お知らせ

2005/09/06

産総研が即効的なハイテク・スタートアップス創出のため、「ベンチャー創業を目指す研究者」を公募

 独立行政法人 産業技術総合研究所【理事長 吉川 弘之】(以下「産総研」という)は、ベンチャー企業を設立しようと意欲のある研究者を広く公募します。
 本公募は産総研ベンチャー支援任用制度によるもので、自らの技術シーズを基にベンチャー創業を目指す産総研外の研究者を産総研職員として2年以内の任期で任用するとともに、技術開発を進めるのに良好な環境を提供し、その創業を支援するものです。
 今回の公募は、3名以内で、平成18年4月1日の採用を予定しています。採用後は、産総研の研究者と連携して技術開発を行い、創業を目指すこととなります。

【募集概要】

  1. 募集人数    3名以内
  2. 任用期間    2年以内
  3. 待遇等     産総研の契約職員
  4. 技術開発費   年間 4,000万円以下
             (本人の人件費は含まないが、研究補助員の人件費は含む。)
  5. 応募要件
    以下の要件をすべて満足する者とします。
     (1)平成18年4月1日現在で産総研の常勤職員以外の者
     (2)十分な研究能力を有すると認められる者
     (3)具体的なビジネスプランを有する者
     (4)基となる特許権等の発明者であり、権利関係で支障のない者
     (5)産総研内で技術開発に専念できる者
     (6)技術開発終了後、直ちにベンチャー創業を行う意志を有する者
  6. 選考方法  書面審査及び面接
      産総研が設置する審査委員会(外部の有識者を含む)で審査を行い、その結果を踏まえて産総研が採用者を決定します。(一次:書面審査、二次:審査委員会による面接)
  7. 公募日程
       公募締め切り   平成17年10月5日(水)17時必着
       一次審査(書面) 通過者には、別途ご連絡致します。
       二次審査(面接) 平成17年10月20日(木)
       内定       平成17年11月中
       採用       平成18年4月
  8. 当該制度の現在までの実績
       平成14年度   新規3名
       平成15年度   新規2名       継続2名  起業3名
       平成16年度   新規2名(1名辞退) 継続4名  起業1名
       平成17年度   新規2名       継続2名
  9. その他
      詳細についてはベンチャー創業を目指す研究者の募集【PDF:19KB】をご覧ください。

・ベンチャー支援任用制度
産総研の技術ポテンシャルを活用して、2年以内にベンチャー創業を目指す外部の研究者・技術者を任用し、技術開発に必要な環境を提供、支援する制度です。