産総研トップへ

ニュース

2019/11/08

「第8回ふくしま再生可能エネルギー産業フェア(REIFふくしま2019)」10月30日(水)~31日(木)出展のご報告

2019年10月30日(水)から31日(木)までビッグパレットふくしま(郡山市)において開催された「第8回ふくしま再生可能エネルギー産業フェア」に出展しました。

  • 再生可能エネルギーの大量導入に向けて、「繋げる」エネルギーネットワーク、「貯める」水素キャリア、「使いこなす」水素・熱システム、「風を読む」風力エネルギー、「太陽を掴む」太陽光、「地球の恵み」地熱、「地中で省エネ」地中熱の、中核的な要素技術からシステム統合技術まで、基礎研究から実証研究までの最新情報を紹介しました。更に、「被災地企業のシーズ支援プログラム」事業のうち、製品化・事業化の展示模型・実物を展示し成果の発信を行いました。2日間で、240名以上の方々が当ブースに来訪されました。
  • 両日、FREA視察ツアー(REIF事務局主催)が行われ、40名以上の方々に当研究所の研究施設などをご覧いただきしました。
  • 31日のREIFセミナーでは「産総研 福島再生可能エネルギー研究所セミナー」と題し、再生可能エネルギー研究センターの取り組み紹介の他、水素に関する共同研究の成果報告、再エネ大量導入のためのエッジ機器開発について講演を行い、多くの方にご参加いただきました。
  • 主催者の発表によると、開催2日間の総来場者数は6,858名であり、盛況のうちに終了しました。
フレアブース 来場者の様子その1
FREAブース 渡辺衆議院議員の来訪
来場者の様子その2 フレア視察ツアーの様子
ブースの様子 視察ツアーの様子

国立研究開発法人産業技術総合研究所