産総研トップへ

ニュース

2019/06/03

令和元年度 産総研 福島再生可能エネルギー研究所 研究成果報告会(5月22日)開催のご報告

 産総研 福島再生可能エネルギー研究所(FREA)は、令和元年5月22日(水)郡山ビューホテルアネックス(福島県郡山市)において「令和元年度 産総研 福島再生可能エネルギー研究所 研究成果報告会」を開催しました。報告会には224名、交流会には108名の方にご参加いただきました。
 産業技術総合研究所理事長 中鉢 良治の主催者挨拶の後、福島県副知事 井出 孝利様、郡山市副市長 菅野 利和様、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構理事 佐藤 嘉晃様よりの来賓挨拶、経済産業省 資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部 新エネルギー課長 山崎 琢矢様、福島県商工労働部再生可能エネルギー産業推進監兼次長 山寺 賢一様より基調講演を賜りました。また、FREAの最新の研究開発の進捗として、エネルギーネットワーク、水素キャリア、水素・熱システム、風力エネルギー、太陽光、地熱、地中熱の各研究チームより最新の研究成果に加え、研究トピックとしてスキャニングライダーによる海上風観測技術やCO2フリーアンモニア合成技術などを報告いたしました。
 また、弊所と共同研究を実施している企業の皆さまから被災地企業のシーズ支援プログラムの取り組みについての講演や、各研究員によるポスターセッションを実施するなど、最新の研究成果を報告しました。
 ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。

プログラム 【PDF】

写真
基調講演 資源エネルギー庁 山﨑課長 共同研究企業 (株)山王 八重樫次長
基調講演 資源エネルギー庁 山崎課長 共同研究企業 (株)山王 八重樫次長
報告会会場の様子 ポスターセッション会場の様子
報告会会場の様子 ポスターセッション会場の様子

国立研究開発法人産業技術総合研究所