産総研トップへ

NEDO「セルロースナノファイバー利用促進のための原料評価書」配布のご案内

趣旨

 NEDO「非可食性植物由来化学品製造プロセス技術開発」では、森林総合研究所、産業技術総合研究所、東京大学、京都大学、京都工芸繊維大学、大阪大学、東京工業大学、(株)スギノマシン、第一工業製薬(株)、三菱鉛筆(株)と共同で、研究を進めてまいりました。木質系バイオマス(原料)の物性を明らかにしつつ、原料をパルプ化、セルロースナノファイバー(CNF)化して、これらの特性を明らかにし、原料の性質と関連させ系統的にまとめ、さらに、CNFの製造に携わる材料メーカーや利用に携わる製品メーカーなどに、原料・パルプ・CNFの特性と、さまざまなCNFを製品に利用した場合の適性を示すことにより、原料の効率的な選択を支援することを目的として「CNF利用促進のための原料評価書」にまとめることとなりました。成果を広く社会に普及するため、本評価書を配布することといたしました。是非、本HPよりお申込みいただければ幸いです。

 

概要

 
配布申し込み開始
2020年3月26日14時~
評価書の内容
  1. はじめに
  2. 本プロジェクトの実施概要
  3. 木質系バイオマス原料特性
    1. 木質系バイオマス原料特性の概要
    2. 木質系バイオマス原料特性の詳細
      1. 使用した樹種と試料
      2. 未成熟材・成熟材
      3. 試験体の作製
      4. 物性および化学組成の評価
      5. 結果と考察
  4. CNFおよびパルプ製造
    1. パルプ製造法の概要(クラフト蒸解法、ソーダAQ蒸解法)
    2. CNF製造法の概要(ウォータージェット法(WJ法)、酵素・湿式法、TEMPO処理法、グラインダー法)
    3. CNFおよびパルプの物性および化学特性の概要(結晶化度(X 線回折、固体NMR)、繊維幅、比表面積、レオロジー特性、CNF沈降特性、相対粘度/銅エチレンジアミンによるパルプ粘度、分子量、熱重量分析、木粉グラインダー法CNFのPP補強特性、黄変度、化学成分分析)
  5. CNFの利用適性評価
    1. 機能性添加剤(増粘剤、インク、水性塗料、化粧合板)
    2. 高機能日用品(ゴム(シューズ)、エアーフィルター)
    3. CNF強化樹脂(京都プロセスにおけるCNF強化樹脂)
  6. 原料・パルプ化法・CNF化法の関連性の比較
  7. 経済性とLCA(材料、製品)
用語集
注意事項
  • 配布は、1社(1機関)1部限りとさせていただきます。
  • 下記、申込欄の全項目を必ず記載ください。

 下記のPDFファイルは、概要版(33ページ)となっております。お申し込み後に配布いたします評価書(およそ200ページ)は全容版です。

「セルロースナノファイバー利用促進のための原料評価書の表紙」の画像

図 セルロースナノファイバー利用促進のための原料評価書の表紙

概要版はこちらからご覧ください。【PDF:6.93MB】

お申し込み方法

下記からお申込みください。
 
◆WEBから
 下記の申込フォームから、必要事項を記入いただき、送信してください。
  ⇒ webから配布申込
 

※いただいた個人情報は、「本評価書の配布」「本件に関するご連絡」等に使用させていただきます。これ以外の用途に用いることはありません。

「配布時期」のお知らせ

 本評価書は、CDにて、データベースDVDとともに配布予定です。
 大変遅くなりご迷惑をおかけいたしましたが、発送準備が整いました。
 順次発送いたしますので、今、暫くお待ちいただければ幸いです。 

▲ ページトップへ

 
               
国立研究開発法人産業技術総合研究所