English

 

研究成果

  
    ~    

一覧

21件~40件(全 107 件)

発表・掲載日:2019/05/21

  • スピントロニクス研究センター

薬品処理と低温加熱だけでダイヤモンド基板の原子レベルの接合を可能に

-ダイヤモンドを用いたパワー半導体の実現を推し進め、省エネルギー社会に貢献-

発表・掲載日:2019/05/20

  • 集積マイクロシステム研究センター

超高精度平面回路計測技術により300 GHz帯で印刷配線の性能を評価

-未開拓周波数領域を利用した通信やセンサーの利用を加速-

発表・掲載日:2019/05/17

  • 物理計測標準研究部門
  • センシングシステム研究センター

少量生産システム(ミニマルファブ)で集積回路の試作に成功

-JAXAと産総研がミニマルファブで製造した集積回路の宇宙機搭載へ道を拓く-

発表・掲載日:2019/05/10

  • ナノエレクトロニクス研究部門

ナノ磁石を用いたリザバー計算の性能を向上

-省電力、高集積化可能な小型AIハードウエアの開発を促進-

発表・掲載日:2019/04/22

  • スピントロニクス研究センター

5G用低損失基板に向けた高強度異種材料接合技術を開発

-簡便な表面改質技術で平滑な銅箔とポリマーをダイレクトに接合-

発表・掲載日:2019/03/12

  • 先進コーティング技術研究センター

プラモデルのように組み立てる超薄型(5マイクロメートル)半導体ひずみセンサチップ

-次世代型高性能フレキシブルデバイスの機械構造設計、精密組み立て技術-

発表・掲載日:2019/02/14

  • 集積マイクロシステム研究センター

発表・掲載日:2019/01/29

  • フレキシブルエレクトロニクス研究センター

シリコン量子ビットの高温動作に成功

-大型冷却装置が不要に、センサーなど幅広い量子ビット応用へ-

発表・掲載日:2019/01/24

  • ナノエレクトロニクス研究部門

CMOSカメラを用いた強誘電薄膜のドメイン可視化技術

-強誘電ドメイン壁の3次元構造を捉える-

発表・掲載日:2019/01/24

  • フレキシブルエレクトロニクス研究センター

カーボンナノチューブに一添加剤を加えるだけで高導電性塗布膜を実現

-製造時間の大幅な短縮や曲面への対応も可能に-

発表・掲載日:2019/01/11

  • 電子光技術研究部門

熱による高速・高効率な磁極制御

-MRAMとAIハードウエアの低消費電力化の実現へ向けて-

発表・掲載日:2018/12/05

  • スピントロニクス研究センター

高容量で劣化しないリチウムイオン2次電池用負極

-酸化ケイ素ナノ薄膜を用いることで負極の容量が黒鉛電極の5倍に-

発表・掲載日:2018/11/21

  • 先進コーティング技術研究センター

AIによる土石流検知センサーシステム

-安価なセンサーの複数配置で真の土石流だけを検知-

発表・掲載日:2018/10/10

  • 集積マイクロシステム研究センター
  • 分析計測標準研究部門

量子アニーリングマシンを使いこなす共通ソフトウェア基盤の研究開発に採択

-モビリティ、金融、創薬など多様な産業分野の組合せ最適化問題の解決へ-

発表・掲載日:2018/10/09

  • ナノエレクトロニクス研究部門

半導体中のマイクロメートルスケールの電荷分布を可視化

-折り曲げられる電子デバイスの高性能化に期待-

発表・掲載日:2018/06/22

  • フレキシブルエレクトロニクス研究センター

加工技術の複合化により高品位微細加工を超小型装置で実現

-自動車、医療デバイス用新機能金属製品製造への貢献に期待-

発表・掲載日:2018/05/31

  • 製造技術研究部門

機械学習での訓練処理の時間を最大1/5に短縮する計算方式と回路

-サービス最適化を高速化して、事業者のビジネスチャンス拡大に貢献-

発表・掲載日:2018/05/29

  • ナノエレクトロニクス研究部門
  • 情報技術研究部門

磁性元素を含まない磁性体を予測

-多彩な物性を示す「奇跡の模型」の実現へ一歩前進-

発表・掲載日:2018/05/08

  • 電子光技術研究部門

わずか2分子の厚みの超極薄×大面積の半導体を開発

-生体センシングデバイスの開発に期待-

発表・掲載日:2018/04/25

  • フレキシブルエレクトロニクス研究センター

最初のページ123456最後のページ

▲ ページトップへ

国立研究開発法人産業技術総合研究所