English

 

受賞

2019/03/06

第22回 環境コミュニケーション大賞 優良賞を受賞

環境コミュニケーション大賞 環境報告書部門 優良賞のロゴ画像2019年2月20日に環境省および一般財団法人地球・人間環境フォーラムより第22回環境コミュニケーション大賞表彰式が品川プリンスホテルで行われ、弊所が発行した「産総研レポート2018」が環境コミュニケーション大賞 環境報告書部門 優良賞(審査委員長賞)を受賞しました。

「環境コミュニケーション大賞」は、優れた環境報告書等や環境活動レポートを表彰することにより、事業者等の環境コミュニケーションへの取り組みを促進するとともに、その質の向上を図ることを目的とする表彰制度で、「環境報告書部門 優良賞」は、環境配慮経営を意欲的に取り組んでいる事業者の報告書や、わかりやすい情報の開示がなされている報告書など、他の模範としてふさわしい情報の開示を進めている報告書を表彰するものです。


受賞理由:

環境情報が網羅的でありながらわかりやすく記載されていること、また、社会課題と結びつけた形で研究活動の報告がされていることなど、⾃⾝の事業について読者の理解が進む⼯夫がされている。

例年の報告書よりも定量的な記載が増えたことや、補⾜資料としてサイトの基礎的な情報とその環境負荷の情報をまとめたデータ⼀覧があることで網羅的に環境情報が報告されていることからも、情報開⽰への取組が充実してきていることを感じることができる報告書である。

受賞者写真
受賞者(右:企画本部 広報サービス室 出版グループ 谷田部 信郎グループ長)

関連情報

▲ ページトップへ

国立研究開発法人産業技術総合研究所