English

 

研究者が語る!1分解説

1分解説のイメージ画像最新研究を研究者本人が約1分でご紹介します。

最新ビデオ

スーパーグロース単層カーボンナノチューブの生分解性を確認

「スーパーグロース単層カーボンナノチューブの生分解性を確認」動画へ

 今回は、2017年9月12日に発表されたプレスリリース「スーパーグロース単層カーボンナノチューブの生分解性を確認」について、ナノチューブ実用化研究センターの張 民芳、岡崎 俊也が語ります。(2分13秒)
 プレスリリース 2017年9月12日に、更に詳しい内容を掲載しています。ぜひご覧ください。

最近のアップデート

「脳卒中後に生じる痛みを解明し治療するためのモデル動物を確立」動画へ

「脳卒中後に生じる痛みを解明し治療するためのモデル動物を確立」
人間情報研究部門 肥後 範行 (1分37秒)

詳細はプレスリリース 2017年9月12日

「極めて低濃度のウィルスを簡便に検出できるバイオセンサーを開発」動画へ

「極めて低濃度のウィルスを簡便に検出できるバイオセンサーを開発」
電子光技術研究部門 藤巻 真 (2分4秒)

詳細はプレスリリース 2016年12月20日

「香川をつくった1億年の歴史」動画へ

「香川をつくった1億年の歴史」
地質情報研究部門 野田 篤 (1分40秒)

詳細はプレスリリース 2017年7月24日

「ゲルマニウム結晶の超薄膜化に伴う電子移動度向上の発見」動画へ

「ゲルマニウム結晶の超薄膜化に伴う電子移動度向上の発見」
ナノエレクトロニクス研究部門 前田 辰郎、入沢 寿史、張 文馨 (2分24秒)

詳細はプレスリリース 2017年6月5日

「曲げられるラジオを内蔵した野球帽」動画へ

「曲げられるラジオを内蔵した野球帽」
フレキシブルエレクトロニクス研究センター 福田 伸子と白川 直樹 (2分24秒)

詳細はプレスリリース 2017年6月2日


1分解説 全ビデオ

平成29年度 下半期(10月~3月)
「ゲルマニウム結晶の超薄膜化に伴う電子移動度向上の発見」の動画へ 「香川をつくった1億年の歴史」の動画へ 「極めて低濃度のウィルスを簡便に検出できるバイオセンサーを開発」の動画へ
「ゲルマニウム結晶の超薄膜化に伴う電子移動度向上の発見」
ナノエレクトロニクス研究部門 前田 辰郎、入沢 寿史、張 文馨
(2分35秒)
「香川をつくった1億年の歴史」
地質情報研究部門 野田 篤
(1分40秒)
「極めて低濃度のウィルスを簡便に検出できるバイオセンサーを開発」
電子光技術研究部門 藤巻 真
(2分4秒)
「脳卒中後に生じる痛みを解明し治療するためのモデル動物を確立」動画へのリンク画像 「スーパーグロース単層カーボンナノチューブの生分解性を確認」動画へのリンク画像
「脳卒中後に生じる痛みを解明し治療するためのモデル動物を確立」
人間情報研究部門 肥後 範行
(1分37秒)
「スーパーグロース単層カーボンナノチューブの生分解性を確認」
ナノチューブ実用化研究センター 張 民芳、岡崎 俊也
(2分13秒)
平成29年度 上半期(4月~9月)
「迅速に多くの検体を処理できる化学物質の有害性評価手法を開発」動画へのリンク画像 「抵抗変化メモリーの挙動を電流ノイズから解明」動画へのリンク画像 「光照射でナノ炭素材料の高純度な薄膜を簡便に形成」動画へのリンク画像
「迅速に多くの検体を処理できる化学物質の有害性評価手法を開発」
環境管理研究部門 谷 英典
(1分44秒)
「抵抗変化メモリーの挙動を電流ノイズから解明」
ナノエレクトロニクス研究部門 島 久、馮 ウェイ
(1分49秒)
「光照射でナノ炭素材料の高純度な薄膜を簡便に形成」
機能化学研究部門 神德 啓邦
(1分37秒)
「カーボンナノチューブを用いた塗料で電磁波遮蔽」動画へのリンク画像 「直射日光下でのパターン撮影による高速形状計測に成功」動画へのリンク画像 「音楽に合わせて多様なデバイスを制御できるプラットフォームを公開」動画へのリンク画像
「カーボンナノチューブを用いた塗料で電磁波遮蔽」
ナノチューブ実用化研究センター 堅田 有信
(1分44秒)
「直射日光下でのパターン撮影による高速形状計測に成功」
知能システム研究部門 佐川 立昌
(1分57秒)
「音楽に合わせて多様なデバイスを制御できるプラットフォームを公開」
情報技術研究部門 後藤 真孝
(2分08秒)
「曲げられるラジオを内蔵した野球帽」動画へのリンク画像
「曲げられるラジオを内蔵した野球帽」
フレキシブルエレクトロニクス研究センター 福田 伸子・白川 直樹
(2分24秒)

 

▲ ページトップへ