English

 

お知らせ

2021/04/12

産総研技術移転ベンチャー 株式会社SteraVisionが資金調達を実施

産総研技術移転ベンチャーの株式会社SteraVision(ステラビジョン)(代表取締役社長:上塚 尚登)が、ユニバーサル マテリアルズ インキュベータージャパンファンド2号投資事業有限責任組合及び360ipジャパンファンド1号投資事業有限責任組合を引受先とする第三者割当増資による資金調達を実施しました。

同社は資金調達により、従来のLiDARでは困難であった“見たいところを見たい精度で見ること”、“悪天候であっても障害物を検知できること”を可能とする業界初のLiDARの開発を加速します。

 
株式会社SteraVisionの概要:

会社名:株式会社SteraVision
代表者:代表取締役社長 上塚 尚登
設立:2016年12月
ビジョン:Making the invisible visible!
主な事業内容:
・任意領域の重点計測ができるソリッドステートスキャナー(MultiPol)の開発、販売
・悪天候でも遠方の障害物を検知できるFMCW- LiDARの開発、販売

資金調達の目的:

車の自動運転やロボットビジョンに不可欠なスキャナー(MultiPol)とFMCW-LiDARの早期市場投入

引受先:

・ユニバーサル マテリアルズ インキュベータージャパンファンド2号投資事業有限責任組合(所在地:東京都千代田区)
・360ipジャパンファンド1号投資事業有限責任組合(所在地:東京都文京区)

関連情報:

▲ ページトップへ

国立研究開発法人産業技術総合研究所