産総研トップへ

出張科学教室

科学教室(出前講座)について

産業技術総合研究所は、次の世代を担う子どもたちに、科学の面白さや楽しさを体験してもらい、一般の方々には産業技術総合研究所の研究活動を理解していただくための、科学教室(出張授業、出前講座)を実施しています。
 
これは、全国の小中学校や科学館、団体などの要望に応じて研究職員を派遣し、体験授業や実験教室を行うものです。
 
○対象・人数:小学校高学年~中学生、そのご家族など
       20名~200名(40~80名が最適)
○所要時間:70~90分(60~180分で調整可)

科学教室のお申し込みはお申込ページからお願いいたします。
折り返し、日程などをご相談します。
パソコン、携帯などの環境によりお申込ページが表示されない場合がございます。 その場合は、メールで担当者までご連絡ください。 
 
E-mail 連絡先
  makihara.masaki.766*m.kyushu-u.ac.jp(*を@に変更してご使用ください。)
  担当:牧原 正記(産総研 関西センター、工学博士)
 
現在 以下のテーマの教室を用意しております。
外部人材による体験授業、定期的イベントの一コマ、巡回教室、展示会での講座などにご利用いただければ幸いです。
  科学教室の様子画像1
 
科学教室の様子画像2
 
表彰を受けた講師画像

  • テーマ1
    無重力を体感する
    -クイズに答えて賞品をゲットしよう!-
    講師:牧原 正記(産総研 関西センター、工学博士)
     概要 
    宇宙に行かなくても、普段の生活の中で無重力を体験することができます。
    ペットボトルなどを使った簡単な実験で、浮遊、無熱対流、無浮沈など無重力で起こる特異な現象をお見せします。無重力の不思議な世界を体感してください。
    また、クイズに答えて楽しい賞品をゲットしましょう!
  • テーマ2
    二酸化炭素の正体
    講師:牧原 正記(産総研 関西センター、工学博士)
     概要 
    二酸化炭素について学びます。
    知ってますか?
    人の吐く二酸化炭素、人間の呼吸はろうそく何本分、入浴剤のバブ1個の中の二酸化炭素の量…???
     
    地球温暖化の元凶と言われている二酸化炭素について、作り方、性質、使われ方を体験します。
    また、二酸化炭素と地球の関係について調べます。
  • テーマ3
    科学捜査 犯人は誰だ!
    講師:牧原 正記(産総研 関西センター、工学博士)
     概要 
    ここで起きたメダカ誘拐事件、君たちの科学捜査によって犯人を見つけて下さい。
    3つの推理・実験によって犯人を絞り込んでいきます。
    科学捜査の面白さを体験してください!

お問い合せ先

産業技術総合研究所 関西センター 牧原 正記(工学博士)

〒563-8577 大阪府池田市緑丘1-8-31
email : makihara.masaki.766*m.kyushu-u.ac.jp (*を@に変えて送付してください)