English

 

産総研について

 国立研究開発法人産業技術総合研究所は、我が国最大級の公的研究機関として日本の産業や社会に役立つ技術の創出とその実用化や、革新的な技術シーズを事業化に繋げるための「橋渡し」機能に注力しています。
 そのための体制として産総研のコア技術を束ね、その総合力を発揮する「5領域2総合センター」があり、全国10か所の研究拠点で約2000名の研究者がイノベーションを巡る環境の変化やそれらを踏まえて策定された国家戦略等に基づき、イノベーション・ナショナルシステムの中核的、先駆的な立場で研究開発を行っています。
 また世界30の主要研究機関と包括研究協力覚書(MOU)を締結するなど、積極的なグローバルネットワークも構築しています。

「持続可能な社会の構築」への取り組み

わたしたちは、持続可能な社会の構築に向けて、グリーン・テクノロジーによる豊かで環境に優しい社会の実現とライフ・テクノロジーによる健康で安全な生活の実現を目指します。

オープンイノベーションプラットフォーム

詳細はこちら

  • 産総研理事長 中鉢 良治(ちゅうばち りょうじ) よりご挨拶申し上げます。
  • 産総研の基本情報を掲載しております。
  • 産総研憲章や研究者行動規範、男女共同参画宣言などを掲載しております。
  • 役員を始めとする組織体制や組織図などのご紹介です。
  • 北海道から九州までの全国に配置した研究拠点のご紹介です。
  • 第3期 研究戦略に関するご説明です。
  • 中長期目標、中長期計画、年度計画や年報、各種事業報告書などの報告書などを掲載しております。
  • 各試験所、調査所から工業技術院傘下の研究所を経て、産業技術総合研究所となるまでをご説明させていただきます。

総合案内窓口

代表電話:029-861-2000(つくば)
受付時間:月~金 8:30~17:30(祝日を除く)

所在地:つくば


▲ ページトップへ