English

 

受賞

2017/03/16

JEITAベンチャー賞において産総研発ベンチャー「株式会社アプライド・ビジョン・システムズ」が受賞

 3月16日に大手センタービルにて行われた第2回JEITAベンチャー賞表彰式において、産総研発ベンチャーの株式会社アプライド・ビジョン・システムズ【代表取締役 高橋 裕信】が受賞しました。

 JEITAベンチャー賞は、一般社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA)が成長性・先導性、波及性、社会性の3つの視点から電子情報技術産業の総合的な発展、経済発展に貢献が期待される国内のベンチャー企業を称える表彰制度で、2016年より15社のベンチャー企業が受賞しています。


受賞企業名:
株式会社アプライド・ビジョン・システムズ
代表者氏名 高橋 裕信(代表取締役)

受賞理由:

(株)アプライド・ビジョン・システムズは、3次元視覚技術をベースに、ステレオビジョン、レーザー計測およびGPSを融合させた高精度な3次元計測および物体認識を実現するソリューションを提供している。ソリューションの代表的な事例としては、高精度の立体地図作成、道路や道路周辺インフラの点検、スポーツイベントにおける高精度の距離計測、ロボットの視覚システム、異物検査および身体計測等がある。アプライド・ビジョン・システムズは、今後も幅広い領域での発展を期待できる。

株式会社アプライド・ビジョン・システムズ高橋社長の写真   受賞者の写真

関連情報:

▲ ページトップへ