English

 

メールマガジン バックナンバー

前々号までを参考として掲載しております。

Vol.15 No.16 (2017/8/15発行)

______________________________
■□■∴∴∴国立研究開発法人  産業技術総合研究所∴∴∴■□■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    メールマガジン [ 産総研 Topics! ] Vol.15 No.16
     -未来のビジネスヒントがここにある・・・-
                        2017/8/15
______________________________
■□■∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴■□■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■□■ プレスリリース ■□■

8/7発表◆
カルシウムイオンの欠乏が染色体異常を引き起こす原因を解明
-生物がゲノムを安定に維持する仕組みの解明に貢献-
《ポイント》
・カルシウムイオンの欠乏により動原体微小管が不安定化し、染色体の整列異常が生じることを発見
・動原体の構築に必要なCENP-Fタンパク質の消失により動原体微小管が不安定化
・生物がゲノムを安定に保持するためにカルシウムイオンを利用していることを示唆

8/3発表◆
コンクリートのひび割れ点検支援システムを開発・試験公開
-AIを活用した高精度システムで作業時間を1/10に短縮へ-

8/2発表◆
音楽に合わせて多様なデバイスを制御できるプラットフォームを公開
-インターネットを介した大規模音楽連動制御を手軽に利用できる「Songle Sync」-
《ポイント》
・音楽に連動してインターネット経由で100台以上のスマートフォン・パソコン・IoTデバイスを制御
・音楽理解技術で得たビートやサビなどの情報に応じて表示・動きが変化する多様な演出を手軽に体験
・CG映像・ロボット・照明などを音楽と連動させた演出を新たに生み出せる開発キットも公開

8/1発表◆
世界初、有機半導体の電荷とスピンの緩和機構を解明
-室温有機スピントロニクスとシリコンに迫る高速有機エレクトロニクスに道-
《ポイント》
・単結晶有機半導体トランジスタの動作下(operando)ESR測定に成功し、理想的な環境において、
電荷とスピンに記憶される情報が失われていく緩和現象を世界で初めて明らかにした。
・高移動度有機半導体において、伝導キャリアのフォノン散乱によって電荷移動度やスピン緩和時間が
定まっていることが明らかになった。
・高い移動度と1ミリ秒以上の長スピン緩和時間を両立できる本有機半導体はグラフェンや無機半導体を
上回るスピン輸送能を示し、電力消費のないスピンによる情報処理(スピントロニクス)を 有機半導体
インクを用いた印刷技術により低コストで実現する道を拓いた。また、低温で分子振動(格子振動)を
抑制し散乱頻度を低下させることで、電荷の移動度が650 cm2/Vsにも達することが明らかになったことから、
振動を抑制する分子設計によって、単結晶シリコン並みの高速エレクトロニクスデバイスが実現しうることを示した。

7/31発表◆
電波の途切れにくい新しい周波数でドローンの制御飛行に初めて成功
-ロボット・ドローン用に新しく開放された周波数169MHz帯の活用に向けて-
《ポイント》
・平成28年8月に総務省が新たに制度化した周波数帯の一つ、169MHz帯を使ったドローンの遠隔制御飛行に成功
・他のドローンを中継した遠隔制御飛行も実証、直接電波が届かない環境での運用も可能に
・飛行中に遠隔から他の周波数帯(920MHz帯)と切り替える機能を確認、ドローンの制御用無線がより高信頼に

______________________________
■□■ 広報誌「産総研 LINK」 ■□■

広報誌「産総研LINK」No. 13を発刊しました。

企業、大学、研究機関などの皆さまと産総研をつなぐ「コミュニケーション・マガジン」として
企業や外部機関の方への取材も交えて、具体的かつ実務的な視点で、産総研の活動を紹介します。

【コンテンツ】
■ SPECIAL INTERVIEW
科学技術で持続可能な社会を実現する

■ NEW TECHNOLOGY
水素キャリアと再生可能エネルギー
水素を大量貯蔵し、再生可能エネルギーを使いやすく!

■ NEW TECHNOLOGY 
迅速かつ高精度な診断で命を救う
マラリアの正確な早期発見を実現!

無料定期購読のお申込みはこちら

是非ご意見・ご感想をお寄せください。

______________________________
■□■ お知らせ ■□■

【8月26日開催】2017年産総研臨海副都心センター一般公開 開催のご案内

【8月26日開催】2017年産総研関西センター一般公開 開催のご案内

大串正樹 経済産業大臣政務官がつくばセンターをご視察

長沢広明 復興副大臣が福島再生可能エネルギー研究所をご視察/a>

「研究者が語る!1分解説」を公開しました

構造材料開発の高度化を加速する小型加速器中性子施設の構築に着手

鹿島アントラーズ・エフ・シーと産業技術総合研究所が包括協定を締結

______________________________
■□■ 地域センターだより ■□■

地域センターの最新情報をおしらせします。

[福島再生可能エネルギー研究所]
「FREA一般公開2017」開催のご報告

「第12回再生可能エネルギー世界展示会」出展のご報告

吉野正芳 復興大臣が福島再生可能エネルギー研究所をご視察

[北海道センター]
第9回メタンハイドレート総合シンポジウム 開催(10月26日~27日)

[東北センター]
産学連携セミナー「第115回寺子屋せんだい」 開催(9月5日)

「東北センター一般公開2017」開催のご報告

[中部センター]
陶&くらしのデザイン展2017 岐阜展 開催(10月14日~18日)<

[関西センター]
数十年に一回きりのリュウゼツランの花が咲きました

[四国センター]
AIST SHIKOKU NEWS NO.153を掲載しました(PDF829KB)

[九州センター]
平成29年度 九州・沖縄 産業技術オープンイノベーションデー 開催(10月11日~13日)

機関誌『製造技術イノベーション協議会ニュース』(第135号、第136号)発行

______________________________
■□■ YouTube産総研チャンネル ■□■

産総研では、YouTube公式チャンネルにて様々な動画を公開しています。
最新の研究成果を、是非動画でもご覧ください!

「研究者が語る!1分解説!」シリーズ始動!

【1分解説】音楽に合わせて多様なデバイスを制御できるプラットフォームを公開

YouTube産総研チャンネル

______________________________
■□■ イベント ■□■

○地質標本館 地球なんでも相談
開催日:2017年8月26日(土) 9:30~16:00
場:地質標本館(茨城県つくば市)
参加費:無料
約:不要

○JASIS 2017
NMIJ標準物質セミナー2017 ~化学分析の信頼性確保のための基礎知識~
開催日:2017年9月7日(木) 10:30~16:30(受付:10:00~)
場:幕張メッセ(千葉県千葉市)
参加費:無料
申込方法:オンライン登録

○平成29年度 産総研 エネルギー・環境シンポジウムシリーズ
近未来の資源循環社会の展望 ~2030年の戦略的都市鉱山構築に向けて~
開催日:2017年9月8日(金) 13:00~17:25(受付:12:30~)
場:機械振興会館ホール(東京都港区)
参加費:無料
申込方法:オンライン登録

Vol.15 No.15 (2017/8/1発行)

______________________________
■□■∴∴∴国立研究開発法人  産業技術総合研究所∴∴∴■□■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    メールマガジン [ 産総研 Topics! ] Vol.15 No.15
     -未来のビジネスヒントがここにある・・・-
                        2017/8/1
______________________________
■□■∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴■□■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■□■ プレスリリース ■□■

7/27発表◆
東京スカイツリー®で大気中二酸化炭素(CO2)などの温室効果ガス観測をはじめました

7/27発表◆
スピントロニクスを用いた人工ニューロンを開発し、音声認識に成功
-スピントルク発振素子を用いてニューロモロフィック・コンピューティングを実現-
《ポイント》
・ナノメートルサイズのスピントルク発振素子を用いた人工ニューロンを考案
・発振素子を利用することで、99.6 %の正答率で音声を認識
・人工知能への応用に期待

7/27発表◆
200年にわたる謎に終止符、ガラスの基本単位の構造を決定
-オルトケイ酸を用いた高機能・高性能ケイ素材料の創出に期待-
《ポイント》
・ガラスの基本単位であるオルトケイ酸の結晶化に成功し、その構造を決定
・高機能・高性能シリコーン材料の開発やシリカ製造プロセスの革新を目指す
・植物や動物におけるシリカ摂取のメカニズム解明への貢献にも期待

7/25発表◆
燃えるごみの焼却残さから機能性材料を製造
-都市ごみ清掃工場から排出される溶融スラグを高比表面積シリカに変換-
《ポイント》
・燃えるごみを焼却した残りかすである溶融スラグから簡単に高比表面積シリカを製造
・均一なナノ細孔を持ち、高機能材料として期待されるメソポーラスシリカの合成も実現
・得られたシリカは、触媒担体、吸着剤、コーティング剤などさまざまな用途へ展開可能

7/24発表◆
香川をつくった1億年の歴史
-香川県初の5万分の1地質図幅「観音寺」を刊行-
《ポイント》
・香川県としては初となる5万分の1地質図幅「観音寺」を刊行
・観音寺地域における1億年間の地史を編さん
・土木・建築、防災・減災の基礎資料として地質図が活用されることに期待

7/14発表◆
直射日光下でのパターン投影による高速形状計測に成功
-外乱光をノイズとして除去する画像処理で実現-
《ポイント》
・直射日光など強い外乱光がある環境でも、パターン投影による高速形状計測を実現
・通信ノイズ除去手法を撮影システムに適用し、外乱光をノイズとして除去
・屋外での運動体計測、炉内の高温発光物体の形状計測、複数視点同時計測などの実現に期待

______________________________
■□■ お知らせ ■□■

【8月2日開催】2017年産総研中国センター一般公開 開催のご案内

【8月5日開催】2017年産総研中部センター一般公開

【8月5日開催】2017年産総研九州センター一般公開 開催のご案内

【8月9日開催】2017年産総研四国センター一般公開 開催のご案内

【8月26日開催】2017年産総研臨海副都心センター一般公開 開催のご案内

【8月26日開催】2017年産総研関西センター一般公開 開催のご案内

世耕弘成 経済産業大臣が「テクノブリッジフェアin和歌山」をご視察

2017年4月出願分の未公開特許情報と2017年6月公開分の公開特許情報を掲載しました

衆議院経済産業委員会が北海道センターをご視察

国立大学法人 金沢大学とエネルギー・環境分野に関する包括的連携研究協定を締結

吉野正芳 復興大臣が福島再生可能エネルギー研究所をご視察

______________________________
■□■ YouTube産総研チャンネル ■□■

産総研では、YouTube公式チャンネルにて様々な動画を公開しています。
最新の研究成果を、是非動画でもご覧ください!

「研究者が語る!1分解説!」シリーズ始動!

【1分解説】直射日光下でのパターン撮影による高速形状計測に成功

YouTube産総研チャンネル

______________________________
■□■ イベント ■□■

○第6回TIAパワーエレクトロニクス・サマースクール
開催日:2017年8月25日(金)~8月28日(月)
場:産総研TIA連携棟(茨城県つくば市)
参加費:学生の方は、TPEC(Tsukuba Power-Electronics Constellations)から、往復交通費と
    滞在費(上限有)の補助を予定しています(食事代を除く)。社会人は有償となります。
申込方法:オンライン登録

○地質標本館 地球なんでも相談
開催日:2017年8月26日(土) 9:30~16:00
場:地質標本館(茨城県つくば市)
参加費:無料
申込方法:オンライン登録


▲ ページトップへ