English

 

お知らせ

2020/08/24

竹本 直一 内閣府特命担当大臣がつくばセンターをご視察

令和2年8月24日(月曜日)、竹本 直一 内閣府特命担当大臣(科学技術政策担当)が、産総研つくばセンター(茨城県つくば市)をご視察されました。

冒頭、金丸正剛副理事長がご挨拶を述べ、山内輝暢理事が産総研の概要をご説明しました。

その後、研究現場のご視察に移り、超伝導量子コンピュータの研究開発、バイオ・医療分析を支える「ものさし」技術、サイエンス・スクエア つくばでは、モアレ法による構造物のたわみ計測、過酷環境における人の活動を代替できるヒューマノイドロボットの研究開発のほか、ヒューマノイドロボットHPRシリーズ、メンタルコミットロボット「パロ」、創薬ベンチワークロボット「まほろ」、次世代電力ネットワークを支えるパワーエレクトロニクスについて、それぞれ研究担当者からご説明しました。

モアレ法による構造物のたわみ計測の説明の様子

モアレ法による構造物のたわみ計測のご説明をお聞きになる竹本大臣

サイエンス・スクエア つくば内での集合写真

サイエンス・スクエア つくばでの集合写真

▲ ページトップへ

国立研究開発法人産業技術総合研究所