English

 

お知らせ

2021/04/01

ゼロエミッション国際共同研究拠点の西-4A棟が「5★『ZEB』」認証を取得
-ネット・ゼロ・エネルギー・ビルを実現-

2021年4月1日
国立研究開発法人 産業技術総合研究所

ポイント

  • ゼロエミッション国際共同研究拠点の西–4A棟が、建築物省エネルギー性能表示制度(BELS)で最高ランクの「5★『ZEB』」の認証を取得
  • 既存棟の省エネ改修と太陽光発電パネルの新設により、ネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)を実現

概要

国立研究開発法人 産業技術総合研究所【理事長 石村 和彦】(以下「産総研」という)は、つくばセンター西事業所の本館及び別棟群の一部を改修し、ゼロエミッション国際共同研究センター【研究センター長 吉野 彰】の研究拠点を整備した。

この中で、西-4A棟において、ネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)を実現し、建築物省エネルギー性能表示制度(BELS)で最高ランクとなる「5★『ZEB』」の認証を取得した。

今回、「5★『ZEB』」の取得に寄与した具体的手法・ポイントは次のとおり。
 1)省エネ
  ・主要実験室に省エネ性能の高い空調設備を設置
  ・全熱交換器の採用
  ・外壁、ガラス面の断熱改修
  ・照明のLED化
 2)創エネ
  ・太陽光発電パネルの設置

以上の改修により、平成28年度省エネ基準から、マイナス100%を超えるエネルギー削減を実現した。

図

西-4A棟を含む4群の建物群

本件に対する問い合わせ先

国立研究開発法人 産業技術総合研究所
広報部 報道室
TEL:029-862-6216 FAX:029-862-6212 E-mail:hodo-ml@aist.go.jp

用語の説明

◆建築物省エネルギー性能表示制度(BELS)
新築・既存の建築物において、建築物の省エネルギー性能を第三者評価機関が認証する制度。省エネ性能のランクに応じて5段階の★で表示され、性能が良いほど★の数が増加する。最上位の「5★」は、さらに「5★ZEB Ready」、「5★Nearly ZEB」、「5★『ZEB』」の3つに分かれ、「5★『ZEB』」が最高ランクとなる。[参照元へ戻る]
◆ZEB
Net Zero Energy Building(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)の略称で、「ゼブ」と呼び、快適な室内環境を実現しながら、建物で消費する年間の一次エネルギーの収支をゼロ(ただし、OA機器・家電等の消費量を除いた値)にすることを目指した建物のこと。[参照元へ戻る]

▲ ページトップへ

国立研究開発法人産業技術総合研究所