English

 

受賞

2021/03/09

Veneno Technologies株式会社が「J-TECH STARTUP 2020」認定企業に選出

掲載日:2021/3/9
更新日:2021/3/12
 

産総研技術移転ベンチャーのVeneno Technologies株式会社(代表取締役CEO:吉川 寿徳)が、「J-TECH STARTUP 2020」に認定されました。このことについて、2021年2月24日に、東京都台東区で「第5回J-TECH STARTUP SUMMIT」が開催され、認定証が授与されました。

J-TECH STARTUPとは、技術系ベンチャー企業の支援組織である一般社団法人 TX アントレプレナーパートナーズ(TEP)が、シード・アーリー期の日本を代表する技術系ベンチャー企業を表彰する取組です。本年度は計10社が認定されました。

受賞者写真
Veneno Technologies株式会社 吉川代表取締役CEO
  受賞者写真
認定証授与の様子
 
Veneno Technologies株式会社の概要:

会社名:Veneno Technologies株式会社(ヴェネーノテクノロジーズカブシキガイシャ)
代表者:代表取締役CEO 吉川 寿徳
設立:2020年7月9日
ビジョン:毒液から医薬品を!
事業内容:
3つのコア技術による、毒液由来のユニークなペプチド “DRP” に焦点を当てた次世代ペプチド創薬
・DRP 焦点化ライブラリ
・高速スクリーニング法 PERISSTM
・DRP 量産技術

TEPからの評価コメント:

注目が集まるペプチド医薬分野では、低分子創薬ベンチャーが市場で高い評価を得ていますが、中分子創薬に着目した企業はまだ少ない状況です。その中で、同社は膜タンパクを標的とした中分子創薬を創出するビジネスモデルとそれを可能とするスクリーニング技術が評価されました。

関連情報:

▲ ページトップへ

国立研究開発法人産業技術総合研究所