産総研トップへ

イベント

2019/12/05

「再生可能エネルギーセミナー in 山形」(11月15日)開催のご報告   

 産総研 福島再生可能エネルギー研究所(FREA)は、令和元年11月15日(金)山形テルサ(山形市)において、山形県工業技術センターと共同主催で「再生可能エネルギーセミナーin山形」を開催し、120名の方にご参加いただきました。

山形県工業技術センター所長 佐藤龍則氏による冒頭主催者挨拶の後、経済産業省 東北経済産業局 資源エネルギー環境部長 奥村浩信氏よりご挨拶を頂きました。  
 
 当日は、三部構成でセミナーを行い、第一部では「FREAの紹介」として、初めに福島再生可能エネルギー研究所長の中岩勝より「再エネ関連事業を支援するFREAの活動」と題して挨拶・概要説明を、続いて再生可能エネルギー研究センター長の古谷博秀より「水素社会の実現に向けたFREAの貢献」と題して講演を行い、最後に再生可能エネルギー研究センター風力エネルギーチーム長の小垣哲也より「洋上への本格展開に向けた風力発電技術」と題して研究の取り組み内容等をご紹介しました。  

 第二部は、「山形県の取り組み」として、山形県環境エネルギー部エネルギー政策推進課長の高橋徹氏より「山形県のエネルギー戦略について」、また東北芸術工科大学建築・環境デザイン学科教授の三浦秀一氏より「山形県RE100に向けて」と題して、株式会社POWER E NEXT常務取締役 沼沢隆氏より「太陽光発電と地方創生」と題してご講演をいただきました。  

 第三部は、「FREAとの連携について」として、日本地下水開発株式会社 専務取締役 桂木聖彦氏より「FREAとの共同研究について」のご紹介、また、「福島県再エネ研究会の活動と事業化への取り組み」と題して、(公財)福島県産業振興センター エネルギー・エージェンシーふくしま代表 服部靖弘氏よりご紹介を頂きました。最後に福島再生可能エネルギー研究所上席イノベーションコーディネータの近藤道雄より「FREAとの連携による事業化促進に向けて」と題した講演をしました。

  当日ご来場いただきました皆様方には改めて感謝を申し上げます。誠にありがとうございました。


中岩所長挨拶と概要説明の様子近藤道雄講演の様子
国立研究開発法人産業技術総合研究所