産総研トップへ

産学官連携

連携のご案内

産総研では、多様な研究人材、先端的な研究インフラ、研究成果を活用・発展させ、企業、大学、地域との連携を強化することにより、お互いの研究ポテンシャルを融合・発展させ、新しい産業を産み出すことを目的とした活動を行っています。
 
福島再生可能エネルギー研究所(FREA)では、東日本大震災により甚大な被害を受けた被災地の復興に貢献するため、地元の企業、大学や国内外の研究機関と連携を進め、再生可能エネルギー分野の新産業の創出や人材の育成などに取り組んでいます。
研究開発や技術の事業化・製品化などでお困りの点がございましたら、お気軽にご相談ください。
(再生可能エネルギー分野以外でのご質問、ご相談でもお気軽にどうぞ。)
 

※産総研(FREA)との連携をお考えの企業、大学、研究機関の皆様へ

産総研との協力、連携について、どうすればよいか相談したい。
・産総研で研究してほしいテーマ、研究課題がある。
・産総研と協力して技術開発を進めたい。製品化などを加速したい。
・先端的な実験機器、施設を利用させてほしい。
「イノベーションコーディネータ」がお手伝いします。お気軽にご相談ください。
製品開発や改良などでの技術的な課題について、アドバイスがほしい。 「技術相談」を受け付けています。
最先端の研究開発で培った技術を生かしたコンサルティングにより、新規事業の立ち上げや新製品・サービスの創出をサポートします。 「技術コンサルティング」
(福島県、宮城県、岩手県の企業の方)再生可能エネルギーの技術、ノウハウがあるので、事業化、製品化を技術的に支援してほしい。 被災地企業のシーズ支援プログラム(復興支援事業)
FREAの設備、装置を活用して、高効率・低コストの薄型結晶シリコン太陽電池の製造、評価に関する技術開発や、人材育成を行うコンソーシアムについて知りたい。参加したい。 「結晶シリコン太陽電池基盤技術コンソーシアム」

※産総研(FREA)で技術を学びたい・研修や指導を受けたい方へ

(学生、企業の研究者の方)
研究に必要な技術を学びたい。最先端の実験・分析技術などを習得したい。
インターンシップや学位取得に向けて研究者の指導を受けたい。
「技術研修」で大学、企業の研究者を受け入れています。
再生可能エネルギー分野の先端技術を学びたい。先端機器を利用できるようになりたい 再生可能エネルギー分野の産業人材育成事業(復興支援事業)

※産総研でいっしょに働きたい方へ

最先端の研究開発を行う研究職員や産総研リサーチアシスタント、契約職員など産総研の求人情報を知りたい。 「産総研の採用情報」

「産総研リサーチアシスタント」
※その他の連携、支援の相談について
その他、産総研の知的財産を知りたい、ライセンスを受けたい、産総研研究者に委員や講演をお願いしたいなど、様々な連携、支援のご相談は、以下をご参考にしてください。

・連携案内

 

お問合せフォームへ

お問い合わせ




国立研究開発法人 産業技術総合研究所 福島再生可能エネルギー研究所

〒963-0298 福島県郡山市待池台2-2-9
電話:024-963-0813/FAX:024-963-0824
email:frea-contact-ml*aist.go.jp (*を@に変えて送信してください)