本文へ

English

 

サイエンス・スクエア つくば イベント案内一覧


開催案内

2019年

4月20日(土曜)科学技術週間特別イベント

4月20日開催 科学技術週間特別イベント生き物の科学

4月20日(土曜)開催 科学技術週間特別イベント「生き物の科学」ポスター画像

暖かくなって、野原や川ではいろんな動物や植物が目を覚ましています。産総研の特別イベント、今回のメインテーマは生き物。カエルや昆虫が大好きなキミには、みのがせない1日になるはず!

  • ミニトーク(予約制)
    好きだからもっと知りたいトンボの不思議
  • 研究室見学(予約制)
    両生類ふれあいツアー
  • 工作(予約制)
    モアレペン立てをつくろう
  • 工作(予約制)
    ”マイミュレット”をつくろう
  • 特別見学会(予約制)
    研究機器保存棟見学ツアー

プログラムに参加していただくには、入力フォームからのウェブ予約が必要です。

予約は4月15日(月曜)10時~4月19日(金曜)12時に受付ます。

URL:https://www.aist.go.jp/sst/ja/event/sq20190420/


過去の開催(過去2年分)

2018年

2月5日(火曜)~3月24日(日曜)パロ特別展

2019春の特別展「パロと歩いた25年」

10月16日から12月9日開催ミニ特別展示イメージ画像

初公開のパロ歴代モデルの展示とともに、世界中で活躍してきたパロの画像をパネルで紹介。開発者である柴田さんのインタビュー動画もご覧いただけます。
パンフレットでは、パロと柴田さんが歩んだ25年を詳しい年表にまとめてあります。

期間中の来館で、アンケートに答えていただいた方に、パロのオリジナルストラップを差し上げます(プレゼントは無くなりしだい終了します)。

10月16日から12月9日開催ミニ特別展示イメージ画像

URL:https://www.aist.go.jp/sst/ja/event/sq20190205/

12月22日(土曜)冬のスペシャルディ

サイエンス・スクエア
冬のスペシャルディ

科学好き・工作好きな子へのクリスマスプレゼントとして冬のスペシャルディを開催します。イルミネーションなど幻想的な光が街を彩るこの季節にぴったりの光の工作をご用意しました。その他にもさまざまな企画をご用意してお待ちしています。

  • 光の工作1「紫外線ビーズストラップ」(事前予約制)
  • 光の工作2「分光ボックス」(事前予約制)
  • 光の工作3「偏光万華鏡」(事前予約制)
  • 特別見学会「研究機器保存棟見学ツアー」(事前予約制)
  • 「“マイミュレット”をつくろう」(事前予約制)

事前予約は、終了しました。

URL:https://www.aist.go.jp/sst/ja/event/sq20181222/


10月16日(火曜)~12月9日(日曜)SI(国際単位系)特別展示

ミニ特別展示「SI(国際単位系):7つの基本単位」

10月16日から12月9日開催ミニ特別展示イメージ画像

SI(国際単位系)の7つの基本単位と、今回の定義改定をわかりやすくムービーで解説します。

2018年秋、いよいよSI(国際単位系)の定義改定が決定する予定です。

産総研は、日本国内の単位のおおもとを管理する大切な仕事をしていますが、国際的にも大きな役割を担っています。

今回の定義改定の中でも、大きな目玉「130年ぶりのキログラム定義改定」では、プランク定数の決定に大きな貢献を果たしました。

サイエンス・スクエアでは、7つのSI基本単位の解説パネルと、今回の定義改定をわかりやすく解説したムービーによる、ミニ特別展示を行っています。

皆さん、サイエンス・スクエアにおいでの際には、ぜひご覧下さい。

 

4月21日(土曜)科学技術週間特別イベント

科学技術週間特別イベント
もっとロボット!

毎年恒例になりました科学技術週間特別イベントを開催します。今年もロボットを中心に6つのテーマを企画しました。

  • 災害調査ロボ「CRoSDI」
    CRoSDI & DIR-3 ミニ講演と連携動作デモ(予約制)
  • マイクロモビリティ「ミニコースを走ってみよう!」(予約制)
  • サイエンス・スクエアの人気者「パロ」
  • はんこ名人!(予約制)
  • 紫外線ビーズストラップ!(予約制)
  • 保存棟見学ツアー「昔のロボットに会いに行こう!」(予約制)

ウェブページからの事前予約が必要なものがあります。

予約はウェブページの入力フォームから!

予約受付期間:4/12(9:00)~4/20(12:00)

(あきがあれば当日参加いただけます)

URL:https://www.aist.go.jp/sst/ja/event/sq20180421/


3月17日(土曜)春スぺ! 2018

サイエンス・スクエア 春スぺ! 2018「クルマを考える」イベント案内

電気自動車や自動運転技術など、いまクルマが大きく変わろうとしています。 電気自動車を選ぶのはほんとに正しい? 自動運転は信じていいの?

みんながふつうに疑問に思ってることや、誰も知らなかったクルマ研究の秘密から、クルマの歴史まで、クルマ好きも、そうじゃない人も、いろいろ楽しめる内容をそろえました。 ぜひご家族でお越しください!

3月17日開催 サイエンス・スクエア 春スぺ! 2018「クルマを考える」チラシ表面の画像
3月17日開催 サイエンス・スクエア 春スぺ! 2018「クルマを考える」チラシ裏面の画像

2017年

12月15日(金曜)より  クリスマス・キャンペーン

サイエンス・スクエア クリスマスキャンペーン

12月15日からサイエンス・スクエアではクリスマスキャンペーンとして、ご来場いただいた方にもれなくオリジナルふせんをプレゼントします。

無くなり次第終了となりますので、この機会にぜひサイエンス・スクエアへお越しください。

クリスマスの文字画像

11月23日(木曜・祝)秋の特別企画

秋の特別企画
「ミニ講演と特別見学ツアーでめぐる 明治~昭和の化学維新」
~そのとき日本の化学産業に夜明けが見えた!~

毎回好評いただいている研究機器保存棟ツアー。今回は、研究者によるミニ講演とともに、「明治~昭和の化学維新」をテーマに開催します。ミニ講演では、研究者が日本の化学産業に大きな功績を残した2つのテーマについてお話しします。

午前の講演では、「スクアレン」の発見など、日本の油脂化学の発展に大きく貢献した辻本満丸博士の功績について、当時の資料の解説なども含めながらお話します。午後の講演では、画期的なアンモニア合成法「東工試法」の解説を交えながら、先人達の情熱と努力でわずか8年でヨーロッパの先進諸国に追いついた過程をたどります。

ミニ講演を聴いてからガイドツアーで見てもよし、ガイドツアーで見てからミニ講演を聴いてもよし。この秋、日本の化学維新に思いを馳せてみませんか。


4月22日(土曜)科学技術週間特別イベント

科学技術週間特別イベント
「ロボットとくらす未来を考えよう!」開催報告

科技週間特別イベント 無事終了!

ご来場いただいた皆さん、ありがとうございました。

サイエンス・スクエアでは、今後もご家族連れでお楽しみいただけるような特別イベントの開催を企画していきます。今後ともぜひご参加くださいますようお願いいたします。

>報告ページはこちらから

>開催案内ページはこちらから


3月18日(土曜)春のスペシャルデー

春のスペシャルデー

夏の一般公開では、希望者多数のために抽選制になっている人気テーマがたくさんあります。その中から2つのテーマを選んでの特別開催です。

1つ目は「はんこ名人」。小さな精密加工機械をつかって、自分でデザインした「オリジナルはんこ」を作ってみましょう。

2つ目は「紫外線ビーズストラップ工作」。太陽の光にふくまれる目に見えない「紫外線」。紫外線があたると色が変わる不思議なビーズを使ってストラップを作りましょう。

2つとも一般公開では毎年人気のテーマです。たくさんのご希望が予想されるため、ウェブページからの予約制としました。


※定員に達したため、事前予約の受付は終了しました。



▲ ページトップへ

国立研究開発法人産業技術総合研究所