English

 

お知らせ

2017/06/09

第23回国際交流会議「アジアの未来」晩餐会の安倍首相スピーチにおいてクンプアン・ソマワン主任研究員が紹介されました

 第23回国際交流会議「アジアの未来」晩餐会にて、安倍晋三内閣総理大臣より、日本で才能を発揮しているアジアの方々の1人として、産総研ナノエレクトロニクス研究部門クンプアン・ソマワン主任研究員と、同研究員の研究であるミニマルファブ(半導体製造技術でウェハサイズや装置を小さくして、設備投資を1000分の1にできる画期的な技術)が紹介されました。

産総研 クンプアン・ソマワン主任研究員(左)と安倍晋三内閣総理大臣(右)の写真   第23回国際交流会議「アジアの未来」晩餐会の様子の写真


首相官邸:平成29年6月5日 第23回国際交流会議「アジアの未来」晩餐会 安倍内閣総理大臣スピーチ
http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/statement/2017/0605speech.html
 

ミニマルファブの研究については以下でもご覧いただけます。
「産総研LINK No.11」
http://www.aist.go.jp/digbook/aist_link/no_11/#page=1


▲ ページトップへ