研究成果

ピックアップ

砂から化学産業の基幹原料を合成

砂からの有機ケイ素原料の製造と有機ケイ素材料を含む多様な製品群の図

2014年5月20日 発表

砂の主成分であるシリカとアルコールを用いて有機ケイ素材料アルコキシシランを合成する新反応を開発。安価でありふれた材料を用い、省エネ、低コスト化に期待。

iPS細胞の検出が可能に

移植用細胞に残存するヒトiPS/ES細胞を培養液で検出の図

2014年2月17日 発表

再生医療に用いるヒトiPS/ES細胞由来の移植用細胞に残存する未分化の細胞を高選択、高感度で検出。再生医療の安全性向上への貢献に期待。

水道管漏水検査の手間を1/5に

学習型異音解析技術による漏水検知の位置づけの図

2014年6月25日 発表

漏水が疑われる水道管を学習型異音解析により絞り込む技術を開発し、熟練工による検査箇所を約5分の1に。地方自治体や東南アジア諸国での技術貢献を目指す。

常温大気中における金属接合技術

従来の接合方法と今回開発した接合方法の図

2014年6月26日 発表

超平滑な研磨表面を原型として超平滑な金属面を形成する技術。装置の簡略化と接合時間が大幅低減。MEMS・IC集積化のための新しいプロセス技術として期待。

超高分解能分度器

日本のものづくりに貢献する超高精度・高分解能角度計測が開く未来の写真

2014年4月23日 発表

高分解能ロータリーエンコーダーに産総研独自の技術を応用して角度位置を超高精度に検出。ロボットや工作機械などの精度と生産性の向上に貢献。

富士火山地質図 第2版を発行

火山地質図表示画面

2014年3月31日 発表

46年ぶりに富士火山の地質図を全面改訂。富士山が噴火した場合の社会的影響から、最新知見に基づく富士火山全域の地質図を公開。

  • 産総研発足以降の主な研究成果を、一覧表でご紹介しています。
  • 産総研所有の特許で技術移転可能な案件を産総研TODAY(広報誌)に掲載した情報を元にご紹介しています。
  • 研究成果や論文、学術誌、各種出版物などの産総研が保有する成果物や、研究者情報などを保存・公開することを目的とした電子アーカイブコンテンツです。
  • 「産総研オープンラボ」で配布いたしました「研究カタログ」を電子ブックとして掲載しております。

▲ ページトップへ