English

 

連携実績

産総研の様々な連携実績についてご紹介させていただきます。

■ 2015/04/01~2016/03/31 最新の研究成果記事一覧はこちら
連携先
タイトル
発表・掲載日
国際農林水産業研究センター
埼玉大学
国立環境研究所
名古屋大学
岡山大学
理化学研究所
葉表面の気孔の閉じ具合を調整しオゾン耐性を強化
-大気汚染物質に強い作物の開発を目指して-
2016/03/29
筑波大学 低濃度の金属廃液から金とパラジウムを効率的に回収
-硫酸性温泉に生息する紅藻の優れた能力活用の可能性-
2016/03/23
村田製作所 レアアースを添加せずに窒化物で世界最高水準の圧電性能を実現
-スカンジウム添加窒化アルミニウムと同等レベルの性能の圧電材料-
2016/03/18
北海道大学
順天堂大学
アルツハイマー病の原因とされるタンパク質を細胞内で可視化する技術を開発
-発症メカニズムの解明や治療薬の候補物質のスクリーニングに貢献-
2016/03/16
大阪府立大学 世界最高レベルのQ値を有する光ナノ共振器の大量作製に成功 2016/03/16
理化学研究所 強誘電体中の新たな量子現象を発見
-量子揺らぎで軽量化した強誘電ドメイン壁の運動を解明-
2016/02/16
日本アイソトープ協会 がん治療に用いるイリジウム192密封小線源線量のトレーサビリティーを確立
-RALS(遠隔操作密封小線源治療)の照射線量の高精度化に寄与-
2016/02/09
日本バイリーン株式会社 海水中の低濃度放射性セシウムを迅速にモニタリング
-銅置換体プルシアンブルーを用いて40分で20 Lの海水中の放射性セシウムを捕捉-
2016/02/05
日亜化学工業株式会社 可視光全域の波長をカバーする、世界で初めての標準LEDを開発
-次世代照明の高精度な特性評価を目指して-
2016/02/02
森林総合研究所 イネの遺伝子を使ってポプラの木質を増強
-木質由来の燃料や材料の高効率な生産と高強度木材の開発を目指して-
2016/01/27
同志社大学 簡便・高速に複屈折を定量イメージングできる小型装置を開発
-製品製造ラインや研究現場での活用に期待-
2016/01/26
島根県産業技術センター 人の動きや呼吸を見守る静電容量型フィルム状近接センサー
-床やベッドの裏に貼って使う非接触人感センサーとその印刷作製法を開発-
2016/01/25
トクセン工業株式会社 電気を通す透明ラップフィルムを開発
-生鮮食品の包装がセンサーに-
2016/01/21
愛知県 「知の拠点あいち」重点研究プロジェクトにおいてリサイクル炭素繊維を用いた熱硬化性CFRPの強度を向上させる製造プロセスを開発しました 2016/01/19
金沢工業大学
繊維評価技術協議会
ボーケン品質評価機構
国際規格 ISO18074(カシミヤ繊維の試験方法)が発行
-DNAの解析技術がカシミヤ製品の偽装を防止する-
2016/01/15
北海道大学
理化学研究所
生きた細胞内における外来DNA分解の可視化に成功
-細胞が外来遺伝子から体を守るしくみ-
2015/12/21
理化学研究所 より高い超伝導臨界温度を実現する物質設計に新指針
-超省エネルギー社会を可能にする室温超伝導を目指して-
2015/12/01
日本ゼオン株式会社 世界初 スーパーグロース・カーボンナノチューブの量産工場が稼働
-日本ゼオン(株)が量産開始へ-
2015/11/04
東京大学
がんこフードサービス株式会社
複数人で協調して空間をレイアウトするシステム「Dollhouse VR」を開発
-「操作」と「体感」を両立させて、利用者視点での設計を実現-
2015/11/02
四川大学
マックスプランク物質構造・ダイナミクス研究所
グラフェンナノリボンによる紫外光のテラヘルツ変調
-テラヘルツ波発振素子の可能性をシミュレーション-
2015/10/27
フィガロ技研株式会社
あいち健康の森健康科学総合センター
愛知工業大学
愛知県がんセンター
呼気で肺がんのスクリーニング
-健康管理のための呼気ガスセンシングシステムの開発-
2015/10/27
幹細胞評価基盤技術研究組合 (株)DNAチップ研究所、ゼノアックリソース(株)、大陽日酸(株)各社が、再生医療関連製品を開発
-間葉系幹細胞の再生医療実用化に貢献-
2015/10/08
大阪大学 小さな触媒格納庫
-非晶質ニッケルナノ粒子の特異な触媒機能を初めて明らかに-
2015/10/05
理化学研究所
高エネルギー加速器研究機構
物質構造科学研究所
科学技術振興機構
低電圧でも動作する有機強誘電体メモリーの印刷製造技術を開発
-プリンテッドエレクトロニクスを高度化する新たなラインアップ-
2014/05/14
科学技術振興機構
東北大学
メタン-アンモニア混合ガスと100%アンモニアのそれぞれでガスタービン発電に成功
-水素キャリアとしてのアンモニアを発電所の燃料に-
2015/09/17
海洋研究開発機構 海水のpH測定法の国際規格ISO18191が発行
-二酸化炭素モニタリング技術の構築による地球温暖化対策への貢献-
2015/09/02
北海道大学
放送大学
農業環境技術研究所
釜山大学校
害虫カメムシが共生細菌を体内に取り込む特異な仕組みを解明
-カメムシは腸内で共生細菌を選別する-
2015/09/01
川研ファインケミカル株式会社 耐熱性に優れ、光をよく反射する断熱アルミナ膜を開発
-真珠に似た積層構造によって光を反射-
2015/08/26
株式会社テクニスコ 安心・安全・高効率なフローリアクターの実現
-産総研のシーズ技術を発展させフローリアクターを大型化-
2015/08/25
高輝度光科学研究センター 有機鉛ペロブスカイト太陽電池の発電層形成過程をリアルタイム解析
-SPring-8のX線を使い、結晶形成過程の異常拡散現象を初めて確認-
2015/08/03
東京大学 リチウム-空気電池の過電圧を低減
-海底面の撮影や地形調査、試料の採取、西之島火山の観察などを実施-
2015/07/24
海洋研究開発機構
東京大学
海洋調査船による西之島および周辺海域の学術調査研究
-海底面の撮影や地形調査、試料の採取、西之島火山の観察などを実施-
2015/07/15
北海道大学 昆虫の共生のための細胞がどのようにできるかを解明
-形態形成遺伝子の転用による細胞の発生と進化-
2015/07/14
日本プラスチック工業連盟 樹脂-金属接合特性評価試験方法の国際規格ISO19095シリーズが発行
-新規接合技術の評価方法を迅速に国際標準化-
2015/07/06
株式会社エーディーシー 世界最高水準の性能でコンパクトな直流電圧標準器を開発
-±2 ppm/年の高い経時安定性を実現-
2015/06/24
信越化学工業株式会社 信頼性の高い太陽電池モジュール用シリコーン封止材
-過酷な環境でも長期間使用できる太陽電池用部材を目指して-
2015/06/22
香川大学
長岡技術科学大学
半導体ナノ粒子の発光が安定化するメカニズムを解明
-個々の生体分子の観察に基づく創薬・診断技術の確立を目指して-
2015/06/10
日本電信電話株式会社
物性科学基礎研究所
ニホウ化マグネシウム超伝導体で生体高分子を検出
-省エネ・小型の冷凍機で作動できる超伝導分子検出器-
2015/06/01
高エネルギー加速器科学研究機構 エックス線と化学反応の同時利用で従来よりも小さなナノ粒子を合成
-ナノ粒子の合成に放射光を用いることで原子13個を安定化-
2015/04/22
日本バイオプラスチック協会 バイオマスプラスチック度の計算方法の国際規格ISO 16620シリーズが発行 2015/04/10
和光純薬工業株式会社 移植用細胞から腫瘍を引き起こすヒトiPS/ES細胞を除く技術を開発
-再生医療で腫瘍が発生するリスクを低減させることが可能に-
2015/04/10

▲ ページトップへ