産総研トップへ

ニュース

2016/07/13

「第11回再生可能エネルギー世界展示会」6月29日(水)~7月1日(金)出展のご報告

平成28年6月29日(水)から7月1日(金)まで開催された「第11回再生可能エネルギー世界展示会」(パシフィコ横浜)に出展するとともに、最終日の7月1日(金)に併催フォーラム「AIST-FREA(産総研-福島再生可能エネルギー研究所)セッション」を行いました。
 
・出展ブースでは、地元自治体である福島県と郡山市、及び福島県内企業6社と共同で一体感ある展示を行いました。
・産総研からは福島再生可能エネルギー研究所、太陽光発電研究センター、省エネルギー研究部門で行っている再生可能エネルギーに関する研究開発の取組について紹介を行うとともに、復興支援事業である「被災地企業のシーズ支援プログラム」,「人材育成事業」を展示、紹介しました。また、ブース内のプレゼンコーナーにおいて、当所で育成・指導している大学院生による研究活動、共同出展者の再生可能エネルギーへの取組などを紹介するミニプレゼンを実施し、多くの来場者にご聴講いただきました。3日間では1,000人以上の方が当ブースに来訪されました。
・併催フォーラム「AIST-FREAセッション」では、再生可能エネルギー研究センター、太陽光発電研究センター、省エネルギー研究部門から再生可能エネルギー分野の最新の研究成果の報告を行い、約180名の方にご聴講いただきました。
・主催者の発表によると、開催3日間における展示会全体の総来場者数は25,123名であり、盛況のうちに終了することができました。


  • 写真
FREA出展コーナー 福島県内企業共同出展コーナー
ブーズ内プレゼンテーション AIST-FREAセッション