English

 

受賞

2016/01/29

nano tech 2016にてプロジェクト賞(ライフナノテクノロジー部門)を受賞

 1月27日(水)~29日(金)に東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催された「nano tech 2016 第15回 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議」において、産総研が出展した「セルロースナノファイバー補強軽量シューズ」が、nano tech大賞のプロジェクト賞(ライフナノテクノロジー部門)を受賞しました。このシューズは、産総研と兵庫県立工業技術センター、神栄化工株式会社の3機関が共同で実施している、中小企業庁の戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)で得られた研究成果です。株式会社アシックスはアドバイザーとして本事業に参加しています。
 nano tech大賞は、nano tech 実行委員会が、斬新かつ先駆的な技術・製品を分野ごとに選出し、優秀出展者を表彰するものです。産業促進に貢献している企業・団体・大学等を賞するとともに、ナノテクのシーズとニーズを明確化することで、一層の技術向上を図ることを目的にしています。
 表彰式は、会期最終日の1月29日に東京ビッグサイトで行われました。

受賞テーマ: セルロースナノファイバー補強軽量シューズ
受賞理由: 新規ナノテク素材であるセルロースナノファイバーを運動靴に応用し、靴の大幅な軽量化を実現



表彰式の様子
受賞式での産総研 材料・化学領域 機能化学研究部門の岩本 伸一朗 主任研究員(右)
  試作したシューズ
試作したセルロースナノファイバー補強軽量シューズ

▲ ページトップへ

国立研究開発法人産業技術総合研究所