産総研トップへ

連携と技術相談

中部センターでは、特に材料・化学に関した研究開発を推進するとともに、
この地域の企業の皆様のニーズに応える連携のハブとして積極的に活動しています。

 
産総研では、科学技術の礎となる基礎的研究の成果を民間企業の製品化につなぐため、基礎から製品化に至る連続した研究開発に取り組んでおります。

この取り組みには、研究開発の出口となる「産業界」との連携、科学技術の基礎的研究を実施する「学界」との連携、我が国や地域の経済産業を活性化すべく政策を展開する「公的機関」との連携が重要であり、産学官の連携活動に注力しております。

特に、産総研の地域センターは、地域経済の活性化を目指し、地域の公設研究機関とも協力し、産業競争力の維持・向上に向けて活動しております。
 

産総研では、多様な連携メニューを用意しております。

技術相談 民間企業の製品化などにおいて発生した技術的な課題をお聞かせください。
産総研が持つ研究成果や研究ポテンシャルを活用し、技術アドバイザーが課題解決のお手伝いをいたします。
技術相談フォーム、もしくはお電話にて受け付けております。  
技術コンサルティング 直面する技術的な課題の解決に向けて、最適なソリューションを提供いたします。
最先端の研究開発で培った技術力を活かし、「開発課題へのアドバイス」や「事業化のサポート」など、ステージに応じた多様なコンサルディング・サービスを提供しております。
経験豊富なイノベーションコーディネータが調整させていただきます。
共同研究 産総研の研究ポテンシャルを活用しながら、共に知恵を出し合い、より一層大きな研究成果を生み出していくための制度があります。
イノベーションコーディネータが社会ニーズと産総研の研究ポテンシャルとを融合・発展させ、具体的な研究活動により課題解決、新たなシーズ創生を図ります。
知的財産 産総研では、得られた研究成果を知的財産化し、技術移転することに注力しております。
産総研の知的財産および技術移転にご興味のある方は、「知的財産 総合案内」をご参照ください。
中部産学官OSL 中部センターが有する研究開発ポテンシャルや技術シーズを活用し、ベンチャー企業や新産業の創出を目指す方々に対して、研究開発のために占有して使用できる実験室・研究室を提供している施設です。
詳しくは、右のバナー「中部産学官OSL」をクリックしてください。
名古屋駅前サイト 中部センターでは、名古屋駅前のアクセス至便な場所にサテライトを設けており、連携活動に活用しております。技術相談なども可能です。
名古屋工業技術協会 名古屋工業技術協会は、産学官連携の推進を目的として産総研中部センターが運営する組織です。会員向けにオール産総研の情報発信・連携推進を実施しています。
地域の研究機関との連携 中部地域企業の多様なニーズに対応するために、この地域の公設試験研究機関や大学等と連携しながら課題解決を進めることも可能です。産総研では「産業技術連携推進会議」という組織を通して公設試験研究機関との情報交換、技術の高度化支援などを進めております。
公設試験研究機関の保有する機器検索 中部地域の公設試験研究機関が保有する様々な機器・設備は経済産業省の「全国鉱工業公設試験研究機関保有機器・研究者情報検索システム」から探すことができます。
成果普及 産総研の研究成果を普及するために、オープンラボや展示会への出展、技術講演会の開催といった広報活動を実施しております。また、一般の方々に産総研の研究活動を理解していただくために、なごやサイエンスひろば等を実施しています。

他にも、連携メニューがございます。詳細は、「そうだ産総研があった」をご参照ください。
 

国立研究開発法人産業技術総合研究所 中部センター

産学官連携推進室

〒463-8560 愛知県名古屋市守山区下志段味穴ヶ洞2266-98
電話: 052-736-7370 FAX: 052-736-7403


国立研究開発法人産業技術総合研究所