産総研トップへ

「有機・バイオ材料拠点セミナー」開催のご案内

講演概要

  日本の産業競争力向上に向けて、研究開発の成果である科学技術・知的財産は重要な経営資源(資産)のひとつであり、競争優位性の源泉でもあります。また、IT技術の発展により、IoT、ロボティクス、人工知能(AI)、ビッグデータ等を通じた製品・サービスが産業や社会生活に実装され、モノづくり産業に限らず、サービス業も含めあらゆる産業においてデジタル化の波が迫ってきています。その中で、知的財産は従来の独占排他的な意味合いだけでなく、オープン・イノベーションの推進や、ビジネス・エコシステムを構築するための触媒としての役割も持ちつつあります。さらにサステナビリティの文脈で、カーボンニュートラルやSDGsに代表されるように、経済的価値と社会的価値を両立させ持続的な成長を実現することが求められています。そのためには、既存の状況の延長線上で考えるのではなく、あるべき将来像からバックキャストして戦略を構築し、新しい価値を創り上げていく必要があります。
  本講演では、研究開発成果の社会実装を念頭に日本の産業競争力向上を目的として、戦略構築の考え方と企業連携の進め方について、事例を交えながら解説させていただきます。

講師 小林 誠 氏(株式会社シクロ・ハイジア代表取締役CEO)
日時 2022年1月14日 (金) 14:00〜16:30
定員 100名(先着順)
参加費 無料
開催形式 オンライン開催(Zoomを使用)

ご案内・プログラムはこちらからご覧ください。[ PDF: 2.30 MB ]
 「有機・バイオ材料拠点セミナー」のPDFを読む 

               

お申し込み方法

下記の方法にてお申し込みください。申込締切:2022年1月12日(水)

◆WEBからの参加申込み
 下記の申込フォームに必要事項を記入いただき、送信してください。
   ⇒  申込フォーム

※ご記入いただきました個人情報は、当セミナー参加者への連絡・情報提供のご案内のために使用いたします。 
   また、講演中は録画をいたします。予めご了承ください。

 

本件に関するお問合せ先

産業技術総合研究所中国センター  担当:柳下、宮瀧、日永田

広島県東広島市鏡山3-11-32
電子メール:M-c-seminar-ml#aist.go.jp(#は@に置き換えてください)

 

次第

テーマ1. 日本の産業競争力向上に必要なもの(14:00〜15:10)

  • 産業競争力と研究開発・知的財産
  • 中長期戦略の考え方(バックキャスティング思考)
  • 価値デザイン経営(経営デザインシート)

休憩(15:10〜15:20)

テーマ2. オープンイノベーション、企業連携の進め方(15:20〜16:30)

  • IPランドスケープ(知財情報を活用した戦略構築)
  • オープン・イノベーションの重要性(企業連携の進め方と留意点)
  • オープン・クローズ戦略(社会実装のための知財戦略、標準化戦略)
国立研究開発法人産業技術総合研究所