産総研トップへ

「令和3年度 第2回中国地域産総研技術セミナー」開催のご案内

開催趣旨

  国立研究開発法人産業技術総合研究所(産総研)中国センターは、中国地域の公設試験研究機関(公設試)と協力し、産総研ならびに公設試の研究活動や開発技術を紹介するとともに、中国地域をはじめとする各地の企業の皆様と技術的・人的ネットワークを図ることを目的とした中国地域産総研技術セミナーを開催します。
  令和3年度第2回のセミナーは、最近よく話題になる「カーボンニュートラルとLCA」に焦点を当て、産総研ならびに県立広島大学の研究事例をご紹介いたします。
  なお当日は、新型コロナウイルス感染防止の観点からオンライン開催といたします。多数の皆様のご参加をお待ちしております。

 
日時 令和3年12月15日(水)14:00~16:10
定員 100名(先着順)
参加費 無料
開催形式 オンライン開催(Zoomを使用)
主催 (国研)産業技術総合研究所中国センター
岡山県工業技術センター
島根県産業技術センター
(地独)鳥取県産業技術センター
広島県立総合技術研究所
広島市工業技術センター
(地独)山口県産業技術センター
(予定機関を含む)
後援 中国経済産業局
(公財)中国地域創造研究センター
(一社)中国地域ニュービジネス協議会
(独)中小企業基盤整備機構中国本部
(後援予定機関を含む)

ご案内・プログラムはこちらからご覧ください。[ PDF: 243 KB ]
 「令和3年度 第1回中国地域産総研技術セミナー」のPDFを読む 

お申し込み方法

下記の方法にてお申し込みください。申込締切:令和3年12月10日(金)

*締切を延長しました。

◆WEBからの参加申込み
 下記の申込フォームに必要事項を記入いただき、送信してください。
   ⇒  申込フォーム

※ご記入いただきました個人情報は、当セミナー参加者への連絡・情報提供のご案内のために使用いたします。

注意事項

  • 団体代表の電子メールアドレスによる複数参加者のお申込みはご遠慮いただくようお願いします。
  • 開催形式の都合上、参加人数に上限があります。このため、同一団体から複数参加者のお申し込みがあった場合、参加人数を調整させていただくことがありますのでご了承ください。
  • 本セミナーは産総研中国センターおよび中国地域の関係各機関(5県+広島市)との共同主催セミナーです。参加申込み情報は主催機関で共有しますのでご了承ください。
  • 本セミナーの講演は録画を予定しています。
  • オンライン視聴に必要なリンク情報は、本人のみの使用とし第三者への開示を禁止します。
  • 視聴者による講演内容の撮影、画面キャプチャ、録画、録音を禁止します。
 

本件に関するお問合せ先

産業技術総合研究所 中国センター 担当:柳下、井上、山崎

広島県東広島市鏡山3-11-32
電子メール:c-renkei_seminar-ml#aist.go.jp(#は@に置き換えてください)

               

[次第] (敬称略)

事務局連絡(14:00~14:05)

講演1(14:05~14:55)

「 ライフサイクルアセスメント(LCA)で考えるカーボンニュートラル  」

  産業技術総合研究所  安全科学研究部門  総括研究主幹    田原  聖隆

  パリ協定の温室効果ガス80%削減に留まらず、2020年10月、日本は「2050年カーボンニュートラル」を宣言しました。国内企業においても、その目標を目指していかなければならい状況になってきました。目標を達成するためにはライフサイクルアセスメントの活用が重要と言われています。本講演ではライフサイクルアセスメントの基礎から活用までをお話しします。

講演2(14:55~15:45)

「 建築とライフサイクルアセスメント(LCA)
   ~LCAの活用と集合住宅のカーボンニュートラル達成~ 」

  県立広島大学  生物資源科学部  生命環境学科  環境科学コース  准教授    小林  謙介

  我が国のCO2排出量の3分の1程度を占めるといわれる建築分野におけるライフサイクルアセスメントを活用した脱炭素に資する取組の紹介と、本年3月に発表された集合住宅のカーボンニュートラルの達成(LCCMの達成)事例を紹介し、今後の低環境負荷な建築物の在り方を考えます。

全体質疑応答(15:45~16:05)

事務局連絡(16:05~16:10)

 

▲ ページトップへ

国立研究開発法人産業技術総合研究所