産総研トップへ

ニュース

2019/12/23

EBISワークショップ「IoTで見えてくる自社の改善テーマ ~IoTを使いこなす感性を磨く体感コース~(盛岡)」を開催しました

2019年度 産総研東北センターTAIプロジェクト
EBISワークショップ
IoTで見えてくる自社の改善テーマ ~IoTを使いこなす感性を磨く体感コース~
 
EBISワークショップは、中堅・中小企業の意思決定を担われる皆様を対象とした、
講師との議論に重点を置いた勉強会です。

期日  2020年2月5日(水) 10:00~17:00 (受付開始9:30~、昼休憩有)
場所  岩手県工業技術センター 1階 小ホール
主催  国立研究開発法人産業技術総合研究所東北センター
共催  地方独立行政法人岩手県工業技術センター
後援  経済産業省東北経済産業局
 
***********************************************************************
IoTで見えてくる自社の改善テーマ ~IoTを使いこなす感性を磨く体感コース~
 
講師  小野 甫 様
株式会社日本能率協会コンサルティング(JMAC) チーフコンサルタント
人数  8名

次第
開会 10:00~
講演 10:00~12:00
■講師から演題についてご講演いただきます。
 IoTが現場を変える、IoTで改善が変わる
 オリエンテーション/デジタル化、IoTで変わる改善
休憩 12:00~13:00
演習・質疑 13:00~17:00
■実際にIoT体感ツール「MESH」に触れていただきます。
 MESHの使い方/各センサー、ブロックの使い方、回路の組み方/タブレットを使ったデモンストレーション
■IoTによる「新しい改善」を企画していただきます。
 【Exercises1】改善テーマを設定する(MESHデザインカードを使用)
 【Exercises2】IoTによる「新しい改善」のアイディアを試作する
■IoTによるアイディアの発表と講評を行います。
 試作したIoT改善アイディアの発表/受講者相互の質問/講師による講評
■質問と解説
   
***********************************************************************
参加費 無料