産総研トップへ

ニュース

2021/05/28

 【日程変更】関西バイオ医療研究会 第13回講演会(産業技術総合研究所関西センター研究講演会)
※開催日が7月2日(金)に変更になりました。以前の日程(6月11日)でお申し込みされた方も誠にお手数ですが、再度のお申し込みが必要となります。
※感染症拡大防止のため、本講演会では事前登録が必須となります。また、会場でのマスク着用手指消毒検温などにご協力をお願いしております。その他詳細につきましては、「本講演会における感染症拡大防止対策」をご参照ください。また、感染拡大状況によっては、本講演会を中止・延期する場合もあります。

 
開催概要
日時 2021年7月2日(金)13:30~18:00(受付開始:13:00)
場所 産業技術総合研究所・関西センター(池田市) 
C-4棟2階 第8会議室(大ホール)
阪急宝塚線・阪急池田駅下車・徒歩15分 (アクセス案内)
主催 産業技術総合研究所 バイオメディカル研究部門/関西センター
共催 関西医薬品協会
参加費 無料
内容 【講演プログラム】 敬称略 ※プログラムを一部変更しました
司会進行:七里 元督(産総研 バイオメディカル研究部門 細胞・生体医工学研究グループ グループ長)
13:30 開会挨拶 辰巳 国昭(産総研 関西センター 所長)

講演第一部「いのち輝く未来社会のデザイン−疲労・ストレス−」
13:35 招待講演1「プレシジョンヘルスケア:個別健康の最大化」
   渡辺 恭良(理化学研究所生命機能科学研究センター  健康・病態科学研究チーム・チームリーダー、
         大阪市立大学・名誉教授、大阪市立大学健康科学イノベーションセンター・顧問) 
14:25 「ストレスによる脂質酸化酵素活性化を介して増加する脂質酸化物とその生理的意義」  
   七里 元督(産総研 バイオメディカル研究部門 細胞・生体医工学研究グループ)
14:45 <休憩>

講演第二部「いのち輝く未来社会のデザイン−感覚−」
15:05 招待講演2「脳情報科学が拓く、人間が繋がる未来社会」
   柳田 敏雄(未来ICT研究所脳情報通信融合研究センター 研究センター長)  
15:55 「味と香りに関わる認知科学~生活・文化が実験フィールド~」
   小早川 達(産総研 人間情報インタラクション研究部門 身体情報研究グループ)
16:15 「音に対する感覚の定量化技術とその応用」
   添田 喜治(産総研 バイオメディカル研究部門 細胞・生体医工学研究グループ)
16:35 <休憩>

講演第三部「ものづくり」 
16:55 招待講演3「鉱工業利用分野におけるカルタヘナ法規制の概要」 
   須藤 学(製品評価技術基盤機構 バイオテクノロジーセンター生物多様性支援課 課長) 
17:15 招待講演4「生物資源データプラットフォーム(DBRP)の全貌」
   中田 忍(製品評価技術基盤機構 バイオテクノロジーセンター参事官(バイオデジタル担当))
17:35 「次世代治療・診断技術研究ラボの未来社会向けた取り組み~ユニバーサルメディカルアクセス実現を目指して~」
   丸山 修(産総研 次世代治療・診断技術研究ラボ / 健康医工学研究部門 総括研究主幹)
17:55 閉会挨拶 田村 具博(産総研 生命工学領域 領域長)
申込
方法
下記の申込フォームリンクよりお申し込みください。

申込フォーム

上記申込フォームが利用できない場合は、参加者の氏名(ふりがな)、所属(役職)を下記問合せ先までメールにてお知らせください。
問合せ 産総研関西センター 研究講演会事務局 (電話:072-751-9606) 
e-mail: M-kansai_bio-jimu-ml@aist.go.jp
チラシ 講演会チラシ[PDF:929KB]
国立研究開発法人産業技術総合研究所