English

 

ニュース

2018/02/28

国立研究開発法人協議会にコンプライアンス専門部会を設置

平成29年12月8日に開催された国立研究開発法人協議会(以下、「協議会」という)総会において、国立研究開発法人のコンプライアンス活動を通じてリスク管理機能を向上させることを目的として、コンプライアンス専門部会(以下、「専門部会」という)が設置されました。専門部会には、産総研を含む26法人が参加しています。

第1回専門部会が平成30年2月23日に開催され、初代専門部会長には、国立研究開発法人 産業技術総合研究所【理事長 中鉢 良治】(以下、「産総研」という) 白石 重明 理事が選任されました。

第1回専門部会では、参加法人のコンプライアンス推進体制や取り組み状況について情報共有するとともに、事例を紹介し、意見交換を行いました。

なお、今後の専門部会において、引き続き、事例の情報共有を図るとともに、コンプライアンスに関する課題の検討を行っていく予定です。

◆国立研究開発法人協議会
平成28年1月21日に、国立研究開発法人全31機関が集まり設立されました。個々の国立研究開発法人が研究開発成果の最大化を目指した運営を行うにあたって、国立研究開発法人間で研究開発や人材の交流・育成、法人運営面で密接に連携協力することにより、それぞれの研究開発能力・研究推進能力の一層の向上を図り、わが国の科学技術の水準の向上とイノベーションの創出へのさらなる寄与を図ります。

会長
松本 紘 (理化学研究所 理事長)

副会長
中釜 斉 (国立がん研究センター 理事長)
井邊 時雄 (農業・食品産業技術総合研究機構 理事長)
中鉢 良治 (産業技術総合研究所 理事長)
西川 和廣 (土木研究所 理事長)
濵口 道成 (科学技術振興機構 理事長)

分科会長
連携協力分科会長(兼任) 中鉢 良治(産業技術総合研究所 理事長)
運営課題分科会長     平 朝彦 (海洋研究開発機構 理事長)

専門部会長
コンプライアンス専門部会長 白石 重明(産業技術総合研究所 理事) [参照元へ戻る]

▲ ページトップへ

国立研究開発法人産業技術総合研究所