産総研トップへ

イベント

2016/05/26

「第2回レジリエント・コミュニティ国際シンポジウム in 郡山」4月14日(木)~15日(金)開催のご報告

福島再生可能エネルギー研究所は、2016年4月14日(木)・15日(金)に郡山市中央公民館において郡山市と共同主催で「第2回レジリエント・コミュニティ国際シンポジウム in 郡山」を開催しました。
このシンポジウムはレジリエンス(地震や水害等の自然災害、人口減少や少子高齢化等のリスクに備え、回復する力)の考え方を踏まえ、被害を受けにくく、また災害からできるだけ早く回復する強靭な社会づくりをテーマにしたものです。2日間で596名の参加者がありました。郡山市が実施している災害に強いまちづくりへの取組みや、「レジリエンス」向上のために、国や自治体のみならず大学・研究機関、住民などが様々な形で協働するパートナーシップの重要性が発表されました。
4月14日には「エネルギーのレジリエンス」をテーマとして、FREAから大和田野所長、仁木センター長、浅沼地熱チーム長が講演を行いました。また、国際シンポジウム前日の4月13日には、FREAの見学を含むテクニカルツアーが実施されました。


・第2回レジリエント・コミュニティ国際シンポジウム in 郡山の写真
郡山市長を中心とした集合写真
郡山市長を中心とした集合写真
会場の様子
会場の様子
大和田野所長の講演 テクニカルツアー(FREA見学)
大和田野所長の講演 テクニカルツアー(FREA見学)

第1回国際シンポジウムは平成27年4月10日(金)にアメリカ・バークレーにあるローレンス・バークレー国立研究所(LBNL)で開催されました。 (※外部サイトへのリンク)