English

 

「社会の中で、社会のために」産総研はこの憲章のもと、多分野にわたる最先端の研究開発を通して、持続発展可能な社会の実現と日本産業の国際競争力強化に貢献することを目指しています。
ここでは、最先端の研究開発を行う研究職員と組織の運営を支える事務職員の採用情報を掲載しております。

職種一覧

  • 研究職員イメージ 選考採用(書類と面接)と試験採用(適性検査と面接)があります。
    また、任期付と任期の定めのない定年制の職員があります。
    ※主な研究領域:エネルギー・環境、生命工学、情報・人間工学、材料・化学、エレクトロニクス・製造、地質調査、計量標準の7領域

    <平成28年11月採用向けの募集を終了しました。>
     ○研究職員(プロジェクト型)
    <平成29年4月採用向けの募集を終了しました。>
     ○研究職員(テニュアトラック型、パーマネント型、年俸制、プロジェクト型)
       ○研究職員(修士型)
  • 事務職員イメージ 新卒採用と中堅採用があります。
    ※主な配属先:法務、財務・会計、人事・労務、知財、経営企画、広報、産学官連携、国際、安全管理、研究支援、他

    <平成28年10月採用向けの募集を開始しました。>
     ○事務職員(特定業務任期付職員)
  • 契約職員イメージ ポスドク、事務スタッフ、テクニカルスタッフ、技術専門職、リサーチアシスタントがあります。契約による職員です。
    ※主な募集先:各研究分野、本部および事業組織
    ※募集内容の詳細は、各募集元に直接お問い合わせください。


産総研の取り組み

  • 産総研で働くことを目指す女性の皆様へ
  • 能力を発揮できる環境を目指して ダイバーシティ推進室
  • さんそうけん(産総研)事務職員募集概要

    さんそうけん(産総研)
    総合職募集概要
    [3.2MB]
     

    PDFダウンロード

  • 産総研採用案内パンフレット「未来をはかろう!」表紙画像

    産総研採用案内
    パンフレット
    「未来をはかろう!」
    [4.4MB]

    PDFダウンロード

  • 産総研は人を育てる

    産総研は人を育てる

    産総研は人を育てる

    産総研は人を育てる

    [ PDF: 2.1 MB ]

 

▲ ページトップへ