English

 

研究成果

  
    ~    

一覧

1件~20件(全 72 件)

多種多様な単原子膜の合成技術を開発

-高品質な二次元材料開発に産総研の最先端電子顕微鏡技術で貢献-

発表・掲載日:2018/04/19

多種多様な単原子膜の合成技術を開発

  • 材料・化学領域ナノ材料研究部門

発表・掲載日:2018/04/19

酸化カーボンナノチューブ(CNT)を用いた高輝度近赤外蛍光イメージングプローブ

  • 材料・化学領域ナノチューブ実用化研究センター

フロー型マイクロ波合成装置で有機材料の高効率合成が可能に

-溶媒選択の幅を広げ、迅速な開発と柔軟な生産に貢献-

発表・掲載日:2018/04/12

フロー型マイクロ波合成装置で有機材料の高効率合成が可能に

  • エレクトロニクス・製造領域電子光技術研究部門
  • 材料・化学領域ナノ材料研究部門

発表・掲載日:2018/03/19

特殊な高分子薄膜(ポリマーブラシ)を常温・大気中・大面積で形成できる技術を開発

  • 材料・化学領域構造材料研究部門

溜め池底の泥の放射能汚染をスマホから操作して測定できる装置

-放射性セシウム濃度の深さ分布を10分で測定-

発表・掲載日:2018/03/19

溜め池底の泥の放射能汚染をスマホから操作して測定できる装置

  • 材料・化学領域機能材料コンピュテーショナルデザイン研究センター
  • 材料・化学領域ナノ材料研究部門

発表・掲載日:2018/02/21

海洋環境の情報が正しく記録された化石サンゴを見分ける手法を開発

  • 材料・化学領域機能化学研究部門
  • 地質調査総合センター地質情報研究部門

分子量や末端構造が制御されたポリシロキサンの簡便な合成法を開発

-高分子の構造制御による高機能・高性能シリコーン材料創出の鍵に-

発表・掲載日:2018/02/20

分子量や末端構造が制御されたポリシロキサンの簡便な合成法を開発

  • 材料・化学領域触媒化学融合研究センター

引っ張ると凹凸が生まれるゴムシートを開発

-瞬時に付着力を変えられる新しいグリップ素材への応用に期待-

発表・掲載日:2018/02/19

引っ張ると凹凸が生まれるゴムシートを開発

  • 材料・化学領域機能化学研究部門

くりかえし使える光硬化性接着剤

-リサイクル性向上や接着ミスを低減-

発表・掲載日:2018/02/13

くりかえし使える光硬化性接着剤

  • 材料・化学領域機能化学研究部門

低耐熱性基板上へのはんだによるダメージレス電子部品実装技術を開発

-伸び縮みするセンサーデバイスが実現可能に-

発表・掲載日:2018/02/09

低耐熱性基板上へのはんだによるダメージレス電子部品実装技術を開発

  • エレクトロニクス・製造領域フレキシブルエレクトロニクス研究センター
  • 材料・化学領域化学プロセス研究部門

樹脂のように低温で液相から成形できるLED部材用低融点ガラスを開発!

-ユーザーによる成形を可能にする耐光性・耐熱性に優れた実用的なガラス-

発表・掲載日:2018/02/08

樹脂のように低温で液相から成形できるLED部材用低融点ガラスを開発!

  • 材料・化学領域無機機能材料研究部門

発表・掲載日:2018/02/08

NEC、産総研、名城ナノカーボン、世界初、印刷エレクトロニクスに最適な半導体型CNTの高純度製造技術を開発

  • 材料・化学領域ナノ材料研究部門

カーボンナノチューブを用いた電磁波遮蔽(しゃへい)コーキング材を開発

-隙間充填(じゅうてん)性・金属接着性に優れた割れない電磁波遮蔽コーキング材-

発表・掲載日:2018/02/08

カーボンナノチューブを用いた電磁波遮蔽(しゃへい)コーキング材を開発

  • 材料・化学領域ナノチューブ実用化研究センター
  • エレクトロニクス・製造領域電子光技術研究部門
  • 計量標準総合センター物理計測標準研究部門

耐久性、経済性に優れた実用的な耐熱Oリングを開発

-スーパーグロース法単層カーボンナノチューブとフッ素ゴムを複合化-

発表・掲載日:2018/02/08

耐久性、経済性に優れた実用的な耐熱Oリングを開発

  • 材料・化学領域ナノチューブ実用化研究センター

自動車用高耐久性・高活性NOx浄化触媒を開発

-自動車燃費の飛躍的向上に期待-

発表・掲載日:2018/02/07

自動車用高耐久性・高活性NOx浄化触媒を開発

  • 材料・化学領域化学プロセス研究部門

自動車内装用の高性能木質意匠パネル・部品の作製技術の開発

-木材の細胞を流して固める "木質流動成形" の実用化への一歩-

発表・掲載日:2018/02/05

自動車内装用の高性能木質意匠パネル・部品の作製技術の開発

  • 材料・化学領域構造材料研究部門

人工知能(AI)で触媒反応の収率を予測

-キャタリストインフォマティクスで触媒の発見に道-

発表・掲載日:2018/01/31

人工知能(AI)で触媒反応の収率を予測

  • 材料・化学領域触媒化学融合研究センター
  • 情報・人間工学領域人工知能研究センター
  • 材料・化学領域機能材料コンピュテーショナルデザイン研究センター

発表・掲載日:2017/12/05

常温・大気中で作製できる酸化タングステン系ガスクロミック調光膜

  • 材料・化学領域構造材料研究部門

発表・掲載日:2017/11/01

機械特性を飛躍的に改善した難燃性マグネシウム合金押出材の作製に成功

  • 材料・化学領域構造材料研究部門

ホルムアルデヒドの発生を繰り返し検知できる小型センサーを開発

-シックハウス症候群予防に向けたホルムアルデヒド常時監視システムの実現に期待-

発表・掲載日:2017/10/23

ホルムアルデヒドの発生を繰り返し検知できる小型センサーを開発

  • 材料・化学領域ナノ材料研究部門

1234最後のページ

▲ ページトップへ