English

 

受賞

2020/02/17

徐 強 ラボ長がフンボルト賞を受賞しました

産総研・京大 エネルギー化学材料オープンイノベーションラボラトリ 徐 強 ラボ長が、フンボルト賞(Humboldt-Forschungspreis, Humboldt Research Award)を受賞しました。

フンボルト賞は、ドイツ政府の国際的学術活動機関であるアレクサンダー・フォン・フンボルト財団が創設した賞で、幅広い研究分野において、後世に残る大きな影響を与え、今後も学問の最先端で活躍すると期待される国際的に著名な研究者に対して授与されるものです。ドイツで最も栄誉のある賞とされています。


受賞者

産総研・京大 エネルギー化学材料オープンイノベーションラボラトリ 徐 強 ラボ長

受賞理由

徐 ラボ長は長年にわたり、材料化学の幅広い分野において新材料創出と新応用法開発により新しい研究領域を開拓してきました。配位高分子や炭素等の多孔性材料をはじめ、多様な機能性ナノ構造材料の新しい合成法の開発と触媒やエネルギー貯蔵・変換等への応用に関して画期的研究成果を挙げたことが評価されました。

関連リンク

▲ ページトップへ

国立研究開発法人産業技術総合研究所