産総研トップへ

「中国地域産総研技術セミナー in 岡山」開催のご案内

開催趣旨

 国立研究開発法人産業技術総合研究所(産総研)中国センターでは、研究活動や開発技術をご紹介するとともに、中国地域における企業や産業支援機関等との技術的・人的ネットワークを図ることを目的としてセミナーを開催しています。
 今回は、ものづくり関連技術のうち医療用機器・医療デバイスに焦点をあて、産総研における関連研究事例の紹介ならびに医療用デバイス製造に適した複合加工技術の研究成果をご紹介いたします。多数の皆様のご参加をお待ちしております。

開催概要

日時 2020年2月14日(金)14時00分~16時40分
場所 ピュアリティまきび2階 橘(案内図)
〔岡山県岡山市北区下石井2-6-41〕
主催 国立研究開発法人産業技術総合研究所中国センター
岡山県工業技術センター
後援 中国経済産業局、(独)中小企業基盤整備機構中国本部、
(公財)中国地域創造研究センター、(一社)中国地域ニュービジネス協議会
定員 90名(定員になり次第、締め切ります。)
参加費 無料

ご案内・プログラムのダウンロードはこちらから[PDF:234KB]
 PDFダウンロード 

お申し込み方法

下記のいずれかの方法にてお申し込みください。
 
◆WEBから
 下記の申込フォームから、必要事項を記入いただき、送信してください。
  ⇒ WEBで参加申込

◆FAXから
 下記の申込票をダウンロードし、必要事項を記入したものを、FAXにてお送りください。
  ⇒ FAXで参加申込【PDF:74KB】

なお、受領した個人情報は、本セミナー参加予定者への連絡・情報提供のご案内のために使用いたします。
 
 

本件に関するお問合せ先

国立研究開発法人産業技術総合研究所 中国センター 
担当:中谷、三島

〒739-0046 広島県東広島市鏡山3-11-32
電話:082-420-8245、FAX:082-420-8281
電子メール:c-renkei_seminar-ml#aist.go.jp(#は@に置き換えてください)

 

▲ ページトップへ

               

【次第】(氏名敬称略)

開会挨拶(14:00~14:10)

 国立研究開発法人 産業技術総合研究所 中国センター 所長  田澤 真人

講演1(14:10~15:10)

「演題:100歳を健康に生きるための工学技術-産総研の医療機器関連技術」

 国立研究開発法人 産業技術総合研究所
  健康工学研究部門 副研究部門長  鎮西 清之

 健康工学研究部門の研究を中心に、産総研における医療・ヘルスケア機器に関する研究の方向性、産総研の持つ医療・ヘルスケア機器研究開発における強みについて紹介します。
  • 7つの技術領域に材料技術、可視化技術から医療機器のキーデバイス、人間工学まで幅広い専門研究者を配置
  • レギュラトリーサイエンス:医療機器評価の考え方を形成する「調整の科学」を実施
  • 動物実験、臨床評価の代替技術による評価の期間・コストの効率化
 これらの中から、いくつかの事例について解説します。

講演2(15:10~16:10)

「演題:複数の加工原理を組み合わせた複合加工技術開発と医療用デバイス製造への試み」

 国立研究開発法人 産業技術総合研究所
  製造技術研究部門 主任研究員  栗田 恒雄

 加工原理を複数組み合わせ、従来に比べ飛躍的な機能、効果を目指す「複合加工技術」について、レーザー加工と電解加工を複合した、医療デバイス製造に適したデブリレス(熱影響層なし)微細加工技術、「DEEL複合加工」の加工原理説明、加工実例を紹介します。さらに、DEEL*複合加工を高効率に実行可能な超小型の複合加工機「DEEL複合加工機」の特徴、及び従来の加工技術で不可能な高アスペクト比加工例を紹介します。
*DEEL:Deep Electrochemical Etching with Laser assistance、
 電解加工をメインとしたレーザー加工援用深穴複合加工技術

全体質疑(16:10~16:30)

閉会挨拶(16:30~16:40)

 岡山県工業技術センター 所長  産本 弘之

名刺交換:閉会後16:50頃まで

 

▲ ページトップへ

国立研究開発法人産業技術総合研究所