産総研トップへ

クライオ技法電顕による構造評価

クライオ技法電子顕微鏡を駆使した材料開発用のナノ構造評価技術のご案内

これまで観察できなかった「液中素材や軟素材」、「高分子材料の表面晶質」などでも、その微細構造(数マイクロメートルからナノメートルまで)をこの目で確認ができます。

品質・機能の改善や設計に有効な、素材開発のための重要な評価技術です。

貴社が開発した材料の微細を見極めませんか。
 

電子版技術カタログ

産総研との共同研究、技術コンサルティングをご検討いただく際の参考にしてください(※ファイルは2種類(見開き・単ページ)ありますが、中身は同じです)。

クライオ技法電顕カタログ表紙
 

お問い合せ先

産業技術総合研究所 関西センター

〒563-8577 大阪府池田市緑丘1-8-31
email : kansai-counselors-ml*aist.go.jp (*を@に変えて送付してください)

国立研究開発法人産業技術総合研究所