English

 

ニュース

2018/06/13

産総研技術移転ベンチャー ナノルクスが資金調達を実施

国立研究開発法人 産業技術総合研究所(理事長:中鉢 良治)の技術をベースとして設立された産総研技術移転ベンチャーの株式会社 ナノルクス(本社:茨城県つくば市、代表取締役:祖父江 基史)が、Samsung Venture Investment Corporation, 日本ベンチャーキャピタル株式会社、TokIめき応援1号ファンド(GP:フリーバンク株式会社、LP:きらぼし銀行)、筑波銀行グループの筑波総研株式会社を引受先とする第三者割当増資による資金調達を実施しました。

株式会社 ナノルクスと第三者割当増資の概要
会社名:株式会社 ナノルクス(nanolux co. ltd.
代表者:代表取締役社長 祖父江 基史
設立:平成22年1月20日
主な事業内容:暗視カメラなどの電子機器および電子機器システムの開発、設計、製造および販売業務

〇引受先
Samsung Venture Investment Corporation(本社:大韓民国ソウル特別市)
・日本ベンチャーキャピタル株式会社(本社:東京都千代田区)
・フリーバンク株式会社(本社:東京都千代田区、LP:きらぼし銀行)
・筑波総研株式会社(本社:茨城県土浦市)

〇資金調達の目的
 「赤外線カラー暗視技術」搭載カメラの量産体制の確立
 

株式会社 ナノルクス社 ホームページ


▲ ページトップへ

国立研究開発法人産業技術総合研究所