English

 

メールマガジン バックナンバー

前々号までを参考として掲載しております。

Vol.15 No.20 (2017/10/16発行)

______________________________
■□■∴∴∴国立研究開発法人  産業技術総合研究所∴∴∴■□■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    メールマガジン [ 産総研 Topics! ] Vol.15 No.20
     -未来のビジネスヒントがここにある・・・-
                        2017/10/16
______________________________
■□■∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴■□■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■□■ プレスリリース ■□■

10/13発表◆
グラフェン-メソポーラスシリカ複合体の細孔の制御に成功
-垂直配向した細孔の深さや孔径の制御が可能に-
《ポイント》
・グラフェンの両側を、細孔を制御したメソポーラスシリカで挟んだ複合体の合成技術
・グラフェン表面に対してシリカ中の細孔が垂直に配向し、細孔の深さ、孔径制御が可能に
・分子ふるい型センシング、ドラッグデリバリーシステムなどへの応用に期待

10/12発表◆
原料の反応性を制御して多様なメソポーラス材料を合成
-細孔表面の性質を変えたメソスケールの化学反応場として期待-
《ポイント》
・有機架橋ホスホン酸化合物の反応性を制御し、多様なハイブリッド型メソポーラス材料を合成
・ベンゼン環を含み、親水性の細孔表面をもつメソポーラス材料を初めて実現
・これまでの疎水性のメソポーラス材料と異なるメソスケールの高機能反応場の開発へ

______________________________
■□■ お知らせ ■□■

霧島山新燃岳2017年噴火に対する地質調査総合センターによる調査結果を掲載しました。(随時更新)

日本政策投資銀行と産業技術総合研究所の包括連携協定の締結について

産総研レポート2017を掲載しました

Synthesiology(シンセシオロジー)Vol.10 No.2 2017 掲載

______________________________
■□■ 地域センターだより ■□■

地域センターの最新情報をおしらせします。

[福島再生可能エネルギー研究所]
2017年10月1日付けで水素・熱システムチームが新しく発足しました。

「福島県しらかわ地域企業展示交流会」出展のご報告

「第2期結晶シリコン太陽電池基盤技術コンソーシアム」への参画を希望する国内企業及び機関の募集を開始いたします。

[北海道センター]
産総研北海道センター講演会 兼 HiNT セミナーのご案内(11月16日)

[東北センター]
産総研・新技術セミナー(第56回) 開催(11月9日)

[中部センター]
Matching HUB Kanazawa 2017 へ出展 (10月31日~11月1日)

産業技術総合研究所イノベーションシーズ講演会 開催(11月1日)

[関西センター]
第3回電池技術研究部門フォーラム(12月8日)
「水素社会を見据えた燃料電池の先進技術開発」
-固体高分子形燃料電池のブレークスルー技術創出を目指して-

講演会「ガラスの微細分相とそれを利用した機能性ガラスの開発」(10月31日)

北陸技術交流テクノフェア 2017(10月26日~27日)

北陸技術交流テクノフェア 2017 ジョイントイベント
産総研サイエンストーク 「知らぬは恥だが役に立つ!?」(10月26日)

[中国センター]
「中国地域産総研技術セミナー in 島根」開催のご案内(11月14日)

「産友会メールマガジン第66号【特集:地質関連】」を掲載しました。

「中国地域産総研技術セミナー in 岡山」開催のご案内(10月24日)

[四国センター]
AIST SHIKOKU NEWS NO.155を掲載しました。(PDF561KB)

[九州センター]
平成29年度 第1回出前シンポジウム
「プリンテッド・エレクトロニクスが拓く社会と産業の将来」(11月2日)

______________________________
■□■ YouTube産総研チャンネル ■□■

産総研では、YouTube公式チャンネルにて様々な動画を公開しています。
最新の研究成果を、是非動画でもご覧ください!

最新の動画はこちら!

サンプリングモアレ法の計測原理と応用例【産総研公式】

【産総研LINK】うるおいの肌で女性を笑顔に!一蓮托生の新事業創出【産総研公式】

YouTube産総研チャンネル

______________________________
■□■ イベント ■□■

○地質標本館 2017年 秋の特別展示「えひめの地質-四国の五億年-」
開催期間:2017年10月17日(火)~12月27日(水)
場:地質標本館(茨城県つくば市)
入場料:無料

○第7回CSJ化学フェスタ2017
産業技術総合研究所特別企画:マルチマテリアル化を可能とする構造接着技術
開催日:2017年10月18日(水) 13:00~17:00
場:タワーホール船堀(東京都江戸川区)
参加費:無料

○再生可能エネルギーワークショップ in 東北
開催日:2017年10月24日(火) 13:00~17:00
場:マリオス(盛岡地域交流センター)(岩手県盛岡市)
参加費:無料
員:170名(予約制)
申込方法:オンライン登録

○産総研 エネルギー・環境シンポジウムシリーズ
第9回メタンハイドレート総合シンポジウム(CSMH-9)
開催日:2017年10月26日(木)~27日(金)
場:産総研 つくばセンター 共用講堂(茨城県つくば市)
参加費:無料

○北陸技術交流テクノフェア2017
開催日:2017年10月26日(木)~27日(金)
場:福井県産業会館(福井県福井市)
参加費:無料

○北陸技術交流テクノフェア2017ジョイントイベント
産総研サイエンストーク「知らぬは恥だが役に立つ!?」
開催日:2017年10月26日(木) 14:00~16:00
場:福井県中小企業産業大学校 第一中教室(福井県福井市)
参加費:無料
員:40名(当日先着順)

○理研-産総研 第三回 量子技術イノベーションコアWorkshop
開催日:2017年11月13日(月) 10:00~17:20
場:秋葉原UDX (東京都千代田区)
参加費:無料
員:160名
申込方法:Eメール


Vol.15 No.19 (2017/10/2発行)

______________________________
■□■∴∴∴国立研究開発法人  産業技術総合研究所∴∴∴■□■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    メールマガジン [ 産総研 Topics! ] Vol.15 No.19
     -未来のビジネスヒントがここにある・・・-
                        2017/10/2
______________________________
■□■∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴■□■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■□■ プレスリリース ■□■

9/28発表◆
シリコンフォトニクスによる新しい光ネットワークの実運用を開始
-超高精細で超低遅延の映像サービスなどの実用化へ期待-
《ポイント》
・シリコンフォトニクスによる高性能光スイッチを用いた光ネットワークの実運用を都内で開始
・超低消費電力の回線交換型大容量光ネットワークの実現が可能
・4K/8K超高精細映像の低遅延伝送による遠隔共存の実現に期待

9/26発表◆
膵がん細胞表面の糖鎖をレクチン融合薬で狙い撃ち
-ポスト抗体医薬としての新規抗がん治療法開発へ-
《ポイント》
・難治がんの代表である膵がん細胞表面に強く発現している糖鎖と、それを特異的に認識するレクチン(糖鎖結合能力を持つタンパク質)を発見しました。
・レクチンに抗がん薬を融合させた LDC (Lectin Drug Conjugate) は、血液凝集などの副作用がなく、安全に生体に投与できることをマウスで確認しました。
・細胞最外層を覆っている糖鎖を、レクチンにより標的するという新規アプローチにより、様々なマウス膵がんモデルの治療に成功しました。
・高価な抗体治療薬に取って代わる、安価なポスト抗体医薬としてレクチンが有力な薬剤キャリアーになる可能性を示しました。

9/25発表◆
薄膜型太陽電池の特性シミュレーションソフトを無償公開
-CIGS太陽電池、ペロブスカイト太陽電池などの量子効率スペクトルが評価可能に-
《ポイント》
・薄膜型太陽電池の量子効率スペクトルの高精度シミュレーションソフトを開発し無償公開
・シミュレーションにより太陽電池特性の予測や膜特性の評価が可能
・太陽電池のデバイス設計や特性評価を通じた次世代太陽電池の研究開発の加速への貢献に期待

9/21発表◆
透過電子顕微鏡画像から結晶欠陥を容易に検出する技術を開発
-欠陥の分布表示で次世代半導体のデバイスプロセス技術の改良を促進-
《ポイント》
・結晶構造の透過電子顕微鏡画像から原子レベルの欠陥を検出する画像処理技術を開発
・次世代半導体デバイスの欠陥分布の可視化に成功
・欠陥発生率の少ないデバイスプロセスの確立に貢献

9/20発表◆
光コムを用いた新しい分光エリプソメトリー法を開発
-高速・精密・堅牢な薄膜分析が可能に-
《ポイント》
・薄膜は、物質に電気的・機械的・光学的な機能や付加価値を与えるため注目されているが、その特徴を明らかにするには精密な薄膜分析が求められている。
・本研究では、産総研が開発した高性能な光コム装置と、徳島大学が考案した光の偏光を計測する新しい方法を組み合わせ、これまでになく高速・精密で再現性の良い薄膜解析法を実現した。
・機能性薄膜や光学材料の静的・動的特性の評価などへの応用が期待される。

9/19発表◆
ゾウムシが硬いのは共生細菌によることを解明
-チロシン合成に特化し、外骨格の硬化・着色に必須な共生細菌-
《ポイント》
・ゾウムシ4種の共生細菌ナルドネラの極小ゲノムの配列を決定、解析
・アミノ酸の一種であるチロシン合成に特化し、ゾウムシ外骨格の硬化・着色に関与
・共生細菌の新規機能の解明のみならず、新たな害虫防除法開発のシーズとして期待

______________________________
■□■ 広報誌「産総研 LINK」 ■□■

広報誌「産総研LINK」No. 14を発刊しました。

企業、大学、研究機関などの皆さまと産総研をつなぐ「コミュニケーション・マガジン」として
企業や外部機関の方への取材も交えて、具体的かつ実務的な視点で、産総研の活動を紹介します。

【コンテンツ】
■ BUSINESS MODEL 産総研×シスメックス株式会社
世界初、糖鎖の変化で
肝臓の線維化を診断

■ BUSINESS MODEL 産総研×東洋紡株式会社
うるおいの肌で女性を笑顔に!

■ ここにもあった産総研
甜菜糖工業に貢献した
酵素メリビアーゼをつくり出す菌株の発見!

無料定期購読のお申込みはこちら

是非ご意見・ご感想をお寄せください。

______________________________
■□■ YouTube産総研チャンネル ■□■

産総研では、YouTube公式チャンネルにて様々な動画を公開しています。
最新の研究成果を、是非動画でもご覧ください!

最新の動画はこちら!

【産総研LINK】うるおいの肌で女性を笑顔に!一蓮托生の新事業創出

【産総研LINK】糖鎖の基礎研究から生まれた画期的な肝線維化検査

【1分解説】曲げられるラジオを内蔵した野球帽

YouTube産総研チャンネル

______________________________
■□■ イベント ■□■

○第26回地質調査総合センターシンポジウム
富士山5,000mの科学 -駿河湾北部の地質と自然を探る-
開催日:2017年10月10日(火) 14:00~17:50(受付:13:30)
場:イイノホール&カンファレンスセンターRoom A(東京都千代田区)
参加費:無料
申込方法:オンライン登録

○BioJapan 2017
開催日:2017年10月11日(水)~10月13日(金)
場:パシフィコ横浜(神奈川県横浜市)
入場料:有料(Webサイトで事前登録された方/招待状を持参の方は無料)
申込方法:オンライン登録

○標準化と品質管理全国大会2017
開催日:2017年10月11日(水) 10:00~16:30
場:都市センターホテル(東京都千代田区)
参加費:無料(招待券をお持ちでない方は有料)
申込方法:オンライン登録

○地質標本館 2017年 秋の特別展示「えひめの地質-四国の五億年-」
開催日:2017年10月17日(火)~12月27日(水) 9:30~16:30
場:産総研 地質調査総合センター(茨城県つくば市)
入場料:無料

○再生可能エネルギーワークショップ in 東北
開催日:2017年10月24日(火) 13:00~17:00(交流会:17:30~19:00)
場:マリオス(盛岡地域交流センター) 会議室 (岩手県盛岡市)
参加費:無料(交流会参加は有料)
申込方法:オンライン登録

○産総研 エネルギー・環境シンポジウムシリーズ
第9回メタンハイドレート総合シンポジウム(CSMH-9)
開催日:2017年10月26日(木)~10月27日(金)
場:産総研 つくばセンター(茨城県つくば市)
参加費:無料(交流会参加は有料)
申込方法:オンライン登録

○産総研 総合職5daysインターンシップ「技術マーケティング体験コース」
開催日:2017年11月24日(金)~11月28日(火)
エントリー締切り:2017年10月11日(水)
場:産総研 つくばセンター(茨城県つくば市)
申込方法:オンライン登録


▲ ページトップへ