
東京大学地震研究所
京都大学防災研究所
桜島火山の大規模噴火に共通の前駆過程を発見
-マグマはごく浅部から噴出-
2019/02/14
東京大学 プラモデルのように組み立てる超薄型(5マイクロメートル)半導体ひずみセンサチップ
-次世代型高性能フレキシブルデバイスの機械構造設計、精密組み立て技術-
2019/02/14
東京大学
OPERANDO-OIL
氷の結晶化は極少量の抗凍結タンパク質(AFP)で止まる
-氷の顕微鏡観察から必要な添加濃度を決定-
2019/02/13
東京大学
東京工業大学
理化学研究所
大阪大学
超高速・超指向性・完全無散逸の3拍子がそろった理想スピン流の創発と制御
-『弱い』トポロジカル絶縁体の世界初の実証に成功-
2019/02/12
三菱電機株式会社 工場での生産準備作業を効率化するAI技術を開発
-三菱電機と産総研がFA分野へのAI活用で連携-
2019/02/05
愛知県陶磁器工業協同組合
愛知県珪砂鉱業協同組合
岐阜県窯業原料協同組合
合資会社丸藤鉱山
愛知県瀬戸地域に分布する未利用原料「青サバ」の賦存状況と利用技術開発
-陶磁器原料の枯渇対策に向けて-
2019/02/04
九州大学 大面積グラフェンのさまざまな欠陥構造を高速・高精度に可視化する技術
-ロックイン赤外線発熱解析法による二次元層状物質の新しい評価技術-
2019/02/02
広島大学
海洋研究開発機構
日本列島直下に沈み込むプレート内の水の挙動がスロー地震発生に関係
-南海トラフでのスロー地震のメカニズムの理解へ道筋-
2019/01/30
新エネルギー・産業技術総合開発機構 熱流センサーを用いた相変化中の物質の熱流出入量の計測技術を開発
-低温物流の品質向上への貢献に期待-
2019/01/29
株式会社イノアック技術研究所 柔軟性・成形性・加工性が高い高性能複合断熱材の量産プロセスを開発
-低コスト・大量生産の実現により、自動車など適用分野の拡大に期待-
2019/01/28
日本特殊陶業株式会社 抗体を効率的に分離・精製できるセラミックス粒子を開発
-抗体医薬品のコストダウンに貢献-
2019/01/28
理化学研究所 シリコン量子ビットの高温動作に成功
-大型冷却装置が不要に、センサーなど幅広い量子ビット応用へ-
2019/01/24
東京大学 CMOSカメラを用いた強誘電薄膜のドメイン可視化技術
-強誘電ドメイン壁の3次元構造を捉える-
2019/01/24
関東化学株式会社 簡単に再生できる粒状吸着材で豚舎や堆肥化施設の空気をキレイに
-水蒸気などを大量に含む実際の条件でもアンモニアを除去-
2019/01/23
基礎生物学研究所
東北大学
サンゴがもつ緑色蛍光タンパク質の働きが明らかに
-蛍光による共生パートナーの誘引-
2019/01/22
浜松医科大学
名古屋工業大学
東京農業大学
トンボ由来の紫外線反射物質を同定
-トンボが分泌するワックスの主成分を化学合成し強い紫外線反射と撥水性を実現-
2019/01/15
東京大学 AIチップ開発を支援する「AIチップ設計拠点」を構築
-わが国の革新的なAIチップアイデアの実現を加速-
2018/12/27
宇宙航空研究開発機構 衛星データをAIにより解析する手法の研究開発を開始
-JAXAの衛星データと産総研の大規模AIクラウド計算システムを相互利用-
2018/12/25
森林研究・整備機構 植物や鉱物だけからなる紫外線カット透湿フィルムを開発
-紫外線吸収性、透湿性に優れた農業用紫外線カットフィルムとして期待-
2018/12/19
理化学研究所
筑波大学
株式会社片岡製作所
名城大学
株式会社iPSポータル
光応答性ポリマーを用いた培養細胞の自動高速レーザープロセシング
-人工知能(AI)技術に基づく判別で大量・高速処理を実現-
2018/12/07
大阪大学 熱による高速・高効率な磁極制御
-MRAMとAIハードウエアの低消費電力化の実現へ向けて-
2018/12/05
富士電機株式会社
住友電気工業株式会社
トヨタ自動車株式会社
株式会社東芝
三菱電機株式会社
SiCを用いた次世代型トランジスタ構造を開発
-トランジスタ効率の指標である通電時の抵抗を大幅に低減-
2018/12/04
日本電気株式会社
株式会社マイクロサポート
三谷商事株式会社
AI(人工知能)を活用した微化石の正確な鑑定・分取技術を確立
-高速自動化した革新的な地層解析に道筋-
2018/12/03
東京大学
高輝度光科学研究センター
OPERAND-OIL
ケタ違いに低いX線露光で生体1分子運動計測に成功!
-超高精度装置開発が加速し利用拡大へ-
2018/11/30
昭和電工株式会社
先端素材高速開発技術研究組合
(NEDOプロジェクト)
人工知能(AI)を用いてポリマー設計・検証サイクルの試行回数を大幅低減 2018/11/27
先端素材高速開発技術研究組合
(NEDOプロジェクト)
ナノ粒子でプラスチックの発泡を微細で均質にする方法を開発
-計算・プロセス・計測の三位一体の技術で発泡材料の開発が加速-
2018/11/26
東京工業大学
日本工業大学
全固体電池実現のネックを解明
-界面抵抗低減の指針を確立し実用化の道拓く-
2018/11/23
カゴメ株式会社 カゴメと産総研 AI(人工知能)を活用した高精度なトマト加工品の異物検出技術を開発 2018/11/20
北海道大学 核酸分子の“絶対濃度”を正確に定量する方法の開発
-バイオテクノロジー分野の標準化に資する基盤技術-
2018/11/15
広島大学
北海道大学
メディカルクラフトン株式会社
株式会社ニッシン
「新入れ歯用粘膜治療材」を開発!製造販売を厚生労働大臣が承認 2018/11/14
ソニー株式会社
RWBC-OIL
AI向けクラウド型計算システム「ABCI」が深層学習の学習速度で世界最速に
-スパコン省エネ性能ランキングでも世界4位に-
2018/11/13
海洋研究開発機構
ニュージーランドカンタベリー大学
西之島の噴火が大陸生成を再現していたことを証明 2018/11/12
千葉大学
キッコーマン株式会社
徳島大学
乳酸菌K15で健康的な暮らしをサポート!
-感染予防や感染抵抗性の増強に期待-
2018/11/09
宇宙航空研究開発機構宇宙科学研究所(JAXA) 窒化ガリウム/シリコンハイブリッド整流回路の動作を実証
-宇宙機内でのセンサーネットワークの無線給電を可能に-
2018/11/06
森林研究・整備機構森林総合研究所
株式会社宮城化成
株式会社光岡自動車
木材の成分を用いた自動車内外装部品の実車搭載試験を開始
-改質リグニンを利用した材料の実用化へ-
2018/10/23
東京大学
早稲田大学
量子科学技術研究開発機構
宇都宮大学
極端紫外線レーザーにより熱影響が極めて少ない材料加工を実現
-レーザー加工メカニズムの解明や最適加工の実現に期待-
2018/10/23
海上保安庁海洋情報部
建築研究所
東北学院大学
石垣島、宮古島などを襲った1771年八重山巨大津波の発生原因を解明
-詳細な海底地形データの解析により大規模海底地すべりを発見-
2018/10/18
国立国際医療研究センター
北海道大学
カーボンナノチューブで褐色脂肪組織内の異常を細胞レベルで検出
-腫瘍や臓器・組織の治療研究への貢献に期待-
2018/10/11
国土交通省国土技術政策総合研究所 AIによる土石流検知センサーシステム
-安価なセンサーの複数配置で真の土石流だけを検知-
2018/10/10
ベルギー・ゲント大学
東京大学
秋田大学
湖底堆積物から探る富士山の噴火史
-本栖湖に残されていた未知の噴火の発見-
2018/10/10
株式会社コガネイ 均一なサブマイクロメートル球状粒子の大量合成法を実現
-ディスプレーや化粧品添加剤への応用が期待される結晶粒子を開発-
2018/10/09
早稲田大学(共同実施:日本電気株式会社)
東京工業大学
情報・システム研究機構国立情報学研究所
豊田通商株式会社
株式会社フィックスターズ
量子アニーリングマシンを使いこなす共通ソフトウェア基盤の研究開発に採択
-モビリティ、金融、創薬など多様な産業分野の組合せ最適化問題の解決へ-
2018/10/09
オーストラリア・メルボルン大学
カナダ・ブリティッシュコロンビア大学
リグニンのない木質を形成?!
-植物の二次細胞壁を一次細胞壁に置き換えることに成功-
2018/10/02
清水建設株式会社 「清水建設-産総研 ゼロエミッション・水素タウン連携研究室」を設立
-建物や街区の低炭素化、災害に強い街づくりを目指す-
2018/10/01
日本医療研究開発機構委託事業 抗体の凝集体を選択的に除去し、保管中の凝集体発生を抑制する技術
-抗体医薬品の保存安定性の向上に貢献-
2018/09/28
東京医科歯科大学 性差を示す疾患の原因究明に新しい手がかり
-メンデルの法則では説明できない不思議な遺伝をエピジェネティクスで解き明かす-
2018/09/26
横浜市立大学
筑波大学
金沢大学
スイス・チューリッヒ大学
ゲノム倍数化が進化の可能性を高める
-複雑なゲノムを持つ主要作物の分子育種へ向けた新規技術-
2018/09/25
横浜国立大学 長期間運転可能なイッテルビウム光格子時計の開発
-新しい「秒」の定義の有力候補の一つとして、国際的な標準時の精度向上に期待-
2018/09/21
南京郵電大学(Nanjing University of Posts and Telecommunications)
立命館大学
4 V級カリウムイオン電池用酸化物正極材料を開発
-資源が豊富なカリウムを用いた新しい“低コスト”蓄電池の実現に貢献-
2018/09/20
名古屋大学 日本を分断する糸魚川-静岡構造線最北部の謎が明らかに
-新潟県南西部、「糸魚川」地域の5万分の1地質図幅を刊行-
2018/09/19
東京大学 分子構造を設定するだけで物性値を高速・高精度で予測
-時間のかかる理論計算を1万倍以上高速化し材料開発のプロセスを加速-
2018/09/19
東・東南アジア地球科学計画調整委員会
(CCOP)の加盟国
東・東南アジア地域の各種の地質情報を共有する総合システムを公開
-CCOP地質情報総合共有プロジェクト-
2018/09/18
日本ゼオン株式会社
サンアロー株式会社
長寿命・高耐熱・高耐圧Oリングを開発、販売開始へ
-世界初、スーパーグロース法で量産された単層カーボンナノチューブ応用製品-
2018/09/13
日本品質保証機構
株式会社アプライド・ビジョン・システムズ
愛知医科大学
日本自動車研究所
労働者健康安全機構
名古屋大学
日本福祉用具評価センター
日本ロボット工業会
日本福祉用具・生活支援用具協会
「ロボット介護機器開発ガイドブック」の無償配布を開始
-AMEDロボット介護機器開発・導入促進事業(基準策定・評価事業)最終成果物を公開-
2018/09/10
理化学研究所 人工知能でタンパク質を自動設計
-様々な機能性タンパク質開発の加速に期待-
2018/08/31
東京大学 モジュール型酵素のエンジニアリングによる非天然型抗生物質の創出
-生合成リデザインによる新世代創薬シード生産-
2018/08/30
日本電信電話株式会社 微細なメカニカル振動子を用いた核磁気共鳴の制御に成功
-核スピンを素子単位で個別に操作する新技術-
2018/08/28
東京医科歯科大学
日本医科大学
慶應義塾大学
軟骨遺伝子疾患の原因遺伝子であるSox9の発現システムの解明
-先天性骨軟骨形成異常症の病態解明へ向けた発見-
2018/08/24
キリン株式会社 ビール表面の分子と泡の安定性に相関
-ビールに含まれるホップの成分が表面で泡持ちを向上させる手助けに-
2018/08/10
北海道立総合研究機構
茨城大学
微小な化石を新たな手がかりに、北海道東部の地質を解明
-5万分の1地質図幅「網走」を刊行しました-
2018/08/10
筑波大学
慶應義塾大学
新たな心筋作製技術を可能とする遺伝子を発見
-線維芽細胞およびマウスES/ヒトiPS細胞から心臓中胚葉細胞の直接誘導に成功-
2018/08/10
東京大学 グレートバリアリーフと氷床変動:世界遺産のグレートバリアリーフ掘削試料が明らかにした未知の急激な氷床変化 2018/07/26
株式会社アイディエス 3Dプリンティング技術による人工歯(入れ歯)の実用化
-従来の歯科鋳造に代わる歯科デジタルものづくりが可能に-
2018/07/19
東京大学
物質・材料研究機構
OPERAND-OIL
世界で最も低ノイズの有機トランジスタの作製に成功
-IoT社会に必須の安価で高感度なセンサーデバイスの実現に向け、大いなる一歩-
2018/07/19
農業・食品産業技術総合研究機構 ゲノム編集により鶏卵を使って有用な組換えタンパク質を大量生産
-「金の卵」を産むニワトリ生物工場の実現の見込み-
2018/07/09
日産自動車株式会社 運転の楽しさを科学的に推定する技術で、豊かで創造的な自動車社会の実現に貢献
-踏みかえ回数を減らした新しいペダル操作が、従来のペダル操作と比較し“より運転を楽しく感じる”ことを科学的に検証-
2018/07/05
NEDO委託事業 世界初、実用サイズのプロトン導電性セラミック燃料電池セル(PCFC)の作製に成功
-量産プロセスにも適用可能な拡散焼結技術により実現-
2018/07/04
筑波大学
気象庁 気象研究所
日本の日射量予測が大幅に外れる場合を検出する指標を考案
-太陽光発電の大量導入に向けた日射量予測技術を高度化-
2018/06/29
東京工業大学
RWBC-OIL
大規模AIクラウド計算システム「ABCI」がスパコン性能ランキング世界5位
-大規模で省電力のクラウド型計算システムで高度な人工知能処理を可能に-
2018/06/26
東京工業大学 人工知能を用いた火山灰粒子の形状判別
-噴火状況の迅速な理解を目指して-
2018/06/25
琉球大学
米国・モンタナ大学
セミの共生菌は冬虫夏草由来
-寄生関係から共生関係への進化を実証-
2018/06/12
岡山大学
琉球大学
東京大学
ブルネイ大学
ドイツ・ミュンスター大学
サンゴの骨格成長に寄与する共生藻の役割を解明
-広大なサンゴ礁が形成されるメカニズムの解明へ-
2018/06/07
東京大学
OPERAND-OIL
密閉容器内の湿度を20 %~80 %まで制御できる新手法
-導電性高分子への通電による湿度制御法を開発-
2018/05/30
東京大学 機械学習での訓練処理の時間を最大1/5に短縮する計算方式と回路
-サービス最適化を高速化して、事業者のビジネスチャンス拡大に貢献-
2018/05/29
フランス国立科学研究センター
東京工業大学
大阪大学
AIST-CNRSロボット工学研究ラボ
100ミリ秒以内に脳波から運動意図を高精度に推定する方法を考案
-脳の予測機能を利用して、動きたい方向を読み取る新しい技術-
2018/05/29
日揮株式会社 低温・低圧でアンモニアを合成する触媒の開発
-水素エネルギーキャリア実現の第一歩として実証試験を開始-
2018/05/28
名古屋大学
GaN-OIL
非破壊で次世代パワーデバイス材料の結晶欠陥を検出できる技術を開発
-ラマンマッピングによる窒化ガリウム(GaN)半導体結晶の高品質化を促進-
2018/05/22
米国ノースウェスタン大学
米国アルゴンヌ国立研究所
カスケード型熱電変換モジュールで効率12 %を達成
-ナノ構造の形成によりさまざまなモジュールの構成で高効率を達成-
2018/05/22
株式会社アルチザンラボ
株式会社神鋼環境ソリューション
「痩せるホルモン」を分泌させる物質をミドリムシから製造
-ミドリムシ由来物質によるメタボリックシンドローム改善効果の可能性-
2018/05/21
東北大学 アモルファス相変化記録材料の局所構造をモデル化する技術を開発
-わずか数十個の原子からなる信頼性の高い局所構造モデル-
2018/05/19
岡山大学
東京都市大学
早稲田大学
大型発電用、高出力・高熱効率・低NOx水素エンジンの燃焼技術を開発
-地球温暖化など大気環境保全への貢献も期待-
2018/05/18
慶應義塾大学 蛍光色素付き発光基質による多色発光基盤技術の開発
-人工発光による医療・環境診断への利用に期待-
2018/05/17
東京大学
OPERAND-OIL
遺伝子の機能欠損が高い頻度で顕性遺伝することを発見 2018/05/17
日本電気株式会社
(産総研‐NEC 人工知能連携研究室)
AIとシミュレーションを融合しまれな不具合を効率的に発見する技術を開発
-設計時の見落としリスクを軽減しつつ検証時間を大幅短縮-
2018/05/11
国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構 なぜ不凍タンパク質は氷が成長するのを阻止できるのか
-優れた凍結制御物質をデザインするヒントに-
2018/05/08
金沢大学 水蒸気とニッケルを用いた非プラズマプロセスによるダイヤモンドの高速・異方性エッチング技術を開発 2018/05/01
シンガポール南洋工科大学 多種多様な単原子膜の合成技術を開発
-高品質な二次元材料開発に産総研の最先端電子顕微鏡技術で貢献-
2018/04/19
株式会社島津製作所 酸化カーボンナノチューブ(CNT)を用いた高輝度近赤外蛍光イメージングプローブ
-簡便に効率良くCNTを酸化する手法を開発-
2018/04/19
山形大学 超高精細な印刷はなぜできる?
-銀ナノインクの不思議を解き明かす-
2018/04/17
株式会社サイダ・FDS フロー型マイクロ波合成装置で有機材料の高効率合成が可能に
-溶媒選択の幅を広げ、迅速な開発と柔軟な生産に貢献-
2018/04/12
北海道大学 リボソーマルRNAの抗生物質耐性変異を解析する技術の開発
-耐性菌の早期発見に有用な耐性変異データベース構築に向けて-
2018/04/03

▲ ページトップへ

国立研究開発法人産業技術総合研究所