お知らせ

2022/05/26

産総研の研究成果の社会実装及び新産業創出に向けた覚書の締結について

国立研究開発法人産業技術総合研究所(東京本部:東京都千代田区/理事長:石村 和彦、以下「産総研」)は、日本最大級の公的研究機関としてナショナル・イノベーション・エコシステムの中核になるべく、研究成果の社会実装及びイノベーションの創出を目指し、包括協定を通じた産総研と有力企業とのネットワーク構築を広げています。この度、株式会社先端技術共創機構(本社:東京都文京区/代表取締役:川上 登福、以下「ATAC」)、及びユニバーサルマテリアルズインキュベーター株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役:木場 祥介、以下「UMI」)と以下のとおり覚書を締結いたしました。本件連携構築により、産総研が持つ研究シーズと、ATACが持つ数多くの技術インキュベーションの知見とIGPIグループ※1が持つ産業界とのネットワーク、UMIが持つ素材・化学分野のベンチャー支援のノウハウを活かして研究成果の社会実装や新産業創出に取り組んできます。

※1 :ATACの株主である株式会社経営共創基盤(IGPI)

 

本件問い合わせ先

広報部 報道室
E-mail:hodo-ml*aist.go.jp(*を@に変更して使用してください。)