産総研トップへ

「中国地域産総研技術セミナー in 広島」開催のご案内

― モデルベース・シミュレーション活用によるプロセスの見える化 ―

セミナーの概要

 国立研究開発法人産業技術総合研究所(産総研)中国センターでは、研究活動や開発技術をご紹介するとともに、中国地域との技術的・人的ネットワークを図ることを目的としてセミナーを開催しています。今回は、広島県立総合技術研究所と共催で「モデルベース・生産シミュレーション・IoT」をキーワードとした講演会を企画しました。
 多数の皆様のご参加をお待ちしております。

 
日時 平成30年2月7日(水)13時30分~17時00分
場所 広島ガーデンパレス 2階 会場(案内図)
〔広島市東区光町1-15-21〕
主催 国立研究開発法人 産業技術総合研究所 中国センター
広島県立総合技術研究所
後援 中国経済産業局、(公財)ちゅうごく産業創造センター
(一社)中国地域ニュービジネス協議会、(独)中小企業基盤整備機構中国本部
定員 120名(定員になり次第、締め切ります)
参加費 無料
ご案内のダウンロードはこちらから
 PDFダウンロード [PDF:321KB]
 
               

プログラム (敬称略)

開会挨拶(13:30~13:40)

 国立研究開発法人 産業技術総合研究所 中国センター 所長  柳下 宏

基調講演(13:40~14:40)

「見える化・モデル化から始まるものづくりのシミュレーション」

 製造現場のハードシミュレーションとしてのテストベッド計画とセンシング技術開発を紹介します

 産総研 製造技術研究部門 部門長  市川 直樹

技術講演1(14:40~15:20)

「パラメータネットワークを用いた生産システムのモデル化技術」

 産総研 製造技術研究部門 モデルベース設計製造研究グループ 主任研究員  近藤 伸亮

休憩(15:20~15:30)

技術講演2(15:30~16:10)

「粒子法を用いた高速な鋳造シミュレーションと方案設計への適用」

 産総研 製造技術研究部門 素形材加工研究グループ 主任研究員  徳永 仁史 

技術講演3(16:10~16:30)

「高速高精度加工を支援するエンドミル加工シミュレーション技術の開発」

 広島県立総合技術研究所 西部工業技術センター生産技術アカデミー 副部長  西川 隆敏

技術講演4(16:30~16:50)

「成形不良を予測する熱可塑性CFRPのプレスシミュレーション技術」

 広島県立総合技術研究所 西部工業技術センター 主任研究員  松永 尚徳

閉会挨拶(16:50~17:00)

 広島県立総合技術研究所 所長  渡邉 康人

 

お申込み方法

下記のメール送信フォームまたはFAX送信表からお申し込みください。締切:1月31日(水)

◆メール送信フォーム
 内容を書き込んで送信してください。
  ⇒ WEBで参加申込

◆FAX送信表
 内容を書き込んで作成したものを印刷し、FAXしてください。
  ⇒ FAXで参加申込【Word:49KB】

※本登録にご記入いただきました情報につきましては、個人情報保護法のもと適切に管理し、本目的以外への転用はいたしません。
 

本件に関するお問合せ先

産総研 中国センター 坂元、岡田

広島県東広島市鏡山3-11-32
電話:082-420-8245、FAX:082-420-8281
電子メール:c-renkei_seminar-ml#aist.go.jp(#は@に置き換えてください)